Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

自然の驚異

2016-09-27 19:11:51 | ・・・センセイのひとりごと

今年最後の山歩き・・・というか、沢歩きに行って来ました。
支笏湖にある『苔の洞門』は有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、楓沢はどうでしょうか?

支笏湖方面には何本もの沢がありますが、楓沢はそのうちの一つです。
苔の洞門も楓沢も、樽前山が噴火した時に流れ出た溶岩の割れ目が、沢水などによって浸食されてできた地形です。
ガイドさんのお話では、壁になっている岩には30種類以上の苔が密生しているとの事でした。

少し離れてみると、壁一面に抹茶をまぶしたような緑色。とても美しいものでした

そして、楓沢の入り口から奥へと進むと、手付かずの自然。
倒木がたくさんあって沢(水はないんですが、沢の跡を歩いて行くのです)をふさいでいたり・・・。

その木の下をくぐったり、跨ぎ越えたりしながら進んで行きます。
ところどころに、カッパドキアの遺跡のミニチュアのような(正体は土柱群なのです)が見られて、手で触れるとポロポロと崩れるほどに柔らかい。



樹の枝の間から滴り落ちる雨だれが砂を削ってこのようになるのだそうで、面白いものでしたよ
どんどん進んでゆくと、徐々に苔むした岩肌が見え始めて、美しい回廊が続いていました。

両側から迫ってくる苔の壁は期待通りの美しさ。
圧巻の景観でした。
お天気も良くって、

(来て良かった~~~!!)



生き物は・・・シカがたくさんいる、とガイドさんはおっしゃっていましたが、シカのフンがたくさん転がっているくらいで、歩いている最中に遭遇する事はありませんでした。
小動物はいましたよ。
クマゲラと、カナヘビ(カナチョロと呼びならわされてもいますね。トカゲみたいなアレです)に出会いました。
国内最大肉食獣(羆)に出会わずに済んだのは、幸いでした。

ゆっくり往復5時間半のルートでしたが、かなり険しい所もあって、観光気分で気軽にサクサク入っては行けないところです。
整備されているわけでもなく、標識もなく、素人には不明瞭なルート。
引率者がいて良かったです。
行ってみようと思った方は、充分な装備を準備してからLet's Go

コメント

歓声を浴びて!

2016-09-14 18:33:31 | ・・・センセイのひとりごと

前回ご案内していたカヘアラニフラスタジオの発表会が、盛況のうちに終了しました
来て下さった方々に感想をうかがったのですが

「飽きることなく最後まで楽しめた」

という意見をたくさんいただきました。
また

「振付に品がある」

と言ってくださった方もいらっしゃって、どちらにしても嬉しい言葉です

フラダンスは、大きく『カヒコ』 と 『アウアナ』に分けられます。
『カヒコ』とは古典フラで、神様に捧げる神聖な踊りと考えられています。
一方の『アウアナ』は現代フラと呼ばれており、衣装も綺麗で、優雅に踊るのが特徴です。

発表会はカヒコから始まり、アウアナへと続きますが、間にカネ(男性)の踊りが入ったり、ケイキ(子供)の踊りが入ったりと、観る人を飽きさせない構成になっていました
最後、全員で踊る曲もあったりしたので、出演者は最後まで気を抜く事ができず、終わった後にはグッタリしていた方もいましたが・・・
でも、気持ちの良い疲れで、最後の皆さんの笑顔が印象的でした

コメント

楽しい発表会

2016-09-06 20:24:55 | フラダンス札幌イベント情報

第五回 カヘアラニ・フラスタジオ札幌の発表会が間近に迫って参りました。

私も出演いたしますが・・・出演するだけの発表会って、何と気持ちが楽なんでしょうか

コレが、自分で主催する発表となれば、一から十まで気を配らなければいけません
自分が楽しむというより、来ていただいた方々にいかに楽しんでもらえるかを常に考えるのです。

なので、今度の発表会(次の日曜日で~す!!)は、ちょっとうきうきした気分で踊ろうかな

あ、でも間違えてはいけませんから、そこは集中しないとね
お時間のある方は、ぜひ見に来てくださ~~い

会場:共済ホール 6F
日時:9月11日(日) 16時開場  17時開演

コメント