Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

テストで緊張

2013-10-31 22:22:09 | ・・・センセイのひとりごと

何事も目標をもって進めば、結果は出やすいものです。
ですから、企業などでは社員にコミットさせると聞きますよね。

社交ダンスでは?

「私はまだまだ、踊れないの!」

という初心者からでも目標をもってがんばれるように、1年に2回、『メダルテスト』を行っています。
初級から始めて一番上のハイパーファイナルまでたどり着くには、最短でも6~7年はかかります。

で、10/27(日)は本年度2回目のメダルテストが行われ、テルコダンススタジオからも数名の生徒さんが受験しました

いつも少し早目に会場に行って、本番前に練習をするのですが・・・・・・。
試験だけじゃなくパーティーでデモンストレーションを披露する時もしかり、なのですが、いつも練習しているスタジオとは違う景色の中で踊ると、方向を見失う事がよくあります
試験当日も、練習の時にはみんながやけにステップを間違っていて

(本番、大丈夫かしら・・・・・・) 

不安がよぎりましたが、イヤイヤイヤ、そこはさすがに、皆本番には強くていらっしゃる
ちゃんと全員、間違わずに踊りきりました。

(ホッとしました

でも、実は試験の採点は『間違えないで踊る』ことは重要ではありません。
順番を間違っても、『いかに正しく踊るか』をジャッジされるのです。

フットワークとか、スウェーとか、それぞれの技ごとにきちんと定められた規定通りに動けているか、ということですね。


「先生、身体に入っているだけのものしか出てこないものですね

と言っていた生徒がいますが。
そう、そうなのです。
身についてもいないのに、急に 

(あそこはもっと大きく動こう、本番ではちゃんと身体を送っていけば・・・)

なんて考えながらその通りに踊れるものではありません。
正しい動きをしっかり身につけていなければ。
そして、身に付いた動きはなかなか抜けて行かないので、しばらくブランクがあっても高齢になっても、ちゃんと身体が動きを覚えていて、踊る事ができるのがダンスのとても良い所。

でも、身体が間違った動きを覚えてしまうと・・・。
なかなか修正が効きません。
ワルいクセがついてしまったら、正しくなおすのは大変  というキケンもあるのです。
でも、まずは何にせよ身体を動かすことから始めましょう!!
微調整は、私にまかせてね

コメント

スポ根みたいなコトをやってみた

2013-10-17 20:40:11 | ・・・センセイのひとりごと

ダンスを教えている一の弟子ですが、それはそれとして、先生としてはまだまだ修行中
お師匠様のレッスンもモチロン受けているし、他の先生のレッスンを受けたり・・・なんて事もしています。

で。
先日、その指導教官(!?)がひとこと。

「よし、じゃあ体の芯を極力グラグラさせない練習をしようか」

何をするかと思ったら、ホールドした一の弟子の手にが入っているペットボトルが載せられました。

「ハイ、中身をこぼさないようにPPで出る

「えぇ

「不用意にどぉんと出たら、こぼれるからね~?」

そりゃぁ、こぼれるでしょう。
というか。

(何、このムカシのマンガみたいな練習~!?  こんなことを本っ当~にやるセンセーがいるとは思わなかった~~

でも、たしかにボトルの中の水をこぼさないように素早く動こう、動き続けよう・・・と思ったら、体の芯がブレないように気を使うのです。
なにも持っていなくたって、気をつけて練習はしているし、出来ないわけではないです。
でも

(コレをこぼしたら・・・・・・!!) 掃除するの、私だよッ

目に見えるものが自分の手にあると、とにかく水をこぼさないように動こうとします。

子供の頃、アニメ(小公女だったで女学院の女の子たちがダンスの練習のために、頭の上に本を載せて歩く・・・というのをみました。
ペットボトルはその応用編ですね。
ホールドはしたまま、(もちろん)そのホールドからはずれないように、手に持った水をこぼさないような体の使い方をして、音楽に乗ってダンス。
マンガネタかと思ったら、意外に有効なのですよ

あ、でも危険なので生徒にこんなネタみたいなコトは強要しませんよ。ふふふ。

自分がスポ根マンガの登場人物になったみたいで、後から思いだすとちょっと笑えるレッスンでした

コメント

良い緊張感

2013-10-17 18:25:04 | ・・・センセイのひとりごと

秋になると 毎年行われる文化祭。
今年もフラダンスのチーム『プルメリアはフラダンスの発表をいたしました。

舞台に立つのは、誰しも緊張するものです。
生徒の一人は、発表前

「もう帰りたい

と、落ち着きがありませんでしたが・・・。
本番は大丈夫でしたよ。  その生徒も、他のみんなも大変良く踊ってくれました
大分笑顔も出るようになり、舞台のソデで見る時も安心して見ていられるようになりました。

私も無事に踊り終えて、一段落です。

しかし、あまり長い間ひと息ついている事は出来ません。
すぐにまたX'masパーティーがあるからです。

少し前からお知らせしている11/10の『クリスマスの夕べ』では、フラガール達踊りますので・・・・・・

さあさあ、気を緩めることなく、練習に励みましょう
お互いに、ほど良い緊張感を保ちつつ・・・・・・がんばりますよ

コメント

試練か、修行か、それとも

2013-10-10 20:52:32 | ・・・センセイのひとりごと

テルコ・ダンススタジオ内では、日々ブログやHPの更新やら、ダンス用音楽の調整やら、パーティーチケットの作成やら
・・・・・・パソコンが必要な作業はおおむね一の弟子がお引き受けしています
だってスタッフが少ないんだもの

そうすると、お師匠様から 『パソコンのエキスパート!』 みたいに紹介されたりするんですが、言っておきます。

初心者ですよ 逃げも隠れもしません、初心者です

たぶん、派遣会社とかに技能登録しようと思ったら、 パソコン使えます』とは名乗れないレベルです。
そんな低レベルパソコンユーザーである一の弟子ですが、教室以外でも若干のパソコン技能は要求されたりするわけで。

(講習会用のテキストを作れって、誰に何を教えるの!? だれが!? 私がテキストから準備して講師もやるの!? 丸投げかいッ
(まともに使った事もないパワーポイントを使ってスライド用資料を作れって、ムリムリムリ

・・・というようなことが立て続けにおこりました。

何かの試練か修行なんでしょうか。それともイヤガラセでしょうか(誰の!?)

あまりに自分の技能がアヤシイので、おもいあまってとりあえず教室でもよく使用するExcelの初級向け講習を受けてみました。

(うー・・・・・・うん、やっぱり初心者だわ、私)

簡単な表を作るくらいの所まではなんとかなりましたが、関数のところまで進むとかなりあやふやで、ディスプレイを見る自分の目が泳ぎだし・・・・。
ダンスのスキルなら、いくらでも身につけたい一の弟子ですが、それ以外となると、必要に迫られないとやろうという気にならないのです。
あんまり詰め込むと、火を噴いちゃいそうで・・・・・・容量のすくない脳ミソは温存しておきたいものです

コメント

楽しい時間

2013-10-09 18:56:53 | ・・・センセイのひとりごと

主にジャズ、ヒップホップ、ハウス系のダンス指導をしている友人が

東日本大震災被災者支援公演をするというので、私、見に行って来ました。

3時間を越える長い公演でしたが、迫力あるストリートダンスから始まって、初めて聞くアカペラバンド 
すごかったですよ

ロックでファンキーなアカペラは、これまで私が抱いていたアカペラに対するイメージを払しょくするものでした

歌、ダンスの他に、朗読や演奏もアリと、あっという間に時間は過ぎ、楽しいひとときをすごすことができました


私もパーティーでお客様をお呼びする時には、お客様を飽きさせないように色々な要素を取り込んで
踊ろうと考えています。
今年のクリスマスの夕べ』は、社交ダンスフラダンス創作ダンス ・・・そして今回はエアロビクスも入れて、
皆で踊ろうと企画しています。
全員で楽しめるようにと、知恵を絞っていますよ

さて、前回もご案内していますが、テルコ・ダンススタジオの『クリスマスの夕べ』
ちょっと早いクリスマスではありますが、11/10(日)です。
ホテルモントレ エーデルホフ札幌にて、PM6:00からとなりますよ。

多数のご参加をお待ちしています。
みんなで楽しい時間を!!

コメント

チケット、有りマス♬

2013-10-03 20:47:26 | フラダンス札幌イベント情報

今年も11月にパーティーをやります 

というご案内を、以前にもいたしましたテルコダンススタジオ、年に一度の大イベント 『クリスマスの夕べ です。
今年の会場はホテルモントレ エーデルホフ札幌。

フラダンス社交ダンスも、その他のダンスもアリ。

そのパーティーのチケットが出来上がりました 参加を希望される方は、先生までお申し出くださいね

詳細は次の通りです。

2013テルコ・ダンススタジオ クリスマスの夕べ

日時 2013年11月10日(日) PM6:00開場  PM6:30開演

会場 ホテルモントレ エーデルホフ札幌 12F ルセルナホール
    札幌市中央区北2条西1丁目1番地

会費 ¥12000

美味しいモノを食べて、楽しく踊って、ひとあし早い(ひと足どころじゃなく早い!?)
クリスマスを楽しみましょう!

たくさんの皆さんの参加をお待ちしてま~す


コメント

急成長↑↑

2013-10-02 19:28:20 | 日常風景

年に何度か、このブログに登場しているスタジオ常駐のシクラメンのハナシです。
今年7年目になる(!)花ですが、株も大きくなってきたし。

(鉢を一回り大きくした方が良いかしら・・・)

ちょっと迷っていたのですが、よく見ると・・・・あら!?

鉢のヘリ近く、ギリギリの所から新しい葉が顔を出しているではありませんか

(これは大変。 この下に新しい株が出来てるってコトなのかしら)

とりあえず、焦って一回り大きい鉢を用意しました。
ところが、いざ植え替えに取りかかると、株が古いほうの鉢から抜けません (古い方も、結構大きな鉢なのです)

一人で奮闘する事10分あまり・・・。
次のレッスンの生徒が、少し早目に教室へ到着これ幸いとばかりに手伝いをお願いして、やっとの思いで新しい鉢へ移し替える事ができました
毎年、次から次へと花を咲かせ、半年くらいは私たちの目を楽しませてくれるシクラメン。
来年もまた、よろしくネ

ところで実は、この花からが採れます。 (それも以前にここで紹介しましたね
その種から芽吹いたコドモたち(たくさんいます)は・・・というと、ほとんどがおヨメに行って、嫁ぎ先の生徒宅で可愛がられています今、スタジオに残っているのは3株だけですが、このコたち、種を植えてからちょうど2年になるのです。

私の予想としては

(芽吹いてから・・・3年くらいで花が咲くのじゃないかしら)

と思っていました。
ところが、なんと
昨日気がついたのですが、小さな花芽が顔を出しているではありませんか!

(すご~~~い

どんな可愛い花を咲かせてくれるのか、親の株だけじゃなく、こちらも今から楽しみです

コメント