Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

いくつになってもダンスを

2011-06-30 18:30:46 | 日常風景

今日、3年ぶりくらいかしら・・・?
懐かしい生徒さんが、ご夫婦でレッスンにいらっしゃいました。
お二人とも、すでに70歳を過ぎ・・・・いや、もしかすると、ご主人は80歳を越えられたかも。

でも、お元気そうで。
二人でダンスができるということはとてもステキですね

「忘れていると思うので、1からお願いします」

とおっしゃっていましたが、なんのなんの。
しっかり覚えていらっしゃいましたよ。
さすが~~~

一度、しっかりと覚えたものは、そんなに忘れたりしないものですね。

さあ、このお二人のようになる事を目標に、他の皆さんもがんばって!
今しっかりと身体に覚えこませると、きっと楽しい老後になること、請け合いよ

コメント

華麗にして、地味な積み重ね

2011-06-29 18:13:52 | ・・・センセイのひとりごと

職場近くの公園で、ジャグリングの練習をしている人をよく見かけます。
夕方17:30~18:00くらいの時間に、一の弟子はその公園付近をよく通りかかるのですが、週に2~3回は遭遇するでしょうか。

細首のビンとカップ(というか、シェイカーなのかな)をいくつも使って、次々と放り上げてはアクロバティックに受け止めたり、カップを次々重ねたり。
昔、『カクテル』という映画がありましたが、その映画の中のトム・クルーズがやっていたみたいな技です。

趣味のジャグリングの練習?
それともバーテンダーか、そのタマゴさんなんでしょうか。
一の弟子は公園の外を通りかかるだけなので、声をかけて尋ねてみたりはしていないんですが、いつも真剣に練習している様子です。
シロウト目には、とても華麗に手具を操っているように見えるのですが、時折、首を傾げたりして、ご本人としてはまだまだ改善の余地あり・・・?

やっていることは全く違いますが、公園でその方を見かけると、
「ああ、他人が見るとスゴイって思うような技って、こうやって日々、練習して身に付けるんだよなぁ。ダンスもそうだよ・・・・
なんて殊勝なことをしみじみと考えます。

何をするにも、 『継続は力なり』 とは・・・よく言われます。
言われると、その通りであるだけにちょっとうっとおしく感じることもあるんですが・・・・。
そう、少しずつでも続けると、それが身体に積み重なって行くのね~





コメント

恒例の親睦パーティー

2011-06-28 20:07:30 | ・・・センセイのひとりごと

6/26(日)、親睦・春のダンスパーティー開催。そして、無事に終えることができました。
今回は、視覚障害者ダンスサークル『ロマン』の会員さんたちがいつもより多数参加して下さって、とても賑やかなパーティーとなりました。

私は、パーティーを開催する時いつも、来て下さった生徒さん達が楽しんで行ってくれたかが、とっても気になります。
お料理も、いつも一生懸命作るのですが・・・その時によっておいしく出来たり、今イチだったりも・・・・・・
今回は3人20品以上を作りましたが・・・何しろ品数が多いので、前日に出来るものは作っておいたり・・・。

そして、無事にパーティーが終わった後は、参加した生徒さんが10名以上も残ってくれて、後片付けをしてくれました。

いつもながら、感謝で~~~~~す
すばらしく気の利く生徒さんたちだ

手伝ってくれた生徒さんたちも皆帰った後で、一の弟子サン、二の弟子サンと3人で
『ホッ
片付け後のスタジオで、ビール立ち飲みの打ち上げをしました。
・・・・・・ちなみに、私はジュースで・・・相変わらず不調法者ですが・・・いやぁ~、しかし、無事に終わって良かった~
いつも感じることですが、何事も一人では成せないのです
良きスタッフと良い生徒に恵まれて、私は幸せものですね

コメント

パーティーの準備、着々

2011-06-24 18:48:09 | ・・・センセイのひとりごと

仕事の合間に、お買いもの
本日、教室の冷蔵庫は一の弟子が大量買いしたトリ肉が占領中です。
近くのスーパーで買い占めてきました

教室パーティーのパティシエ~ル、一の弟子ですが、今回はおかずメニューにも進出です。
メイン材料は、トリ肉。
いつも通りデザートもつくるので、ちょっと・・・いっぱいいっぱいなカンジかも。
おいしく出来ると良いなあ
いつも、お師匠様や他の生徒さん達がゴージャスに色々作ってくるので、それには対抗しようもありませんが、なるべく美味しく作ります。
パーティーに参加する皆さんは、楽しみにしていてくださいね
明日は朝イチで準備を開始しますよ~~~

コメント

予期せぬお買い物

2011-06-23 18:12:53 | ・・・センセイのひとりごと

自宅のデジタルカメラの調子が、いまひとつ。
と言っても、写真が撮れないという訳ではなく、要は性能がワルイのか、と・・・・・・。

「このカメラ、室内ではあまりきれいに撮れないのよ

と、ぶつぶつ文句を言っていたのを、聞いていたのでしょうか(←誰が!?)
文句も言ったし、確かに良いデジカメが欲しいとは思っていたし・・・・・・でも、買うつもりはなかったのですが。

昨日、着払いでデジカメが送られてきました。

『ええッ、誰が注文したのよ~~~!?』

でも結局のところ、ちょっとは欲しいと思っていたのだし、タイムリーに6/26(日)は、教室でパーティーです。
そのパーティーから、件のカメラを使うことにしました。
まだ使用説明書をしっかり読んではいないんですが、なんだかとってもカンタンそう

<らくらくオート撮影モード>
一般的な撮影に、ポートレート、風景、夜景にクローズアップ、逆光etc.

まだまだ機能はたくさんあって、パーティー(!)
なんていうものもある。
撮影シーンを選択するだけでキレイに撮れるのだそうです。
すごいわね~、本当かしら?

面白いのは、 美肌というモードがあって、撮影した画像から人物の顔を検出、顔の肌をなめらかに修正してくれるそう。
それっていいネ!
ぜひやってみよう~~~

コメント (2)

女性限定の話題、かナ

2011-06-22 19:40:58 | ・・・センセイのひとりごと

「今日、地下鉄で・・・座席につけまつげが落ちてたのよ。片方だけ。 一瞬、ケムシかと思ってぎょっとした・・・
本日、朝のあいさつ後、友人が持ち出した最初の話題でした。

ケムシと間違っちゃうようなフサフサのまつげを片方だけ落としちゃった持ち主の方、渾身のメイクだったかも知れないのに、カオが大変な事態になっているのでは・・・

一の弟子が学生だったころは、学校に化粧して来るコは珍しくなかったけれど、現在ほどメイク小物が充実してはいなかったような気がします。

最近は・・・つけまつげ、つけ爪、エクステンション(髪型アレンジ用つけ毛の束) 、ウイッグ(カツラ) 、カラーコンタクト・・・。
フル装備の女子学生も見かけますね。
(若くてお肌もきれいなのに、デコレーションしすぎでもったいないことになってるな~)
そんな意見を持つようになるのは、やっぱりある程度年齢を重ねたからなんだってコトもわかります。
十代~二十代前半って、飾れるだけ自分を飾ってみたいんだよな~・・・。

さて、飾れるだけ飾って学校に行って、生活指導の先生とケンカする・・・ほどの勇気がなかった一の弟子ですが、ダンスをするようになってから、まつげや爪や髪の毛のニセモノを多用するようになりました。

発表会に素顔で出演するわけにはいかないし              ←つけまつげで目ヂカラアップ
レッスンで動き回っていると、髪も扱いやすい量と長さにしておきたい。←エクステやウイッグで盛り
爪は、長いと生徒さんと踊った時にひっかいてしまいそうです。←つけ爪もネイルサロンもあるじゃないの
(たまに長いつけ爪を使うと、目測を誤って服にひっかけたりもしますが

でも、のような理由づけがあると、いつもはあまり着飾って歩く機会が(勇気も)なくっても・・・パーティーや発表会で、いろんなアイテムを試しやすいんじゃないでしょうか。

華やかなドレスを着たら、ヘアもメイクもうんと華やかにして良し!
思い切って着飾るのも、ストレス解消には効果的ですよ

コメント

着実な一歩

2011-06-21 18:45:49 | ・・・センセイのひとりごと

6/19(日)、視覚障害者ダンスサークル ロマン の会員さんたちと、市民のみなさんとの交流パーティーが開催されました。

ロマンの会員さんの多くは、このような市民との交流パーティーでも、すいすいと踊れるようになりたいと思っているはず。
ひとつの目標ですね。

習い事全般に言えると思うのですが、目指すべき目標って、とても大事

ですからフラダンスでも、社交ダンスでも、発表会があるというのは、目標としてもとても良いことだと思うのです。
『発表会に出る
ということになれば、やっぱりみんな必死になりますよね。
必死になってがんばると、そこに付いてくるご褒美が『上達』です。

健康のためにやっているから、発表とか、上達なんて・・・という方も確かに多いですけれど・・・。
それでも、より『美しい』と思って見てもらえる方が良いでしょう

あきらめず、前向きに続けていれば、今よりも更に美しく踊れる自分に会えることでしょう

コメント

使い慣れないけど、つかう

2011-06-18 18:20:38 | 日常風景

持っているにもかかわらず、普段使っていないモノ。
そういうものは、ひとによって色々あると思います。
一の弟子にも、あります。あんまり使ってなかったんだけど、最近つかいはじめたモノのはなし。

脚(あし全体)のうしろ側の筋肉。

一の弟子は、靴底の外側が擦り減ってしまうタイプです。特にかかとの部分は、床に置いた靴が外側に傾いてしまうほど。

体重が、足の外側に流れやすいのですね。
日本人にはこのタイプの歩き方の人が多いのだと聞いたことがありますが。
歩き方に気を配っているつもり・・・なんですが、やっぱり靴底は外側が減ってしまう。

「ヒールから、足の親指の付け根に向けて体重を送るように心掛けて歩くのよ

お師匠様から、正しい歩き方まで教えてもらったのに

(コレをなんとかしたい。何とかならんかなぁ

・・・と思っていたら、最近は何とかしてくれる靴が存在するのです。
履いて歩くだけで、上り坂を登ると同等の負荷をかけてくれる、とか、わざとに普段のバランスでは歩かないように作られていて、バランスを取りながら歩くことで、足腰を鍛えてくれるものetc.
このタイプの靴、各スポーツシューズメーカーから出ています。

靴底の設計が、他のものとは違うのですね。
一の弟子が購入した靴は、履いてみると若干フワフワした感じ。
靴が強制的に私の歩き方(体重の移動方向)を修正するので、『かかとから親指に向けて体重を送る』が自然に実践できる。
お師匠様に教えてもらったように歩ける仕様の靴で、始めの1週間くらいは、土踏まずがだるかった。

そして2日目くらいから、脚全体のうしろ側に筋肉痛がでました。
(何ッ!? なんで?  通勤で歩く距離なんて、せいぜい20分くらいだよ~?)
同じ靴で自転車も漕いでいますから、そのせいもあるかもしれません。

(脚全部の、うしろ側・・・今まで、ここの筋肉を使っていなかったのか。ダメじゃん私・・・

履き始めて3ヶ月くらい経ちますが、他の靴を履いて歩いても、正しく歩けるようになってきました。

『ヒップ、太腿、ふくらはぎの引き締めに効果的!』

と言われて買ったのですが、確かに効果あり




コメント

ステキな笑顔

2011-06-16 20:53:35 | 日常風景

社交ダンスにおいては、その種目のストーリー性によって笑顔があったりなかったりするのですが。
フラダンスとなると、ほとんどが笑顔

「でも、ステップに気を取られていて、笑顔が出ないんですぅ~

と・・・生徒たちが、よく言います。

そうよね~~わかるわよ~~~

だからね、ステップはしっかりと身体に入れておかなくてはいけませんよ
フラダンスサークル『プルメリア』では、レッスンが始まる前に、皆で練習していることが結構あります。

(う~~ん、なかなか熱心で良いわね~~その調子よ

今年こそは、全員が満面の笑みでおどれるかも
期待してま~~~す

コメント

練習、練習また練習

2011-06-15 18:25:06 | 日常風景

お師匠様、クジ運良いなぁ~。
さほど良いモノが当選したことのない一の弟子としてはウラヤマシイ限りです。

さて、前々回、パーティーに次ぐパーティーの楽しい予定をご案内しましたが、生徒さん達の練習も佳境に入って参りました。
教室には、夏パーティーでの出場順に関する問い合わせなどの連絡も来ています。

一の弟子も出場者としては、自分の順番が気にかかるところです。
フォーメーションのメンバーには、出場順が周知されましたが、女性陣のドレスも、ようやく決まりました
試着した女性メンバーによると、

「すごく着易い! これなら衣装に着替えるのが簡単だし、かわいいしバッチリ

との事。
(一の弟子は男役なので、試着なし。 女子の皆がきゃあきゃあ言いながら着替えるのを見てるだけ~

色は明るいイエローで、ディ○ニーの『美女と野獣』のヒロイン、ベルのドレスみたいです。
全員分のドレスがまだそろっていないのですが・・・毎年、教室での練習の中で衣装を着けて踊ってみたりしているので、今年の練習でもドレスを着て踊るかな?

なぜ、わざわざ本番の衣装で練習するかと言うと。
レッスン用の服と本番用のドレスとでは、着て踊る女性はもちろん、男性の意識も随分変わるようなのです。 (ドレスアップした女性の魅力に幻惑されてるのか!?)

本番の衣装を見たとたん、ホールドする腕にもミョ~に力が入ってしまったり・・・。
そんなコトにならないように、本日も練習。
練習ですよ~



コメント