Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

お子様的目標設定

2014-10-31 20:45:53 | ・・・センセイのひとりごと

メダルテストの話題が出ましたね。
一の弟子もかつてはメダルテストを受験する側でした。

私、自分の内に秘めた目標にむかって黙々と努力を重ねられるタイプではございません(
万年同じことを続けても、それが嫌じゃなければ特に上を目指したりしないタイプ。
その証拠に、ダンスを習い始めて最初の数年間はただただ週に一度のレッスンをずーーーっと続けていました。
だってそれで楽しかったから(ゲンナリしちゃった人、いるでしょ!?)

それがあるときお師匠様からメダルテストの受験を勧めていただいて、

(な~んにもしないで、毎週1回レッスンを受け続けているのも楽しいけど、せっかくだから受験してみようか)

かなり軽ゥ~いノリで受験を決めましたが、試験当日はやっぱり緊張しました
受験して昇級をかさねると、自動的に受験科目(この場合はダンスの種目)が増えて行きます。

一の弟子の場合はそれで新しい種目を覚えられるのが楽しくなったのと、合格するともらえるメダルがちょっとしたコレクター気分を味あわせてくれるのが楽しかった。
ブロンズ⇒シルバー⇒ゴールドと、もらえるメダルの色も変わるからです。 自分にそんなコレクター気質があったとは、意外な発見でした。
ゴールド級で合格した時は

(よっしゃ~~~! ついにメダルGet!)

ひそかに鼻タ~カダカでした。
まあ・・・・・・オリンピックでメダルを獲るなどというのとはまったくワケが違うんですが。

自分から進んで何事かを成そうというタイプではナイ一の弟子ですが、それでも少しずつ昇級して行くと励みになりました。
メダルテストを受験する動機として、技術の向上を目指す・・・だけじゃなく、私のように

(次はあの色のメダルがもらえる)

でもOKなんですね。コドモみたいだけど。
次、またその次と進んで行くうちに、もう少し上へ・・・という意識が芽生えてきた(たぶん、ダンス限定)のも発見。
わざわざ試験を受けなくても自ら決めた目標を目指せる方もいますが、メダルテストも受けてみると案外新たな自分を発見できるかも!?

コメント

ひと山越えて

2014-10-30 18:41:43 | ・・・センセイのひとりごと

10/26(日)、社交ダンスのメダルテストが行われました。
受験された生徒の皆さん、お疲れさまでした

何度も言うようですが、私もアマチュアの時には一番上の級まで受験しました。
目標を持つと、そこを目指してがんばれるので、必ず技術は向上して行くと思いますよ。

生徒さんの中には、

「テストなんて緊張するから、絶対にイヤ

とおっしゃる方もいらっしゃいますが・・・。
そういうタイプの方は、

『いついつまでに、○○をできるようにがんばろう

と、自分の中で目標を定めると良いですね。

社交ダンスを数年も続けて行くと、奥の深さや難しさを感じる事が多いかと思います。
薄紙を重ねるがごとく・・・・・・という上達スピードになってくるので、ここでは根性(スポ根と笑われようともあえて)必要になって来ます。

とは言え、自分の健康を考えて、楽しみながらレッスンをしている人がほとんど!
矛盾した事を言うようですが、あまり気張ってしまうと、レッスンも辛いだけになってしまう恐れが・・・。
なので、まずは楽しんで
それでいて、少しは上手くなりたい、上手くなろうという気持ちも忘れずにがんばっていただきたいな~と思うのです
それにはとにかく、一番大切なのが健康管理
長くダンスを楽しむ事ができる身体づくりにも心を配って、いっしょにがんばりましょうね

コメント

一年間の成果

2014-10-23 19:48:57 | フラダンス札幌イベント情報

文化祭の季節です。
プルメリアのフラガール達が、一年間の成果を今年の文化祭で発表いたしました

「何度踊っていても、緊張~。緊張すると結構間違っちゃった~~~

と言って来た生徒さん多数でした。

(わかる、わかる。 私も同じなのよ

そう、私も同じなのです。
でも、ステキな衣装を身にまとって、舞台用にお化粧もいつもよりちょっと華やかにした生徒たちは、皆楽しそうで、輝いて見えました

実は、メンバーの中に今年ご主人を亡くされた方がいらっしゃいました。
でも、フラの仲間たちに支えられて、チームに復帰後、ワイワイと楽しくレッスンしながら、哀しさを乗り越えたという感じでした。
家の中でふさぎこんでいると身体にも良くないですし、没頭できるものがあると、そんな時も何とか乗り越えられるものです

一年間、目標を持って努力してきた彼女たち。
良く踊れた人も、そうでもなかった人もいたかもしれませんが、投入してきた努力は必ず何らかの形となって、身について行くものです
また来年の目標に向かって、少しずつ上達できるよう、一緒にがんばりましょうね

コメント

自然の素晴らしさ

2014-10-15 18:33:55 | ・・・センセイのひとりごと

羊蹄山の裾野に、半月湖という湖がある事をご存知でしょうか?
私は知らなかったのですが。

約1万年前、沖積世に、羊蹄山の火山活動によって生じた爆裂火口に水がたまってできた湖なのだそうです。
名前の由来は・・・三日月形をした湖の形によるのですね。

私が以前に羊蹄山に登山した時は真狩側から登ったのですが、この湖はヒラフ登山口の近くにあります。
自動車で近くまで行って、降りてからゆっくり20分程も歩けば着くと思います。
とても神秘的でキレイな湖です。観光にはおススメですよ。


 

ちなみに、自動車で近くまで行けるからとハイヒールで行ったりしない方が良いです。
徒歩の道程、登り、下りがありますから。
今の時期は紅葉が湖に映ってとても美しかったです。
ここは夏にはキレイなお花が新緑に映えて、それも見事な景観なのだそうです。
行ってみて

羊蹄の山裾に居るとその山の遠景はもちろん見えませんが、ヒラフスキー場側は、夏にはサマーゴンドラがニセコアンヌプリの標高820Mまで連れて行ってくれます。
ニセコアンヌプリには五色温泉側から登った事があります。
中腹まではゴンドラで行けるので、その先登って行かないならハイヒールでもOK
ゴンドラから降りると真ん前にそびえる羊蹄山はとても雄大で、神々しくさえ見えます。



学生時代に1人でヒラフスキー場へ滑りに行ったことがありました。目の前に羊蹄山を見ながら滑降する気持ちの良さ 思い出します。


ここ数年、多くの外国人がニセコに土地を買って別荘を建てたり・・・外国のどこかの都市かと見紛うような盛況ぶりですが、その気持ちがわかる気がします。
土地を買い込むほどの行動力は、ニセコを満喫するにも遺憾なく発揮されていて、私が行った日にも、ゴンドラにマウンテンバイク持参で乗りこんでいました。
ゴンドラの到着地、山の中腹から下まで、移り住んでいる外国人たちが、あっという間にバイク用の道を整備したのだそうです。
地元民は、

「あの方たちに着いて行くのが大変

と。
ホンワリのんびりしてると置いていかれてしまうのね
私も、のんびり屋なので・・・もっとシャッキリしなければ
ともあれ、森の木や動物の楽しい話を聞いて、秋を満喫してきました。

コメント

情熱を傾けられるもの

2014-10-09 19:36:50 | ・・・センセイのひとりごと

10/5、日曜日 JRタワー前でダンスコンテストが行われていました。
訊けばこの大会、10回目になるそうで・・・ここでの予選を通過すると、東京の池袋サンシャインシティで行われる全国大会に出場できるのだということでした。

キッズ部門とアダルト部門に分かれていて、心惹かれはしたのですが・・・。
残念ながらダンスコンテストを見に行ったわけではなく、他の用の待ち合わせ場所へ向かう時間があって、残念ながらキッズ部門の数チームしか見る事はできませんでした。

ダンスの種類はフリースタイルあり、HIP HOP、JAZZ、ロック・・・あらゆるジャンルを披露していました。

スゴイと思ったのは、踊っている子供たちのあの、エネルギーを爆発させるようなパフォーマンス
見ている方にも爽快感、楽しさを与えてくれるものだなあ・・・・・見ていてそう感じました

あんなエネルギッシュな動きは、若い時にしかできないものです。
めいっぱい汗をかいて、目標に向かって行く勇気と力。
負けたとしても、その時の悔しさをバネにして再度立ち上がる不屈の精神を培ってもらいたいものです。

昨今、子供が同年代の子供を殺したり、子供が親を殺したりという大変な事件が起きています。
あの子たちに、情熱を傾けて打ち込むことのできる何かがあれば、そういった事件のいくらかは起きずに済んだのではないかと思うのです。

私は・・・勉強よりスポーツを優先していたのですが・・・勉強だ~~~い好きという子もいますね。
勉強が好きで身体を動かさない子は・・・たまには健康のために身体を動かしながらがんばってね

何かをしたいと思っても、何をしたいかわからない子供、あるいは大人になってもそう言う事ってありますよね。
それを思うと、いま何かに夢中になっているアナタ!
アナタは幸せかも

コメント

ひと足早いクリスマス

2014-10-02 20:54:30 | フラダンス札幌イベント情報

テルコダンススタジオ、年中行事のクリスマスの夕べ
今年は11月24日に決定しました
日曜日ではなく、月曜日です
平日・・・?  いいえ、勤労感謝の日の振り替え休日です。お休みなので、参加しやすいかと思います

今年も、あれこれたくさん盛り込んだメニューで、参加してくださる皆さんに楽しんでいただけたらいいな・・・と思っております
テルコダンススタジオのパーティーは、メニュー豊富で飽きさせないところが売り
社交ダンスあり、フラダンスあり、フォーメーションに創作ダンス・・・・・・それに、もちろん、出演者じゃなくっても踊れるダンスタイム

ダンスタイムにかかるのは、社交ダンスの曲ばかりじゃ~ありません
昨年も、フラダンサーたちのうしろで、パーティー参加者全員がフラダンスを(男性も一緒にネ)踊っていたのがとっても暖かい良い雰囲気でした
横で見ていて、私もとても嬉しく、ホンワリした気持ちになりましたよ。

参加される皆さん、今年も是非、一緒に踊って下さいね!!

2014年 テルコダンススタジオ クリスマスの夕べ
日時: 2014年11月24日(月) PM5:00開場

                         会場: ベルクラシック札幌フローラ
                              札幌市白石区菊水3条5丁目

コメント