帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

ねずみボス指令 遠賀川のコスモス観ラン作戦

2013年10月28日 18時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
10月23日はオデの勤める会社の創立記念日で半日の休暇を頂けるのだけど、当日はどうしても仕事が入り休めなかったので、
都合がいい今日に代休を頂いた。
さて、半日の休みなんて中途半端だなーと思っていたところ、ねずみボス代行レン猫参謀長からラントレの指令!。
そうだ、ちょうどこの時期は遠賀川の河川敷にコスモスが咲いていて、流域の自治体が手入れをして人が結構見に来ている。
では、久しぶりの遠賀川ラントレにしよう。隊長もチャリンコでコーチ代わりに同行してくれたのだ。

 
遠賀川の河川敷はこの通り。昼から会社を退社して野ねずみベースに帰着が15時前、ストレッチして準備して1520時スタート。
1550時遠賀川到着。さあ、しばらくこの花園でランニングだ。

                      
キバナコスモスが1輪。頑張っているねー。


コスモスが咲いている河原を下流から上流まで往復。1615時、引き揚げ開始で野ねずみベース帰着が17時前。
約10km程度の気持ちいいランだった。


コメント

野ねずみ山日記 初秋の英彦山で -楽しい出会いの道ー

2013年10月26日 19時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
昨日、一昨日と降り続いた雨。でも野ねずみ探検隊は今日の空を信じていた。
なぜ、今日を選び、なぜ英彦山を選んだのかは、中岳山頂でわかった。
まさに奇遇にも、うれしい出会いがあったのだ。この活動記録ブログに時々お見え頂く大切なお客様。
”kyon & ami”さん、ご夫婦登山家さん。いや、ひょっとして今日、この山じゃないかなー・・・なんて予感は確かにあったんだけど。
いやー、ほんとに会えるとは、うれしいねー\(^o^)/。どうもお世話になりました。おかげでいい山行になりましたm(__)m。

では、今年もめぐってきた秋を探しに、野ねずみ探検隊が行った英彦山の作戦報告をはじめよう。

 
0912時、少しゆっくりめの作戦展開で英彦山登山口の別所駐車場到着。準備開始。落ち葉は確かに秋の色。楽しみ楽しみ。

 
0929時、別所駐車場出発。0938時、英彦山神宮参道の階段登りへ。0948時泰幣殿到着。長い長い石段を来て、一休みして参拝。
0958時、いよいよ登山道の入口の石段へ入山。

 
英彦山正面道は石段の続きになっていて、結構厳しい石段の登りが続く。1029時、ベンチをお借りして一休み。さあ、秋色景色が広がりだした。


山肌は少しづつ色づいている。平年に比べてだいぶ遅いと登山口の売店のおかみさんが言ってたけど、確かに遅いねー。

                             



                             
                             
まあ、それでもきれいな風景が楽しいねー。季節が巡っていることが実感できる眺めが展開されていくのだ。


1103時、「関銭の跡」を通過。ここはその昔、豊臣秀吉が英彦山の財政立て直しのために入山料の徴収をしたところだとか。
一句「いにしえも 色付く道の 茜模様」

                             
1110時、行者堂通過。数人の若者グループが後になり先になりして行く。彼らもここで休憩記念撮影だ。



                             
行者堂を過ぎると展望が広がりだして、なんとも気分のいい道になるねー。おおー、山頂の英彦山神社上宮が見えてきた。






中岳山頂の広場へ。そんなに色づいていなくても、雰囲気が”秋”。

ところで、ここでびっくりした出来事あり。子猫が一匹休憩所に潜り込んでいたのだ。
まさか自分で登っては来ないだろうし・・・と隊長。
野ねずみ探検隊の基本的考え方は、人は根本的に善くて、何かの悪い行動は致し方ない事情があってのことだと思うので、
仮に誰かが子猫を捨てるためにここに来たとしても、やむに已まれぬ事情で、むしろこの山の日子の神様に守っていただこう
と思ってのことかもしれない。
でも、寒そうで・・・見ていられないね。も少し生き安い所にできなかったのかねー・・・と隊長。確かに(-_-;)。

 




1229時、昼ご飯を終えて再出発する野ねずみ探検隊。これからのルートは南岳から鬼杉へ下る道で、下調べでは紅葉がいいという。

                            
向かう南岳の眺め。秋がどこかに隠れているね・・・。

 
中岳を振り返りながら、1244時南岳山頂到着。さて、ここからが道は本題となるのだ。









  
                          

 
確かに、正面道よりも紅葉が多いねー。気持ちのいい展望がところどころ。おやamiさん達が作戦会議中。いや重役会議らしい(^○^)。


H2251027日、amiさんから「キッコウハグマ」ですよーとお教えいただく。いや、おはずかしい(^○^)。

 
1329時、鬼が造ったという材木石を通過。amiさん達は、この後大南神社から四王寺滝を見に行く予定らしく、道を分かれる。
またそのうち、どこかで会いましょうね。





 
登ったり下ったりの道を延々と歩いて1455時、やっと泰幣殿を見下ろすベンチに到着。一休み。

 



 
英彦山神社の参道を下りきって、別所駐車場への車道に入ってすぐのところで・・・ん!、聞こえるぞ!。
「ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ・・・」ジョウビタキが遥か北方の空から旅をして来てるぞ。英彦山神社参道で今秋初ののジョウビタキと出会う



 
おまけはこれ(^○^)。英彦山登山の時はいつも立ち寄る「戸渡酒蔵」。今日のお土産は本醸造「豊駒」なのだ。では皆さんいい秋の夜を。
コメント (2)

赤狐号走る とみくじマラソン作戦の下見 -国東半島周回ツーリング-

2013年10月20日 17時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
11月にチャレンジ予定の国東市のマラソン大会「仏の里くにさき・とみくじマラソン大会」。
毎年11月には、天草マラソンに参加していたのだけど、今年はちょいと他の大会も走ってみようと、こちらにエントリー。
まったく初めての大会なので、今日は赤狐号のワープ力にお願いして、現地への往復、キャンプ設営予定地やマラソンコースの
状況等々を下見に、隊長にお許しを頂いてちょいとロングツーリング。

                     
7時半、準備完了。暖気運転中の赤狐号。そろそろいいかな。

 
0828時、築上町の道の駅メタセの杜で休憩。先週も大崩山の帰りに立ち寄ったねー。





 
11時、下見作戦のターゲットの一つはここ、大分の銘酒「西の関」の酒蔵、萱島酒造!・・・。でも定休日だぁ。


1114時、とみくじマラソンの前泊キャンプ予定地はここ、道の駅くにさき。ここの第二駐車場でX-T探索機を別荘モードにして・・・。

 
すぐ横のホテル、ヴィラくにさきは外来入浴可能。道の駅には24時間利用可能なトイレ。
 
道の駅には、おいしそうなお弁当や地元の名物が沢山あるので、晩ご飯は十分。コンビにもあるねー。おお!、西の関の生酒が
売ってあるではないか!(^^)!。4合瓶1本ゲット。
で、道の駅くにさき併設のサイクリングターミナルは、2食付で一泊5,650円。受付の方にお尋ねすると、大会前日はさすがに一杯
だけど、当日は空あり。大会会場からの距離や周辺のロケーションを考えると、ここが最適地だねー。宿泊予約を済ませる。






大会会場からマラソンコースを周回してみると、こりゃーすごいアップダウンだ。ウーム、竹田の岡の里と同じぐらいかなー。
かなり走力の配分がいるねー。

 





 
16時半、野ねずみベースに無事帰着。これが今日の戦利品(^・^)。
赤狐号は、濡れた道で汚れているので徹底的に掃除。泥を落としてチェーンはクリーニングして・・・。
戦利品を一杯やりながら、これも楽しみのひとつかも・・・(^○^)。
コメント

野ねずみ生活日誌 野ねずみテラスに屋根を立てる

2013年10月19日 07時45分42秒 | 野ねずみ作戦活動記録
昨日、工務店に頼んでいたテラスの屋根の工事があって、野ねずみテラスはこの通り\(^o^)/。
これで少々雨が降ってもBBQを楽しめるぞ(^○^)。で、さっそくBBQ用の防虫ネット付きテントを立てて準備中。

今日はこの後、隊長のオヤジさん家の草刈り支援作戦の予定。少し足が不自由なオヤジさん、家の周りを片付けて
草刈りしとかないと、足を取られて転倒が心配なのだ。

で、それが終わったら、テラス屋根完成祝賀BBQだぞー(^_^)/!。

                        
テラス屋根の工事ついでに、台所の勝手口にも屋根を設営。これまで雨の時は大変だったゴミ出しが
ずいぶんしやすくなると、隊長は大喜び。
そうねー、実生活上はこっちの方が効果大なのかもね(^・^)。


隊長のオヤジさん家の草刈り支援作戦から帰着したら、すでに15時。
野ねずみテラスに炭火を起こして・・・さあ、はじまりはじまり(^・^)。
コメント

野ねずみ山日記 大崩山大作戦後記 -星空を去る-

2013年10月14日 15時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
4時過ぎに目が覚めて、外に出ると・・・なんと素晴らしい星空。
J1カメラの露出を調整して撮影に挑戦した。あまりうまく撮れなかったね。バルブ撮影の研究がいるね。
さあ、作戦は終盤にかかる。何事もなく野ねずみベースに帰還して初めて作戦は成功となるのだ。

 

 
昨日よりもゆっくりめの6時半に朝ごはん。フリーズドライの山菜おこわごはんを試食。美味いねーこの頃の山飯!。
目玉焼きも上手にできました。隊長は寒いとレインスーツのズボン着用(^○^)。ま、いいか。
朝ごはんの後はゆっくりとテントを撤収して、X-T探索機は帰路に立つのであった。






コメント