帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

野ねずみ生活日誌 野ねずみ公園のお花見

2014年03月31日 17時30分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
半日の休みをもらってラントレした後は、野ねずみベースのご近所にある野ねずみ公園へ。桜が満開なのだ。
会社からの帰りがけに買い込んできた東築軒のお弁当を持って行こう(^○^)。ビールも、お酒も少し熱めに燗をつけてね。
せっかく咲いている花、しっかり見て楽しんであげようねー。

 
野ねずみベースの庭には、隊長の手下のチューリップがとうとう開花(^○^)。ノースボールも地味だけどかわいいねー。

 
さあ、公園に到着。シートを広げてお弁当を並べて・・・。ほんとに頂いた半日の休みをいい時間に使えたね。

 

 
のんびりお花見弁当を食べて、温かいお酒を飲んで、いい気持ちだねー。


17時半、引き揚げ開始。1時間ほどの野ねずみ公園のお花見作戦は大成功だった。
コメント

ねずみボス指令 サクラ道の一人ラントレ

2014年03月31日 15時50分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
隊長が午前中に散歩偵察で歩いた金山川、サクラ満開との情報だ。
土曜は朝8時から約9時間、日曜は約7時間、そして今日は午前中いっぱいを、お客さんユーザーのビルに詰め込みで仕事だったオデは
なんだか頭の中がパンパンで血液は煮詰められて粘りけが出てきたような気持ち(-_-;)。こりゃーたまらん!。と、昼から半日のお休みを
頂いて、何をするかはもう決まっている。走ろう\(^o^)/!。いつものラントレコース、金山川は異次元世界に変わっていたのだ。

 
昼から休みとはいっても、13時過ぎまでは仕事時間。野ねずみベースに帰り着いたのが15時。ストレッチして1515時スタート。
金山川はこの通り、桜は満開でチューリップも見事。なんでもチューリップ祭りがあるらしい。沢山の見物客が歩いているねー。


よかったね、昼から休みもらって正解だ。久しぶりの汗が気持ちいい。それもこんな楽しいサクラロードで道行く人たちと挨拶しながら・・・。
さあ、野ねずみベースに帰ったら、近くの公園で隊長と花見でもしようか(^○^)。
コメント

野ねずみ生活日誌 隊長の手下の新顔さん

2014年03月30日 17時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
貧乏暇なしとはオデのことで、このところ仕事が大忙し。土曜も日曜も関係なく仕事にどっぷりつかっておぼれそうな状態なのだ。
やっぱりこうなると、人間は自分が人という怠け者の生き物なのを忘れて、ロボットや機械の一部と勘違いしてしまうのか、
感情の起伏もなくなるし、モチベーションは最低(+o+)。ラントレもここのところしばらくできていないねー・・・。
なんとなくうなだれて、それでもいつもより若干早めに帰ってこれた日曜日の野ねずみベースには・・・、おやおや新顔さん。
隊長の手下にこのたびめでたく就任したチューリップ(^○^)。まあ、今週はこれでいいかぁ・・・。

 
ラッパスイセンの新顔さんも野ねずみベースの前の道を行く人に愛嬌をふりまいているねー。

 


真冬はさすがに元気がなかったビオラたちも、ここんとこ元気。へっへっへー(^v^)・・・って感じで咲いてるねー。
さて、もう少しの間は忙しさが続きそうだけど、何とかごまかしごまかし乗り切ろう。ああー、山に行きたいねー・・・。
コメント

野ねずみ探索記 国菊蔵開き2014を探索

2014年03月23日 17時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
今日は待っていた日。朝倉の銘酒「国菊」、その蔵元、篠崎酒造の蔵開きなのだ。
毎年恒例の作戦活動は、今年はいい青空の好天になった。
のんびりと博多のバスセンターから高速バスに揺られて朝倉ICで下車すると、目指す国菊の蔵は歩いて5分ほど。
では、ゆっくりと探索開始。国菊蔵開き、開始ー。

 
11時過ぎ、オデは既にちびちびやりながら乗ってきた高速バスは、朝倉ICのバス停へ。篠崎酒造の横の小川には毎年菜の花が
待ってくれているね。今年も来たよー。

 
おおー、秋月の武将たちがお出迎え、これは初だね。蔵開きに来たお客さんのお母さんにシャッターをお願いして、記念撮影。
蔵の中はいつも通り、試飲コーナーには何度も並んで・・・。おや、今年は樽酒が置いてあるねー、枡に酌んでグーッと(^○^)(標題画像)。
毎年恒例のクイズラリー、利き酒大会、いづれも敗退ー(^_^;)。






何時の帰りのバスに乗ったかは、よく覚えていないのだけど、買い込んだ新酒を楽しみながら青空を眺めるのはいいねー。
14時過ぎ、宝満山を眺めながら野ねずみ探検隊はバスで移動中。


野ねずみベースのテーブルを飾る今年の国菊の新酒たち。さあ、これから楽しみな時間だ。


コメント

野ねずみ山日記 城山周遊ルートを探索する

2014年03月22日 17時30分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
宗像の城山は、野ねずみ探検隊が冬場に時々訪れる身近な山だけど、まだ歩いていないルートがあったのだ。
登山口の城山水から登り出してすぐに分かれ道があり、道しるべには周遊道と書いてあるのだけど、行ったことがないね。
それで、今日は新しい道の探索活動作戦。山は新緑に包まれだして、綺麗な森の中をゆっくり歩いた山行だった。

 
0810時、レン猫参謀長の作戦活動発令で出発する野ねずみ探検隊。歩いてJRの駅まで行くぞー。

 
道行きを見守ってくれるシッポ猫君と、おや右にはジョウビタキが隠れているのだが、わかるかな?。

JRは教育大前で下りて城山のふもとへ。すると、初鳴きだ!\(^o^)/

 



 
0950時、登山開始。少し登るとこの案内板。ここから今日は右へ行こう。


城山周遊道でさえずるシジュウカラ 日射しのシャワーの中でヤマガラのさえずりを聞く


登り調子の道はきれいな新緑の中を行く。

 
へー、こっちから来ると頂上直下に石垣があるねー、昔はお城があったのかな?。1046時、城山山頂369m登頂。


城山山頂からは宗像の市街が見渡せるね。


さて、山頂を越えて更に行くのだ。金山への縦走路へ。大きな木を支えているつっかえ棒(^○^)。もしなかったらやっぱり倒れるのかな?。

                               
縦走路の最鞍部、石峠。1126時、通過。





 
カフェ ゴールド・サウスのメニュー。おでんで熱燗がたまんないねー。




金山の森がきれいだねー。

 
1308時、石峠へ戻りついて道を赤間へ分ける。1331時、麓の尾降宮へ下りつく。

 
JRの駅まで歩く道には花たちが見送っているね。ホトケノザやナノハナや・・・。

 
JRの車窓からは福智山が綺麗な姿を見せている。

コメント