帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

野ねずみ山日記別巻 くじゅう夜討ち朝駆け作戦 -前線基地を撤収-

2015年07月25日 16時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録




法華院温泉山荘から下山を開始してすぐ、ボウガツルの端っこを歩いていると、
向こうから二人連れ、おや、昨日温泉でお会いした青年だぁ。かわいい奥様もご一緒(^^)。
「教えてもらった大船山で、ご来光を見てきましたぁ。」そうですかー!。
では、朝見た大船山のモルゲンロートの中にお二人はいたんですねー・・・。
いやいや、初めてのキャンプ山行で大船山ご来光作戦の慣行はみごと、装備もしっかりと
されていて、山旅人ですねー。「台風が来そうなので、スガモリ越えで下ります」とか。
いいご判断ですねー。またどこかでお会いできるでしょう、お元気で・・・。
さあ、まだまだ迷いながらも1035時、ボウガツルのエリアを離脱。また来るよ・・・。


名残惜しいボウガツルの風景。


ガレ場の上りで汗。今日は昨日よりも蒸し暑いねー。
最後にボウガツルを望むベンチで小休憩。法華院温泉山荘で出会ったくじゅう初登山客さん
が追いついてきて、「お疲れ様ですー」。
ここがボウガツルの最後の眺めですよ(^^)。「えーそうなんだー、写真撮って行こう」
また来てくださいねー。






雨ヶ池の花達を楽しみながら、のんびり歩いて11時半過ぎに雨ヶ池を抜ける。
結構な人数の登山客が、テント泊準備をして登ってくるねー、みなさんお気をつけて。


1210時、緑の休憩所で一休み。1242時、登山口に下山完了。


タデ原湿原は、夏の日差し。今日は標高1000mでも結構気温が高いねー。





今日のYAMAP記録→野ねずみ山日記別巻 くじゅう夜討ち朝駆け作戦 -前線基地を撤収-



H270726日0527時、X-T探索記はヤマナミHWを北上。野ねずみセブンナビは野ねずみベース
をセット。8時過ぎ帰着予定を隊長に連絡。
コメント

野ねずみ山日記別巻 くじゅう夜討ち朝駆け作戦 -くじゅう of the Morgenrot!-

2015年07月25日 06時30分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
闇を歩き、光を探して来た。
漆黒をヘッドライトで切り開きながら、岩を這い登り、息を切らせ、一歩一歩進んで
やっとここへたどり着いた。
そこは、静寂の中に風が吹いていた。やがて探していたものが見つかった。
人は皆、言葉を亡くした。

<ヘッドライト・テールライト 中島みゆき>
語り継ぐ人もなく 吹きすさぶ風の中へ
紛れ散らばる星の名は 忘れられても
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない


2時半起床。ヘッドライトを探し当てて、まずはお湯を沸かしてフリーズドライの白飯と
サーモスボトルに注いで・・・。
3時、朝ご飯用の食材と水と、防寒用のレインジャケットをアタックザックに詰め込んで
テントを後にする。
いつも、夜間の行動でヘッドライトを装着すると、この歌が耳の奥に聞こえてくるのだ。

足跡は降る雨と 降る時の中へ消えて
称える歌は 英雄のために過ぎても
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

0415時、北千里ヶ浜を歩き来て、スガモリ越えの別れを通過。まだまだ闇が支配する世界だ。


北千里ヶ浜を越えて、ガレ場の急登を息を切らせて這い上がり・・・。
0437時、久住別れに到着。東の空に光が宿りだした。隊長に連絡、行動指示を仰ぐ。
ねずみボス指令は「ナカダケ ニ ムカエ」ラ・ジャー(^^)/。


0457時、中岳への途上、御池周回の道へ。すでに光たちは闇を掃討しつつある。


0507時、中岳-天狗ヶ城の縦走路に上がりつくと、紅い空の中に由布岳が姿を現した。




朝に向かう山たちを光が優しく包んでいるようだ。さあ、急いで山頂へ・・・。


0513時、中岳山頂到着。すでに先客が数人あり。天狗ヶ城に目をやると、十数人は居るみたいだ。
しばし待機する。


もう少しだ。モルゲンロート!、モルゲンロート!、モルゲンロート!。


0521時、大船山の真っ黒な山体の上から光があふれだしたぞー!。

行く先を照らすのは まだ咲かぬ見果てぬ夢
遥か後ろを照らすのは あどけない夢
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない


眼下に雲海が広がる。


朝日は久住山と、その遥か彼方の阿蘇涅槃を紅く染めている。
しばらく天空のドラマを楽しんで、天狗ヶ城へ向かう。


天狗ヶ城への縦走路で見下ろす御池は、清々しい朝の空気を楽しんでいるようだ。


後ろ髪をひかれながら下山にかかり、天狗ヶ城を降りてきてびっくり。向かう道に現れた
かわいらしいお嬢さんが、「野ねずみさん(^o^)」、ええー!、OSSO姫部隊のお嬢さんだぁ!。
※参考記録→野ねずみ山日記 第63回くじゅう山開き
      野ねずみ山日記 ボウガツルキャンプ 初日 -スガモリ越えコースでOSSO姫部隊と遭遇-
今日は単独行で久住山のご来光を楽しんで、これから天狗ヶ城、中岳と踏破予定とか。
ほんとに、立派な山旅人に成長しているねー、うんうん、なんてうれしいんだろう(^^)。
「隊長さんは?」実はかくかく云々で・・・「それはかわいそうに、お大事に~」ありがとうm(__)m。






0650時、久住別れから北千里ヶ浜へ。この道を下るのだ。


北千里ヶ浜は、光にあふれていて、往路の闇がうそみたいだねー。もう日差しが痛いほどだ。


0627時、スガモリ越えの別れを通過。この先はガレ場を法華院へ下る道。
本作戦の報告はここで終えよう。作戦成功セリ。オデの海馬には宝石が一つ増えて光っている。

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

今日のYAMAP記録→野ねずみ山日記別巻 くじゅう夜討ち朝駆け作戦 -くじゅう of the Morgenrot!
コメント (2)

野ねずみ山日記別巻 くじゅう夜討ち朝駆け作戦 -前夜前線基地へ-

2015年07月24日 18時30分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
先日、足の指を捻挫した隊長。大分良くなったけど、まだ登山は・・・。
せっかく休日出勤の代休をもらえた金曜日、しかも近づく台風はまだ遠く、天気は「良」。
では、隊長はかわいそうだけど、オデ単独の練習登山をしてみよう。
夏のこの時期に考えているのが、朝の暗いうちから山行を開始して、ご来光を山頂で眺める
夜討ち朝駆けの山行。その方が暑さを避けられてしっかり明かりを装備すればかえって
安全かも(^o^)。その野ねずみ本作戦のための練習だ。
まず今日はボウガツルまで行ってテント設営。明日早朝が本作戦だね。では行こう!。






1340時、長者原の水場で水を補給してダデ原湿原へ。気持ちいい風が吹く草原は
色とりどりの花だ。


1347時、タデ原湿原の終わりから、いよいよ入山。雨ヶ池コースへ。
しばらく行くと、いたいた、アサギマダラが旅の途中でお出迎えだねー。


1415時、木立の中の休憩所でベンチ拝借。実に気持ちいいグリーンシャワーだ。
再出発してすぐ、足元でのそのそ動くものが・・・、おおーデカいねー(^o^)。








しばらく、花の鑑賞会だ。






1535時、アサギマダラの大群に遭遇。なんだか友達にあったみたいでうれしい。
フジバカマが大好きだね。


急坂を下りきって、1541時、ボウガツルの入り口に到着。やあ、ただいまー(^^)/。


16時、法華院温泉山荘でキャンプ場の受付。今日はボウガツルではなくて明日の
作戦のためにこっちの利便性をチョイス。
テントはすぐに設営完成して、ビールで一休み。さあ、楽しい夜が来るぞ。





本日のYAMAP記録→野ねずみ山日記別巻 くじゅう夜討ち朝駆け作戦 -前夜前線基地へ-
コメント

ねずみボス指令 休日出勤はラン合宿の「つ・い・で」

2015年07月18日 17時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
三連休・・・。とんでもない!。土曜と月曜祝日は休日出勤となったオデ。
しかも台風到来で、通勤のJRが止まると困るので、前泊でカプセルホテル泊まりだ。

・・・ん、まてよ。博多泊まりで仕事開始は9時からで、台風はコースがそれて朝は雨が止んだ。
・・・ということは、準備してきたものが役に立つねー、ラン装備一式持ってきたのだ(^o^)。
立派なサウナ付ホテルでラントレ合宿したようなものだねー、仕事は「つ・い・で」だ(^^)/

朝5時、博多駅前のホテルを出発。コースは天神方面へ。おおーここは福岡マラソン
出発点の渡辺通りパルコ前。オデは抽選外れたけど、当選のランナー達は頑張ってねー。


中州から天神を抜けて、親不孝通りのバカ騒ぎを物見遊山のラン(^^)。
朝帰りの酔い客が「ファイト!」と声援。きっとランナーだね、お付き合いご苦労さん。


ラン合宿ついでの仕事は、夕刻には終わり、JRは何事もなく、帰路はこの通り
素晴らしい青空(^o^)。青空に福智山が立つ。ただいまー(^^)/、いい合宿だったよ。
コメント

野ねずみ生活日誌 マルジン発見

2015年07月15日 19時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
この頃は、晴れるとちょうど通勤帰路が夕焼けで、ついつい野ねずみセブンのカメラで
撮影してしまう。もうすぐバスが野ねずみベースの近くのバス停に着くところなのだ。
しかし暑い(^_^;)。

そういえば、先日の日曜は、天気予報がよくなかったので、福津イオンの映画館で
映画鑑賞。「ターミネーター」のシュワちゃんらしいありえないアメリカ映画を楽しんで、
帰り道にこんなお店を発見!。


会社の同僚さんから聞いたお店は「マルジン」。こんな北九州のど田舎で、すばらしい
マグロがいただけるのだ。しかも安い)^o^(~!!。


これがマグロ丼並600円!。絶対的コスパであるねー。お茶漬けも楽しめる。
マグロの冷凍切り身の持ち帰りもあるよ。いつも評価が厳しい隊長も、珍しく◎判定だ(^o^)。

-うまかもん情報-
「マグロのマルジン」福岡県遠賀郡 遠賀町尾崎232−1 電話:093-293-7820  
コメント