帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

赤狐号走る くじゅう馬子草温泉を探索 -きづな-

2012年07月29日 11時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
ネットであれこれ調べているうちに、くじゅうの高原に気になるお宿を発見。「馬子草(まごそ)温泉きづな」。
標高は900m近く、朝夕は過ごしやすい気温のはずで、温泉がまた良さそう。
ロケーションからして周辺は野鳥が沢山いるはずだな(^・^)・・・。と、探索作戦を開始。
今回は隊長は町内会のご用事で、赤狐号で行ってよしとの指令\(^o^)/。さあ、赤狐号、思いっきり走ろう。目指すはくじゅう高原。

 
真夏の単車の作戦は、とにかく朝駆け!。昼間は暑くてとんでもないことになる。0728日5時半出発。高速を駆けて7時過ぎには基山PAで朝ごはんだ。

                                    
玖珠ICで高速を出たときはまだ8時半頃。お目当ての酒蔵”八鹿”は9時営業開始でまだ開いておらず、とりあえず
四季彩ロードを駆けあがり「きづな」へ9時半到着。ご主人がお掃除中で、頼んで荷物を置かせていただいて再び八鹿へ(^○^)。
四季彩ロードはこの日午前中だけで3回も走ったことになるな。

 
さて11時前、準備完了で探鳥会開始だ。思った通り、日影だと涼しい、行動可能だ(^^)。


くじゅうの高原をじっくりと探索。自然観察会のイベントがあったりしていて、同じ目的の方がやはりいるもんだねー。
しかし、この時期のこの時間は野鳥もなかなか出てこないもので、鳥影なし。まあいいのだ、のんびりと気ままに歩いて、
森の中でビールを飲みながら昼ごはん。何に気兼ねもいらない高原の時を過ごす。

 
3時過ぎ、空は一転掻き曇りゴロゴロと雷鳴。さもあらんと雲が集まりだしてからは探索行動を”きづな”周辺に絞っていたのだ。
赤狐号にカバーをかけてやり、オデは早々にチェックイン。ご主人とおくさん、やさしく迎えてくれる。今日は団体さんご来訪で
忙しそうだ。さっそく温泉へ。これが楽しみ。おおー降ってきたぞー!。

 
ネット情報通り、おいしいご飯。きれいに手入れしてある施設も気持ちいい。ご主人によると、宿を始めてから遊ぶ暇がなくて大変とか。
そうでしょうねー・・・ありがとうございます。しこたま飲んで食べて、ぐっすり就寝。

 
あくる朝29日は5時過ぎに活動開始。この時間が一番大事。まずはコーヒー。とにかく気持ちがいい高原の朝。想定通り。
「夕立のあくる朝はスキット気持ちいいのですよ・・・。」と奥さん。ほんとに!。
さあ、とにかく探鳥会に出立。この後2時間ばかり野鳥探索作戦活動実施。成果は後程・・・。

 


7時過ぎ、朝ごはん。そして温泉。昨日は晩ごはんの後、カラオケで大騒ぎの団体さんはいい方たちで、いろいろとお話しできた。
年一回、皆さん集まって楽しむそうな・・・。いいお仲間ですね。・・・と話しながらこのお湯を楽しむのだ。


さて、先にも言った通り真夏の作戦はとにかく朝駆け(^○^)。8時半帰投開始。
気持ちいい高原を後にして下った下界はすでに灼熱地獄。とにかく走れ走れ走れ、赤狐号走れ・・・。

・・・10時半、野ねずみベースに帰着。酷暑被害は最低限にとどめて作戦成功。隊長に”きづな”の状況報告。
こうして馬子草温泉きづなは、次期野ねずみ本作戦での前線基地候補となったのである。
コメント

野ねずみ野鳥探索 高塔山定点観測開始

2012年07月22日 13時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
高塔山山頂公園の、とある木に結構いろんな野鳥が来ていることに気が付いた野ねずみ探検隊は、先週の日曜に続いて今日も探鳥会(^○^)。
先週はコムクドリがとまっていた枝に、今日はこの方、コゲラ君だ\(^o^)/。
隊長はこのポイントを野ねずみ野鳥探索の定点観測ポイントに指定。できるだけ定期的に調査することになった。

 
カワラヒワやメジロたち。


メジロの群に混じってシジュウカラのまだ幼鳥かな?。


しばらく高塔山山頂を探索。300m程度の低山だけど、早朝は結構風が涼しい。セミの合唱の中、ウグイスが頑張っている。夏の高塔山山頂でさえずるウグイス


さて、高塔山から戻ってもまだ朝の9時、レン猫参謀長から今日はスイムトレーニングが指令されて、10時から桃園市民プールへ。
このプール、古いけど50mプールでゆったり泳げる。本格的な長水路!。これはいいプールを発見。
夏場のトレーニングにもってこいだ。


コメント

野ねずみ生活日誌 ねずみボス代行レン猫参謀長就任

2012年07月21日 12時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
数日前に、仕事で東京に赴任していた二男のリョウが、福岡に転勤で帰ってきた(^○^)。
それならと、野ねずみベースに同居することになったのだが、とんでもない方が一緒にお見えになったのだ。
リョウが飼っていた(支配されていた?)この方、猫の”レン”様♀。ご到着して、さも当然のように野ねずみベースの中をうろうろ・・・。
隊長によると、やはりそうらしい。昨年6月に急逝したねずみボスグースカ以降、野ねずみ探検隊の首領”ねずみボス”はその座を
空席にしていたのだが、この方がどうやらねずみボス代行参謀長として就任されたのだ。・・・ついに・・・!。


就任後、野ねずみベースをチェックするレン猫参謀長。フムフム、マアナントカスメソウダナ。ハハーm(__)m。

 
レン猫参謀長の指令に従って、今日は庭いじり作戦。セミたちが一斉に地中から羽化を始めた野ねずみベース近隣。暑くなったねー。

 
一杯になったコンポストを場所替えして、草取りして・・・。エダマメたちは大分大きくなった。サンチェは地中の虫に食われてさんざんだ。

                         
高塔山のあじさい祭りでもらったアジサイを一回り大きな鉢へ植え替え。

 
サア、カイモノニシュツドウシナサイ・・・と、野ねずみ探検隊に指令を出すレン猫参謀長。ハハ-m(__)m。

 
ということで、野ねずみ探検隊は汐入の里物産直売所へ。レン猫参謀長の予言通り、大好物のアナゴをゲット!。地物の刺身も!。さすがねずみボス代行(^○^)。
さあ、これから野ねずみ探検隊はレン猫参謀長に支配されるらいい(-_-;)。
コメント

野ねずみ生活日誌 雨見て一杯

2012年07月17日 04時17分35秒 | 野ねずみ作戦活動記録
17時に予約した福岡南区のつきやま歯科を目指して、1446時発のバスでJR駅へ。
ところが、一昨日から乱れたJRの運行ダイヤはまだまだ収まっておらず、乗るつもりだった快速は運休!。
その後の便も運休やら遅れやらで、こりゃーほんとに行けるのか、行ったら帰ってこれるのかわからないってことで、
つきやま歯科に電話して、その状況を説明し、今日の予約はドタキャンとなった。
そこで目についた駅構内の東築軒。立ち食いのうどん・そばがおいしいお店で、昔ながらのスタイルがそのままのいい感じのお店。
今から帰っても何もできんし、こういうチャンスを逃してはいけない!・・・と、のれんをくぐる。「お酒、ちょーだい\(^o^)/。」

 
暑くても空調が無い、ひたすら汗を流して飲む。お店のおばちゃんと「ひどい雨だったねー」と立ち話。
毎朝通勤で通っているお店の前。一度こうやって立ち寄ってみたかったのだ。思った通り、いい感じで飲める。
結構オデの好きなシチュエーション(^・^)。この駅、建て替えの予定らしいけど、このお店は残してほしいね。
一句「雨の足止め 幸いなり 一杯もらう」
コメント

野ねずみ野鳥探索 高塔山で110㎜ズームレンズがデビュー

2012年07月16日 09時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
先日、野ねずみ探索装備がパワーアップした。
J1カメラの30-110mmズームレンズを追加装備したのだ。
これまでの10-30mmでは少し遠方の被写体はなかなか撮影が難しかったのだが、このレンズならば若干、対応可。
標題写真は今朝、野ねずみ探鳥会を実行した高塔山の山頂公園で約30mの距離で枝にとまったコムクドリを手撮りで撮影したもの。
J1ズームレンズ初稼働である。

                            
これがその新装備。これまでにないシャッターチャンスをものにできるかも(^・^)。

 
このスズメは10-30mmレンズでスコープ接眼の撮影。高塔山は早朝であればなんとか暑さをしのげるね。ウグイスのさえずりを
聞きながら、しばらく姿を探したけど、ついに出てこなかった。
コメント