帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

ねずみボス指令 遠賀川河川敷通勤ラン

2013年05月26日 18時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
日曜日、出勤だった(~_~;)。
9時から15時まで、面白くないトラブルシューティングで、出先でゴソゴソと働き、だんだんモチベーションが落ちて
気持ちが暗くなってきて・・・。15時に交代に来てくれた会社の同僚が天使にみえたねー。(男性だけどね(^○^)
それで15時から退社、野ねずみベースにそのまま帰っても、何もできないし、どうせ早い時間から一杯やるだけだね。
ちょうど、会社には通勤ラン用のウェア一式置いている。よーし、遠賀川の河川敷でモチベーションアップのラントレだ!。


帰りのJRを遠賀川駅で降りてラン開始。1722時、R3の遠賀川大橋を渡る。福智山から皿倉山の稜線が”おかえり”と迎えてくれる。


遠賀川の河川敷には、昨年こんなランニングコースを設備してあって、ランナーがよく走っている。素晴らしい公共施策だねー。

 
遠賀川を離れて野ねずみベースまでは長い登りのコースで、オデの苦手な”登り”の練習にうってつけだ。
1806時、野ねずみベース到着、ゆっくりペースの8km。いい汗をかいて、いい時間になった。仕事だったことは忘れたね(^○^)。
さあ、一風呂もらってビールだ!。
コメント

野ねずみ探索記 門司みなと祭り2013を探索

2013年05月25日 17時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
さて、朝の畑のお世話が終わったら、今日は赤狐号をバイク屋さんへ車検納車しないとならないし、明日の日曜は休日出勤で
一日がけや泊りでの遠出が出来ないので、作戦はこれ。
このお祭りは今年で70回になるらしい。ええっ、オデが会社に入社した新入社員のころ、1年間この門司港の独身寮に住んだけど
その頃もあってたんだなぁ・・・知らなかった(^_^;)。
お祭りのイベントでは、海上自衛隊や海上保安庁の船が一般公開されていて、標題画像はそのイベントに特別参上の海上保安庁
のヘリコプター。巡回パトロール中にコースをわざわざ変えて来てくれたのだ。オーイ(^_^)/。

 
JRで門司港駅に着いたのは、すでに正午前、さあ、まずは昼ごはんだ。おやおや港の周辺は出店が並んで人出だねー。

 
すぐに出店で焼き鳥とお好み焼きを買い込んで、コンサートがあっている公園のベンチを拝借。飲み物は当然、クーラーバックで
冷やしてきた我が家のビール(^○^)。

 
太鼓の競演があって大勢の見物客。おそらく地元のチームとかで身内知り合いの応援だね。これも楽しそう。門司港の街並みは
うまく保存されて変わらない雰囲気だ。


おおー、海上自衛隊の練習艦”しまゆき”。一般公開で行ってみよー!。


へー、でかいねー・・・でもこれで練習艦なんだよね。実配備の船ってもっと大きいのかな?。


ミサイルや魚雷や大砲がやっぱり迫力。男の子は興味津々。





 
これがバルカン砲かな?。船の中はこじんまりした家の中みたいだ。


イベントに駆け付けて、特別放水を見せてくれた巡視艇。すごいねー・・・。

さあ、すでに14時を回ったので、そろそろ作戦の本懐へ向かおう!。


コメント

野ねずみ畑日誌 ラベンダー満開

2013年05月25日 08時30分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
数週間ほど前から花を付けだした、隊長の手下のラベンダー、いよいよ満開かな(^・^)。
今日はゆっくりと時間がある休日の朝。野ねずみ畑の雑草を抜いて、しばし花と作物の成長具合をチェック。
どれどれ・・・。

 
満開状態のラベンダーの横には、オステオが咲いている。こいつはほんとは長ったらしい難しい名前なのだ(^_^;)。

 
隊長が鉢植えで育てているベラゴニュウムとゼラニュウム。名前はまるで凶悪な侵略宇宙人なのだ。

 
数か月間、野ねずみ探検隊に焼肉の付け合せを供給してくれているサンチュはまだまだ元気で、しかし大きくなったなー。
右写真の奥の玉ねぎはこの間までチビでヒョロヒョロだったが、何とか育ってきた。その手前は先日植えつけた枝豆だ。


コメント

野ねずみ山日記 久しぶりの由布岳~御鉢めぐり入り~

2013年05月20日 19時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
昨日の日曜日は一日中雨で、野ねずみ探検隊はさぞやがっかり・・・と思っている皆さん、ところがどっこい、作戦は今日、月曜に展開したのだ。
先日、泣く泣く(^_^;)休日出勤(雨の日(^○^)した代休を頂けたのだ。数日前から天気予報の情報収集に努めて、日曜は雨でも今日にかける!。
・・・で、まさにその通り、朝8時頃までは小雨も降る濃霧の中を移動し、まさかはたして作戦中止・・・という気持ちも沸き起こったが、
なんのなんの、その後の空の回復具合と言ったら、まさに9回満塁ツーアウト3ボール2ストライク3点デッドの状況で出たホームラン\(^o^)/。
逆転大勝利の由布岳はなんと御鉢めぐり入り!、演歌でいえば「無法松の一生~度胸千両入り~」ってものであるなー。
作戦の大成功を収めた野ねずみ探検隊であった。”空に 響ーいー~た あのーおぉ音ぉ~お は~~・・・”。



 
中津経由での登山口へのアプローチでは、意外と空は厳しい顔のままで、特に宇佐から高速に入ってからは濃霧と小雨!。作戦は中止かなー
と言いながら、0810時、高速大分道の由布岳PAで休憩。若干雲が流れ出した空に期待しつつ、咲いている小さな野の花が気になる野ねずみ探検隊。









 
正面登山道からしばらくは、気持ちのいい牧草地をのんびり歩く。由布岳の由布岳らしさだねー。おやおやヒバリたちが→由布岳正面登山口はヒバリたちの国
0913時、園地の森に到着。


この森はまさに鳥たちの薬園でこの通り→由布岳の森にさえずるシジュウカラ 森の中の賑やかな鳥たちの合唱


0939時、西登山口からの道が出合う”合野越”に到着。ちょうどいい休憩ポイントだ。ベンチを借りて一休み。
ここは古い”展望所”の案内板があるが、木立が育ってしまって展望は失っている。かわりに木陰の涼がうれしいね。


森がそろそろ切れかかってくる。おやこの声はどなたかな?→ヒガラかなー?、早口のシジュウカラ?


うわー!、うれしいねー、ミヤマキリシマが咲いてくれていたのだ。九州の山登り達ならば、きっと大好きな花だぁ(^○^)。

 
おっと、ここでミニ探鳥会。ホオジロが道に出てきて逃げようとしないのだ、若い3人連れの登山客が一生懸命カメラのレンズを向けている。
・・・と、すぐ横の枝先でホトトギスがさえずりだしたぞ!。30mmズームにして撮影。しまったー(~_~;)採録を忘れた(^_^;)。


道は展望が開けてくる。由布岳の展望はなかなか他に比類がない。しかもミヤマキリシマが咲く道から見下ろす湯布院なのだ(゜o゜)。


・・・すばらしい・・・。くじゅう連山から涌蓋山の山々を展望。向こうからはねずみの耳のような双二峰が見えているはず。





 
取りついた西峰の崖で発見したイワカガミ、咲いてるね、こんな所で(^_^;)・・・、何とか撮影。


しばし崖をはいずり登って、休憩場所で振り返ると、東峰が眼前に屹立する。オオー。オッ、隊長も何とか上がってきたぞ。


遥か麓を見はるかす展望は、今日の空が150%の感動効果を与えているのか。いやー、すごいね。




はじまった由布岳天空不思議空間へ続く道。迫力の展望。

 
こんなキレた道を這い登り這下りて、おおあれは鶴見岳!。






御鉢めぐりのゴールが見えてきた、剣峰。確かに刀剣が立っているようだ。


おおー、爽快な展望の中崖を這い上がる隊長だ。ガンバレ。




1221時。由布岳東峰登頂。いやーやっと登ってきたぞー。

 
東峰の頂上から少し下ると、休憩にちょうどいい広場があって、野ねずみ昼ごはん、1235~1305時、ビュッフェ東峰へようこそ。


昼ご飯を終えて、さあ、下山開始。なるほど西峰への崖のぼりはあのようになっているのだね。なるほど。

 




今から下って行くマタエでは、ホオジロが別れを惜しんでさえずる。→由布岳のマタエにさえずるホオジロ




日差しが変わって、ミヤマキリシマの色がまた一段とキレイ。ゆっくり下ろうね。もったいない。

 


園地で出会った鳥の声。誰だろう?。ここは探鳥作戦も絶対必要だ。隊長に上申だね。→静かな森で聞こえるのは誰の声だろう



 
1840時、野ねずみベースに無事、帰投。隊長が目論んでいる手下共のベース侵略が着々と進んでいるなー(^_^;)。
コメント

赤狐号走る 歯科定期検診へGO

2013年05月18日 19時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
4か月に1度のツキヤマ歯科定期健診の日。数日前の降雨の予報がひっくり返って晴れとなった。
目指す場所は福岡の南区、であればこの方にワープをお願いするのが一番簡単(^○^)、ということで、赤狐号の発進となった。
しかし、時間を間違えて10時半の予約に野ねずみベースを出発したのが0920時ではさすがに無理があって、到着は15分遅れ。
ツキヤマ歯科のスタッフからは何回か電話もかけてもらって、ご迷惑をかけてしまった。やはり1時間は必要かな、下道なら・・・。

標題画像は帰り道の途中で寄った焼肉ウエスタン。このお店は隊長のお気に入りなので、一人で来るとご機嫌がやばいかも。
秘密にしよう・・・(^_^;)。

 
0920時、しまったね~、時間間違えてたよー。まーこいつなら何とかしてくれるかな。
1145時、検診終了。遅れてきたのに「いいですよー」と笑顔のお出迎えが嬉しい。どーもすみません。帰りの準備をしていると
オデを担当した可愛い衛生士さんが見送ってくれて。「かっこいいですねー、バ・イ・クは・・・」。「ああ、バイクはねー(^_^;)」

 
お昼の焼肉ウエスタンは、ドカーンと食べたいが、体重を考えてそこは我慢、4オンスのランチで我慢だ。

 
野ねずみベー氏に帰り着いたのは14時半。隊長の買い物にお付き合いして、夜は久しぶりにBBQにすることにして、炭火の準備
これが結構おいしいんだよ、炭火で焼くとね。


隊長の手下のラベンダーは、ますます元気。でも、しっかり育っているように見えたジャガイモは害虫にやられているので
とりあえず害虫駆除の軽い薬を処方。
コメント