帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

野ねずみ野鳥探索 ミサゴに遭遇!

2015年11月29日 15時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
山行するにはいまいち天気がぱっとしない日曜日。せっかくの休日がもったいないねー。
こんな時、野ねずみ探検隊の作戦は、やっぱりこれかなー、野鳥の観察だ!。
午前中はいつもの不思議谷へ、昼からも天気は回復しないので探鳥会を継続。
なんと、久しぶりに訪れた響灘ビオトープでは、近距離で休憩中のミサゴに遭遇。
夢中でシャッターリリースを押すオデであった。
ご覧あれ、「ミサゴ」だー!\(^o^)/。




ミヤマホオジロのメスか、カシラダカか???と迷ったけど。


ミヤマホオジロのオスが一緒だったので、やっぱりそうだろうね。
カシラダカにはまだあったことがない野ねずみ探検隊。


遠くの梢にモズ。背の高いヒノキの先端にはカワラヒワの群れ。


そしてびっくり、すぐ近くの枝に4羽程度がやってきたコゲラ。みんなお嬢さんだね。


このジョウビタキもやっぱりお嬢さん。






人気無い響灘ビオトープで、望遠レンズを抱えた探鳥家の方が、「淡水川の横の電柱に
ミサゴがいるよ・・・」と教えていただいてやってきたところ。ほんとだ!(@_@;)。
おやおや意地悪カラスが喧嘩を仕掛けて・・・。


うわーい、\(^o^)/。こんな近くまで・・・。



                      

いつもははるか上空を悠々と飛び去って行くミサゴ。これはチャンス!、じっくり見て行こう。




コメント

野ねずみ探索記 芦屋航空ショーを探索 -ブルーインパルス!-

2015年11月25日 15時20分42秒 | 野ねずみ作戦活動記録
日時が前後するけど、11月の3連休の2日目22日は航空自衛隊の芦屋基地で航空ショーがあったのだ。
子供のころからオデは飛行機が大好きで、プラモデルとかよく作ったねー。
隊長はあんまり興味がないとかで、お許しをいただいてオデ単独作戦で見に行ったのだ。
いやー、単純にストレートに「かっこいい」\(^o^)/。
こんな素敵な乗り物は絶対戦争には使ってほしくないなー・・・。
スカッとカッコよさや、迫力をを楽しむためだけでもいいじゃないか・・・なんて思ってしまう
オデであった。
では、やっと画像が整理できたので、アップ!。


やってきた芦屋航空自衛隊、今日はいろんな飛行機が展示してあって楽しいねー。
ヘリはAH-64D、双発機はTC-40って案内板。


T-400輸送機とT-7練習機


でっかい輸送機はハーキュリーズだっけ?。そして今日の主役、ブルーインパルスが・・・。


T-4練習機って、とても高性能らしい。ブルーインパルスもこの機体だ。


まずはオープニングフライト。



                     


T-4練習機の展示飛行だ。


6機編隊のブルーインパルスを意識して、7機編隊で対抗してるとか(^o^)、がんばれー。


T-4練習機の部隊が着陸してきたぞ。


お疲れ様でしたー。


遭難者の捜索救助展示があって・・・


ヘリ着陸にT-7練習機のデモフライト。


そしてF-2、F-15の爆音!。


まずはF-2.


そしてF-15。すごい(@_@)・・・。
午前の部はここまで。


13時、ついに動き出したぞ、ブルーインパルス!。


発進!。


テイクオフ!。




華麗なる曲芸飛行をお楽しみあれー!


3回ひねり!。














ひたすら、度肝を抜かれて、見つめる技・技・技。


すばらしい・・・。


13時半から約1時間、たっぷり見せてくれましたぁ。ありがとうブルーインパルス!。
お疲れ様でしたぁ。
H271122日、芦屋航空ショーの記録であった\(^o^)/。
コメント

野ねずみ山日記 晩秋の福智山鱒淵ダムコース

2015年11月23日 15時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
3連休の最終日、数日前まで予報では雨だった日は、当日の朝の予報で晴れのち曇りになった。
よしよし、それでは連休2日間は他の用事で行けなかった山旅へ行こう。
福智山なら、野ねずみ探検隊のホームグラウンド。思い立ったら1時間で登山口に行けるのだ。
今回は、秋恒例の鱒淵ダムコース。晩秋の静かな山行を楽しんだ野ねずみ探検隊であった。


準備して7時半過ぎに野ねずみベースを出発。0840時には鱒淵ダム湖畔に到着して山行準備だ。
0856時、ダムを渡り登山口に向かう野ねずみ探検隊。


鱒淵ダム湖周辺は、すでに紅葉が終わり、残り茜が静かに秋が深まるのを待っていた。
0903時、赤橋を渡る。


0929時、登山口の標識から山に入る林道へ、少し行くと登山道に別れていく。


小さな花を楽しんだりしながら、1009時ホッテ谷コースの別れに到着。今日はホッテ谷
コースで登るのだ。


あちこちに野イチゴかな?。かわいらしい実がなっている。1032時ホッテ平で一休み。




1110時、カラス落ちに着く。ここからは縦走路。ガスがかかっているね。






荒宿荘から更に山頂を目指して登ると展望が広がりだす。野ねずみ探検隊を待っていた
かのように、ガスが引いていく。


1146時、福智山山頂到着。ガスが晴れてしばし展望を楽しむ。ありがたい。


この展望がこの山の売りだね。


さて、展望を楽しんだ後は、楽しみな昼ごはんだ。今日はここ鈴ヶ岩屋の別れ辻の
ベンチを拝借するのだ。










ススキの穂が風に揺れてきれいな道。


鱒淵ダム直登コースを下り、1315時、1.8のコル、1332時、ホッテ谷コースと順調に下山。


このホッテ谷コース別れの標識、後で???となる。1352時、登山道を下り切り林道に合流。


1356時、鱒淵ダム湖畔の登山口に到着、ここのコース案内と先ほどのホッテ谷別れの
標識、見比べると距離表示が異なるねー。どっちが正解かなー??。


鱒淵ダム湖の残り茜を楽しみながら・・・。





本日のYAMAP記録→活動日記「野ねずみ山日記 晩秋の福智山鱒淵ダムコース」
コメント

野ねずみ野鳥探索 天草本渡のイソヒヨドリ達

2015年11月21日 05時54分30秒 | 野ねずみ作戦活動記録
先日の天草マラソンで訪れた天草本渡。
マラソン翌日、朝一でミニ探鳥会をして、狙い通りイソヒヨドリを捕撮成功!。
やっと画像整理ができたので、思い出アップだ(^o^)。
H271116日7時から8時の単独探鳥会だった。


車の通る道から、少しだけ家並みの細道に入ると、この平和な声。
ホオジロがさえずりの練習中だ(^o^)。天草本渡でホオジロはさえずり練習中




こちらはシロハラ君。木の実に夢中。


そして、いたいた、やっぱりここだー。イソヒヨドリがポーズ。


この画像の左手の木の枝にいたんだよー。気持ちいい朝の風景。



コメント

ねずみボス指令 第10回天草マラソン記念大会に参加 -懲りない弥次喜多珍道中記-

2015年11月16日 17時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
速報でお知らせした通り、天草マラソンに参加した。
この大会も10回を迎えて、記念大会なので過去最高の参加人数(4千人越え)だったとか。
今回は、オデのラン仲間「懲りないAC(アルコールクラブではない)」のMACさんに
同行いただき、天草までの行程もとても楽しい”ラン旅”になったのだ。
MACさん、どうもありがとう、お世話になりましたm(__)m。
では、懲りない弥次喜多珍道中の報告開始ー!。

(大会前日)

0837時、野ねずみベースを出発するオデ。ねずみボス代行レン猫参謀長が指令発令。
ξサアイケ アマクサノミチデ ヒザノフクチョウヲ ケントウセヨξ








12時半、ちょうどいい時間で到着した「大空食堂」。
これです!、気合を入れて、「いただきます。」






本土歴史民俗資料館を後にして、懲りない弥次喜多チームは明日のマラソンコースを
下見。このコース、海添いで平坦かと思いきやとーんでもない!。長い長い登りや急勾配
の下り、山岳コースも顔負けのアップダウン、そうか、リアス式かぁ・・・。
1740時ゲストハウス・スプリングに帰り着いたらさっそく晩ごはんへ。
この「うなぎの日高」ってお店、500円で野菜バイキングの食べ放題、さらに500円の
生ビールを頼んだら、後の飲み物は半額以下っていう、とっても素敵なお店(^o^)。
しかも、MACさんが受付でくじに当たった食事券が利用できるし、最高!。
MACさん、ありがとう、おなかパンパンだー。(生ビール2杯、日本酒(香露)2合)




(大会当日)












結局、オデのフィニッシュは4時間54分5秒。気になる左膝を意識しなくてもかばっていたのか
31km過ぎあたりから右腰の筋肉が痛みだして足が動かなくなった。
さらにオデのお腹の状況は・・・小型1発、大型1発・・・困ったもんだねー(^_^;)。
マラソンで歩いたのは、昨年の直方水辺以来、ずいぶん久しぶりかなー。
MACさんは15分ほど先行でフィニッシュしていて、二人そろって一応完走(^_^;)。
ほんとはもう一度、大会会場に帰ってきて昼ごはんのつもりで、ゲストハウスに戻って
お風呂へ。このお風呂が最高に気持ちよかった!。奥さん、ありがとう。
で、あがってビールを一口飲ると、もうダメ。結局会場に戻るのはやめて、部屋で
飲んで、横になったら動けず、しばらく休憩就寝する懲りない弥次喜多チームであった(^o^)。






(大会後日)

本当に爆睡して目が覚めなかったねー、気持ちいい最高の睡眠だった。
ラン旅最終日1116日、オデはやはり4時半に目が覚めて、まだ寝ているMACさんと、昨夜
就寝前に帰ってきた熊本からのランナーさんを起こさないように、そっとリビングへ。
コーヒーを煎れてしばらく・・・、頭が目覚めたら近所のローソンへ朝ご飯の買い出しだ。
朝一の明け方に探鳥会をしたいのだ。ここはすぐ近くの公園にイソヒヨドリがいて、3年前の
前回もばっちり撮影できたので、今回も・・・。この探鳥会のもようは、別途報告しよう。
さて、探鳥会を終えて帰ってきたら、MACさんも起床して朝ご飯中だった。
二晩お世話になった部屋を片付けて、9時半、去りがたい天草ゲストハウス・スプリングの
守り亀に見送られて帰路に立つ懲りない弥次喜多チームだった。

-野ねずみよか宿情報-
天草ゲストハウスSpring 熊本県天草市南新町13-14TEL.0969-66-9588
男女別ドミトリールーム(相部屋)一泊2,200円也!


さて、懲りない弥次喜多チームを乗せたX-T探索機は、天草五橋の素晴らしい景色を
楽しみながら一路、熊本は川尻の古くからの街並みへ。
12時、やってきたのは酒蔵蔵元「瑞鷹」。なんと今日は休業日だったのに、お食事中の
昼ご飯を中断してまで販売所を開けてくれる社員さん達。お会社の素晴らしい気質を伺い
ました。ありがとうございます。


いい酒蔵の芳しさと雰囲気が最高だ。オデは生原酒1.8lをゲット。MACさんも4合瓶の生酒を。
意気揚々と引き上げだ。

-野ねずみよか蔵情報-
瑞鷹(ずいよう)株式会社 熊本市南区川尻四丁目6番67号 TEL 096-357-9671


蔵元「瑞鷹」から15分ほどで、MACさんお勧めのラーメン屋さん「太一商店」へ。
これは素晴らしい、野菜大盛りは頼めばさらに無料追加OK!(@_@;)。そして美味い(^o^)。

-野ねずみうまかもん情報-
太一商店 浜線バイパス店 熊本県熊本市南区田迎町田井島249-1 096-202-4457


帰りたくないねー・・・とぼやきながら、X-T探索機はこの後、九州縦貫道をひたすら北上。
MACさんは今日は奥さんが仕事でお迎えがないというので、小郡のご自宅までお届けして、
一人になったオデは201号線の下道で野ねずみベースへ。帰着は16時過ぎだった。
楽しいラン旅が終わると何ともやるせなく、足が痛むのにランニングに出るオデであった。
コメント