豊かさを求める 会長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

無垢木材に拘った家づくり…北斗市・本社

2023-03-31 17:45:47 | Weblog
無垢木材に拘った家づくり…北斗市・本社
自然の無垢の木は、木材にしても温もりを絶やさない使い方があります。
木材も色づきの塗料で塗り込む加工などです。
木材は生きたまま家にすると、家になっても生き続けるのねすね。

ただし、そのような木材に対する愛情と信念がなければなりません。
それを実践しているのが、昨日訪問した釧路市愛国東1丁目28番14号のFAS加盟工務店、大友建設さんです。
かつてJRがあった頃に「愛国駅」と「幸福駅」がありました。

「愛の国から幸福へ」と、その間のチケットが多く売れたことがありました。
JR廃線が決まり、マスコミなどで有名になると切符だけを買う行列が出来ました。
廃線間際に切符が売れても鉄道は、普段の運行あってこそ成り立つものです。

大友建設さんは、そのなくなった愛国駅の近くに位置しています。
愛国駅はなくなっても、大友建設の木材に対する愛情が薄れる事などありません。
躯体は勿論、外装、内装、床材、壁材、天井材、屋根下地などとにかく木材なのです。

自然の木材に囲まれて暮らす人は、自然の温もりに浸り、身も心も優しくなれると云います。
代表の大友義典さんは、ご自身も無垢木材の家に暮らしています。
晩婚ながらとても美人の方と巡り会い、幸せな家庭を築いています。

まさに愛の国から幸福を実践されているようです。
それも無垢の木材の家づくりがご縁となっているように感じます。
大友建設さんの総無垢木材の「ファースの家」は、まさに幸せづくりの家づくりです。

毎日更新・朝ブログ
ファース本部オフシャルサイト毎日更新
道南家づくり


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 北方四島に近いFAS工務店…中... | トップ | 真の気密住宅とは…北斗市・本社 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事