福地脩悦・全国・人の旅 会長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

笑顔があれば…北斗市

2018-09-21 17:26:09 | Weblog

テニス全米オープン優勝の大坂なおみ選手は、そのときおり見せる笑顔が素晴らしいのです。
試合に賭ける特訓では、コーチとマインド面での葛藤が報道されていました。
優れた身体や技術を有していても、精神面に強くなければ大試合には勝てないのでしょう。

大坂なおみ選手が、試合中に思い通りにならなくなりイライラし出した際は、コーチ(写真)のさり気ない笑顔と優しい慰めの言葉でリセットされたようです。
試合での彼女の鍛え抜かれた身体能力とダイナミックな試合運びは見ものです。
その彼女の微笑んだ笑顔が見たくて応援する人も多いように思います。

私達は、住む人と関わる人の笑顔が見たくて家づくりを行っています。
その幸せを呼び込める家とはどう在るべきかを思考し、研究して仕組みづくりを行います。
地域の工務店経営者と一緒に「住む人と幸せを分かち合う家づくり」を理念に。

家づくりはひと現場ごとに全く要件が異なります。
施工環境も、関わる人も、総てが異なり、その上でも理念をしっかりと念頭に家づくりを行っています。
同じファースの家でも総てが万全とは言えませんが、誰が何処に建てても同等なスペックがでるような仕組みを構築してきました。

仲間の工務店経営者、協力業者さんの笑顔の先には、建主さんの笑顔があります。
大坂なおみ選手のような、素晴らしい笑顔を見せてもらうために今日も研究開発を行っています。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト
コメント

好奇心こそ成長の根源かも…北斗市

2018-09-20 17:39:48 | Weblog

小さな子供は見るモノ、聞くコトの総てを吸収してします。
何故、どうして、あれは何、何故こうなるのか等と聴いてくるのです。
幼児期には、カラダの成長に合わせて情報も次々に入り込み人間形成がなされるのでしょう。

私達のような大人になると目の前のモノ、出来事など「当たり前」、何故とは問いません。
目の前の出来事が当たり前、つまり日々を淡々と、漠然と流れる時間に身を委ねているようです。
一方では、粉骨砕身、奮闘しているが人もいます。

子供の持つ好奇心とは、出来事や仕組みなどを探求し、理解しようとする根源かも。
私達のような住宅システム研究開発者も探求心は強い方なのでしょう。
無いモノをつくり出す探究心は、作曲家や作家、脚本家などにも共通していそうです。

好奇心、探究心は、向上心とも大きく関わっていそうです。
住宅システムの研究開発も頻繁に聴きに来るスタッフは、好奇心が旺盛で、向上心の強い現れなのでしょう。
逆に何も聴いて来ない社員に成果などは望めません。

大海でイルカが、疾走する船との伴走し、人間への接近を試みる光景を目にします。
イルカのこの行動を専門家は、好奇心からだとする根拠はないのだそうです。
つまり好奇心とは、知的レベルの極めて高い人間だけに備わった感性なのでしょう。

世にないモノを生み出す力は、好奇心と創造力に長けていて、子供(写真)のように「どうして?」「何故?」との探究心を欠かしていない人に備わっていそうです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

現場と学者が連携する時…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市

2018-09-19 17:57:56 | Weblog

今までは、高名な先生方のつくった仕様書に何の疑問も持たず家づくりを行い、お引き渡しをしてから施主様のクレームに曝され続けた事がありました。
お施主様のストレスは、施工工務店のストレスでもあります。

私達は、工事現場に精通した施工現場に立っています。
どのような高名な先生が研究開発した手法であっても、その先生が施工責任を負うわけではありません。
当然ながら施主のストレスは総てが施工工務店に向けられます。

科学は疑う事から、愛は信ずる事からと言います。
疑う事と愛する事でどちらが幸福をつかめるかは解かりきっています。
人を信じられないと言う事は、自らが幸せを掴み取る事に遠回りをする事になります。

建設白書では、その偉い先生の作った仕様書で、日本の住宅寿命は30年、先進国でワーストワンと言われています。
独自の住宅システム開発に改良に改良を重ね、施工現場に生かしてきました。
「住む人を幸福にする家づくりの真実」それは現場そのものに存在しておりました。

しかしそれを第三者的なエビデンスで証明される必要があり、客観的に検証して頂く学識者が必要です。
今日はまさに時世代を担う住宅システムの研究者である、大学の先生方と共同研究を行う機会を頂きました。

先生方には、従来になかった論文発表の場を提供できると思います。
写真は意義ある会談を終え、北斗市本社に帰社してきましたが、その機内からです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト
コメント

大勢の中のたった独りの自分…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

2018-09-18 20:00:17 | Weblog

収入(報酬)の多い人ほど味方より、敵の数の方が多いと言います。
飛行場には大勢の人、色々な人たちがいます。
ポケットを大きく膨らんだジャケットを着こんだオジサンは、出かける夫の風采を気にも留めない家族なのでしょうか。この人には敵は少なそう…

颯爽と闊歩するビジネスマンには、営業成果を競うライバルがいるのかも知れません。
2人子連れの女性は、持った荷物の量で大きな課題を抱えた重い雰囲気を感じます。
シロヌリ化粧に真っ赤な口紅で大口を開けて喋っている中年女性がいて、このような人達、一人ひとりに様々な生活の背景と環境があるのでしょう。

折り目の効いた仕上がりの良いスーツの重役風紳士も、一夕一朝でなかったはず。
この人達一人ひとりに過去があり、現在があり、関わる方々がいます。
この人達を尊敬し、慕う人もいて、この人達を恨みそして憎む人も居るのでしょう。

誰にも母が居て、父が居て、祖母が居て、祖父が居て、或いは兄弟、親戚が居るのでしょう。
更に仕事で関わる人達、学校関係で知り合う人達、近所付き合いで関わる人達が。
このように多くの人たちがいて、自分の存在があるのです。

写真は、そのように様々な人たちを、そっくりと運び届ける飛行機の発着空港を撮りました。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

失敗から得る真実…北斗市

2018-09-17 14:58:10 | Weblog

私達の行動にミスはつきものなのですが、その失敗から多くを学ぶ事ができます。
何故、失敗したのだろうとその要因の探究心を持つ事がとても必要なのでしょう。
失敗要因の探究心がなければ、失敗した事を自分の嫌いな思いになってしまいます。

私達の人間社会は、様々な人々の構成で成り立っています。
進学校入試に失敗し、専門高からエンジニアとして大成功した人を知っています。
誰もが、輝くビジョンをめがけて歩みを進めれば必ず光明が見えてくるのです。

私達は、行動を起こす事で多くの失敗に直面することでしょう。
この失敗要因に探究心を持ち、改善を試みる気概があれば必ず成長できるものです。
転んでもただでは起きない強かさと、この失敗から学習できる人の人生にNGはありません。

私達の温熱工法の開発段階では、95%の失敗から様々な技術を研磨しています。
実験段階での失敗は、失敗の許されない家づくりの根源となるのです。
「しまった!」…この失敗は、何故?と言う探究心が自己向上となります。

日々の失敗からは多くの学びがありますが、人生を失敗しないための基盤づくりなのかも。
写真は断熱材とサッシのサーモグラフィ画像ですが、これも建設的な失敗例です。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト
コメント

安室奈美恵フィーバーが…七飯町~函館市~北斗市

2018-09-16 14:51:08 | Weblog

ひとりの歌手の引退がここまで話題になった事は過去にあっただろうか。
今日は、沖縄出身の歌手、安室奈美恵さんが引退する日なのだそうだ。
昨日は、沖縄で引退公演を行い、全国から大勢のファンが沖縄まで足を運んだといいます。

私は彼女の事を殆ど知りませんが、昨日今日の報道で安室奈美恵特集が組まれており、移動中のカーラジオでも終日特番の放送を行っておりました。
安室奈美恵さんは、国民的スターでありながら40歳の節目で引退します。

中学生でデビューし、小さな顔で細い首、長い脚、実に可愛いいでたちは、唄の知らないオジサンでもファンになったと云います。
落ち込んだ時、安室奈美恵さんの唄を聴き何故か力が湧いた人が多かったとも。

彼女の魅力は、自分をアピールしない寡黙性にもあったようです。
2020年東京五輪の開会式で安室奈美恵パフォーマンスを期待していた人も多いと聴きます。
沖縄での引退コンサートでは、会場全体を完全に魅了させたパフォーマンス力があったと。

まだまだ賞味期限が切れていない今だからこそ、その今が引退なのでしょう。
安室奈美恵さん、彼女の引退後の人生にも、幸多からんことを念じるモノです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

家の性能は無形資産…北斗市

2018-09-15 15:00:15 | Weblog

一般的に無形資産とは、特許や商標登録などの知的所有権などの事を言います。
また、独自のノウハウや情報なども、立派な無形資産となります。
私達の工務店においては、優秀な技能を有した大工さんや社員なども無形資産です。

企業は、この無形資産が少ないため時代の潮流に乗れず消え去る企業もあります。
大資産家も、後継者に人徳や人格などの無形資産がなく、没落した家系も存在します。
個人においては、気立ての優しい奥さん、真面目で働き者のご主人、健康で元気な明るいお子さんも、貴重な無形資産と言えるかも知れません。

私達の社会は、人と言う無形資産が無ければ、元々あった有形資産をなくし、持っている有形資産を増やす事も困難です。
家づくりにおいても、外観に拘った見た目の良い家は、有形資産の典型と言えるのですが、寒くて暑くメンテナンス費用の掛かる無形資産が欠如しているのです。

無形資産を増やす努力は、豊かな工務店経営の根源になると思われます。
今日から3連休のところが多いのですが、FAS加盟工務店では、連休に関係なく無形資産の多い家づくりに励んでいます。
写真は広島県福山市・開原工務店さんの関学会案内です。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト



コメント

医術も匠の技(의술도 장인의 기술)…韓国ソウル市内~金浦国際空港~羽田空港~函館空港~北斗市

2018-09-14 16:14:31 | Weblog

三泊四日の訪韓を終えて帰国しました。
固まった首周りのコリを、薬液の込めた鍼で頸椎の隙間に注射してコリをとります。
写真は自生漢方病院の海外センターの医療チームの方々です。

西洋医学で検診を行い、要因を見出してから漢方治療を行います。
真新しい15階建ての新病棟では、最新式の医療器材を用いながらも、韓国伝来の漢方治療を施して西洋医学で治せない怪我や病気を治します。医術も匠の技なのですね。

鍼灸だけに拘っていのではなく、患者の苦痛を取り除くためにあらゆる手立てを駆使。
私は5階にある国際医療センターで日本人も含む多くの外国人が治療を受けています。
西洋医学ではどうしても治せない疾患や怪我を鍼と薬で治るのです。

今日は早朝治療を行い、そのまま自生漢方病院から金浦国際空港に移動して東京の羽田国際空港で国内線に乗り換えて函館空港に行きます。
このブログは羽田空港ラウンジで更新したおります。
首の周りがとてもラクのなり、明日からまた色々な研究開発業務が出来そうです。

의술도 장인의 기술 ... 한국 서울 ~ 김포 공항 ~ 하네다 공항 ~ 하코다테 공항 ~ 호쿠토시
3 밤 나흘 방한을 마치고 귀국했습니다.
굳어진 목 주위 코리 약액의 담은 침으로 경추 사이로 주사하여 코리를 취합니다.
사진은 자생 한방 병원의 해외 센터의 의료진들입니다.

서양 의학 검진을 실시하여 요인을 찾아 나서 한방 치료를 실시합니다.
새로운 15 층의 새로운 워드는 최신식 의료 장비를 사용하면서도 한국 전래의 한방 치료를 실시하고 서양 의학으로 치료할 수없는 상처 나 병을 치료합니다. 의술도 장인의 기술 이군요.

침구 만에 관련되어있는 것이 아니라, 환자의 고통을 없애 모든 수단을 구사.
나는 5 층에있는 국제 의료 센터에서 일본인을 포함한 많은 외국인이 치료를 받고 있습니다.
서양 의학에서는 아무래도 고칠 수 질병이나 부상을 침술과 약물 치료입니다.

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト

コメント

韓国人から見た日本…ソウル市内

2018-09-13 17:59:16 | Weblog

韓国人の多くは、日本文化が大好きだと本音で云います。
特に日本の化粧品や時計、家電などは貴重品だとも。
日本アニメやファッションは、韓国にない素晴らしさがあると絶賛でした。

日本が朝鮮半島を統治した70年以上も前の遠い昔のことを、昨日のことのように言う韓国人も少なからずおり、一方で韓国の若者に偏見などはなく、アニメ、音楽、ドラマを通じて日本文化に強い興味を持っている人が多いそうです。

私は定期的に用務で韓国に来ますが、日本人である事で、得る事も、失う事もありません。
特に当方は、日本人的な日本人で、一目みて日本人と判るのでしょう。
それでも特別に親切や厚遇を受ける事もなく、また意地悪や嫌味を言う韓国人もおりません。

韓国人に道を聴けば、日本語の解る人を探して丁寧に教えてくれます。
ソウル市内の店舗内や街中では、日本語の解る人が意外と多いのです。
私は日本の街中で、一般の日本人で韓国語の解る人は、皆無に等しいと思っています。

韓国人は、富士山や桜並木が大好きで、食べ物では日本で食べる寿司が最高だと。
更に若い韓国人は、独特に進化した日本文化に特別な興味を示しているようです。
写真は、宿泊ホテル前で撮った街中の様子ですが、もちろん皆さん韓国人です。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

韓国独自の漢方治療とは…韓国ソウル市内

2018-09-12 22:18:01 | Weblog

腰が痛い、肩が痛いなどは、年齢を重ねたせいだろうと諦めている人が多くいます。
腰、肩、首が痛くて日本の整形外科病院に行くと殆どを「加齢が要因です」と云われます。
その加齢による痛みの治療法とは、温泉治療や鍼灸、マッサージくらいしかありません。

ところが韓国には昔から鍼治療の医療が定着しておりました。
韓国ドラマで「馬医」と云うのが日本のテレビ番組でヒットしました。
鍼を用いて馬を治療する獣医さんが、人間の治療にも大きな効能を見出し、重篤な病気で危篤状態だった「国の王様」を治療して完治させたという内容です。

麻酔も鍼で行い、手術のあとの治療も鍼で行います。
日本では大学病院などの西洋医学が主流で、東洋医学はメンテナンス治療的な扱いです。
私は定期的に韓国の自生漢方病院で頸椎治療を行っています。

この自生漢方病院は、15階建ての大病院ですが総てが漢方理療を行っています。
私が通う国際治療センターは、日本語、英語、ロシア語が飛び交い、全世界から患者が治療に訪れています。
フィギュアスケートのキム・ヨナ選手、プロゴルファーのチエ・キョンジュ選手の体調ケアも行っています。

手術をしないで治療を施す東洋医学は、医療界の抵抗が凄まじいと思われます。
しかしながら漢方治療は、日本での治療実績も多くあります。
日本でも出来るだけ早く、健康保険適用の国内治療をできるようにして貰いたいものです。
写真の方は、国際科の私の担当コーディネーターで日本語が私より上手です。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

国際線と国内線の違い…北斗市~函館空港~羽田空港~羽田国際空港~金浦空港~韓国ソウル市内

2018-09-11 20:25:12 | Weblog

年に数回は韓国ソウルに行きます。
韓国ソウルは、時間的に九州のFAS加盟工務店さんを訪問するのと殆ど変わりません。
それでもパスポートを提示して出国審査、入国審査などのチェックを受けます。

海外へ出かける機会は多いのですが、行く先々で入出国の記入用紙の仕様が異なります。
日本語しか出来ない自分にとっては、名前や生年月日の記入欄くらいは解りますが、その他の記入欄が外国語のスペルで書かれているため戸惑う事が多いのです。

最近の飛行機は機内Wi-Fiがあるのでスマートフォンでスペルを打ち込み、内容確認して書き込みを行っています。そのような戸惑いもまた海外旅行の面白さなのかも知れません。
今日は函館空港から羽田空港第2ターミナルへ、そこから羽田国際空港に移動しました。

今日は函館空港で最終目的地の金浦国際空港まで一気に荷物が預けられます。
ところが帰りは羽田空港国際空港で一旦荷物を受け取り、手荷物検査場を通過してから羽田空港第2ターミナルで再度荷物を預けることになります。
郷に従いながら旅をするのもまた楽しいのかも知れません。

ともあれ今朝の北斗市は気温8℃まで下がりましたが、韓国ソウルは夜でも26℃もありました。
写真は到着した韓国ソウルの金浦国際空港ですが、日本の空港の光景とさほど変わらない気もします。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

蓄電方法を思考する…北斗市

2018-09-10 17:26:51 | Weblog

ブラックアウト(大停電)を防ぐため、かつて東京電力は計画停電なる方法を実施したことがありました。
エリアと時間を定めて計画的に停電させ、大停電を起こさないようにしたのです。

今回、北海道内は、有無を云わずバッサリと大停電いわゆるブラックアウトとなりました。
北海道内に送電するコア施設が大地震で破壊されたのが要因です。
このブラックアウトでは、電気のない社会の脆弱さをまざまざと思い知るに至りました。

私達は以前から昼間しか発電しない太陽光発電を蓄電するため、安価な鉛電池での蓄電装置の研究開発を福岡市に本社のある栄住産業さまと一緒に行っております。
写真は特許出願した、ベランダのテラスに収納する蓄電池システムです。
リチウム電池と異なり、鉛電池は再生が何回も可能で自然に優しい蓄電池です。

完全停電でも、家丸ごと24時間、普通に使える蓄電池と思っておりましたが、限定した照明、パソコン、電話などに限れば一週間くらいの使用が可能となりそうです。
今回の大停電で感じた事は、電気がなければ総てが機能しない社会を構築してきた事です。

しかしながら今回のようなブラックアウトでも、少しの電気さえあれば、必要最小限の連絡法や命を繋ぐ方法は見出せることも学んだ気がします。
室内で発電機を稼働させ、一酸化炭素中毒を起こした例もあり、やはり蓄電池の開発を急ぐことが責務のようです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト

コメント

スプレー発泡断熱材の独立気泡率…北斗市

2018-09-09 15:02:19 | Weblog

私がスプレー発泡による断熱方法を見出したのは三十数年前になります。
その当時は、既に低温倉庫などにスプレー発泡断熱材が使用されておりました。
それを木造住宅用に使用するため処方改善したのが平成元年でした。

スプレー発泡断熱材は、発泡倍率と云うのがあり、いわゆる膨らし粉みたいな処方を行えば倍率を限りなく高くすること出来ます。
スワーと吹くとブワーと膨らみ一気に断熱材が形成されますが、ぶよぶよ状態です。

私達は密着強度と断熱性能劣化を食い止めるため、独立気泡率を95%まで高くしました。
独立気泡率とは、ガスの閉じ込めた気泡粒と隙間の割合です。
スポンジのようなウレタンは気泡率0%で湿気を通し、グラスウールと変わりません。

安価な100発泡ウレタンは、独立気泡率が50%くらいのモノが多いようです。
発泡倍率を上げると独立気泡率が低くなり、スポンジに近くなり調湿効能はありません。
私はこの独立気泡率こそキーワードになることを突き詰め、95%前後とし、5%で木材の呼吸を促しながらも、表面スキン層で湿気をシャットアウトさせ調湿が出来るようにしました。

調湿で、家を構成する木材や家屋内の湿度を一定化させ、カビや腐朽菌を抑制し、省エネにも大きく貢献するようになりました。
今日は一般ユーザーさまより「独立気泡率」に関する質問があり、本コラムで回答しました。
写真はサンプルで右が独立気泡率95%、左がブヨブヨする50%のスプレー発泡断熱材です。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

牽引力がなければ…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市

2018-09-08 14:59:45 | Weblog

「二八の原理」と云うことを云います。
組織は二割の人に八割が牽引されているのだと云われています。
その牽引力の強い二割の人だけを集めても、結局はその中の二割しか牽引力を発揮しないもの。

組織体は、確かに二八の原理に近い業態と云えるのかも知れません。
その中でも特に牽引力の強いのがトップにいる組織は、様々な課題を乗り越えられます。
それは企業にも云えそうです。

トップダウンは手間暇が掛かりません。
トップの強い指示で組織が動き、その責任もまたトップが背負うのです。
ところが当然ながら、そのトップの見立てが誤れば組織自体が危機に直面します。

多くの仲間の意見を聴くことでリスクを少なくすることも出来るのでしょう。
独裁主義より民主主義は、手間暇が掛かりますが世の流れはその方向です。
私達のようなフランチャイズ運営も、この強い牽引力を必要としているように思います。

写真は、今日の東京から移動中の飛行機で、このメインエンジンで何百人も命を運びます。
さて、今日はこの飛行機でブラックアウトの大停電から復旧したばかりの北斗市本社に帰社できました。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト


コメント

この時代・電気なしでは…東京都内

2018-09-07 19:49:32 | Weblog

北海道北斗市のファース本部本社は、この時点09・07日19:48分の現在でも停電中です。
今は電気がなければ電話も繋がらず、昔のダイヤル式黒電話は、電気なして通じたものです。
停電の会社では何も出来ないため、留守の副社長の判断で全スタッフを帰宅させました。

私は今日終日、東京都内で用務をこなしておりました。
この大都市東京都で北海道のような停電となったら大パニックなりそうです。
3・11の時は、帰宅難民と云われる人々が帰路の途中で避難所に収容された事があります。

今日このコラムも東京都内のホテルで書いていますが、電気があるからです。
写真は東京都内のデパートですが、何事もなかったかのように煌々とした照明が。
普段は何気に使用している電気ですが、この電気がない事を想像すべきでしょう。

現在の生活の殆どが電気なしでは成立しないのです。
さて明日の昼のフライトで北海道北斗市の本社に帰社しますが、それまでに通電している事を切に願うモノです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

ファース・ポータルサイト

コメント