福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

時間は命そのものなり…北斗市

2018-05-26 13:51:22 | Weblog

私達は生まれた時からいつか生命が途切れることを宿命にしています。
この生きている一秒一秒は、その分の生命を消費していとも云えそうです。
何もしなくとも、大事業を成し遂げても一生は一生かも。

どのように生きるかは、当人しだいでもあり、周辺環境でもあり、それも運命なのかも。
この一文字一文字を打ち込む事に、何の意味や意義があるのかを思考することもあります。
生きているからなのでしょう。
生きていることを刻みたいのかも知れません。

今日は800文字の住宅新聞コラムを書きあげました。
キーボードを打ち込んでいる事は、生命を紡いでいることなのでしょう。
写真は先日撮った富士山。
この富士山は私にいつも生命の源を与えてくれます。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨も嵐も飛行機も偏西風で…福岡市内~博多駅~福岡空港~羽田空港~函館空港~北斗市

2018-05-25 17:44:05 | Weblog

一昨日は、相当に強めの雨の降る羽田空港から九州の福岡空港に移動しました。
しかし福岡博多の昨日今日は、雨上がり素晴らしい五月晴れでとても緑が綺麗でした。
その雨が昨日は偏西風で北海道に移動し、地元の北斗市を雨で濡らしたようです。

今日は北斗市立上磯中学校の体育祭でした。
朝まで雨が残り、グランドコンディションが悪く中止になりました。
来週月曜日に延期となったようです。

今日の福岡空港から羽田空港へは、偏西風の追い風で1時間35分の飛行時間でした。
日本上空10,000m付近のジェット気流の偏西風は、年中、常に吹いています。
時速100㎞もの偏西風のジェット気流は、絶えず西から東に流れている強い風です。
飛行機は羽田空港より福岡空港に向かう時は10分も余計に掛かります。

日本は、この蛇行している偏西風ジェット気流の南端辺りある事から、大陸からの影響を受け、高温多湿の夏と低温乾燥の日本特有に気候となっているようです。
飛行機は偏西風の影響を受けながらも2泊3日の九州出張を終え北斗市本社に帰社。
写真は着陸少し前に搭乗した飛行機の機内から撮りました。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大工さんが入力できるCAD…福岡市内

2018-05-24 20:51:42 | Weblog

30年前には、弊社も設計コンピューターを購入した事がありました。
CADソフトの営業マンが来社され、私達の目の前で凄い速さで入力しては家を三次元図に仕上げて行きます。
その素晴らしい出来栄えに驚きでした。

あのCADを見て欲しくならない工務店経営者は少なかったと思われます。
当時は私も含め、多くの工務店経営者が500万円もの大金をつぎ込んで購入しました。
ところがです。いざ入力するとなると一筋縄では行かず、宝の持ち腐れとなっています。

現在弊社では、「大工さんでも入力できる」ことをコンセプトに開発した安心計画さまCADを活用しています。
写真は弊社スタッフが入力したモノです。
概念は売れるモノより、使用する側にたったモノの方が最終的には市場を勝ち得ます。

今日は安心計画株式会社創立30周年記念式典に参加させて頂きました。
社長の小山田降広さんは、キャドといえど「仮想現実空間」ではない、住む人の魂を包む込む家づくりの原点を描き出すソフトだと断言しています。

設計だけを生業にする人は時として仮想現実空間を企画してしまう場合があります。
安心計画さんのソフトには、決して仮想実現空間でなく、住んでから快適さを実感出来るようにと、私達の温熱性能をも挿入できるCADをつくっています。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人それぞれに旅の姿が…北斗市~函館空港~福岡空港~福岡市内

2018-05-23 19:12:42 | Weblog

私のように連日、飛行機移動する人は、そんなに多くないと思っていました。
年間10万マイル以上、飛行機を利用者する人をANAではダイヤモンドメンバーとして先行搭乗、スイートラウンジ使用、空席待ち優先などの特典を与えています。
ところが羽田空港のダイヤモンドメンバー専用ラウンジは、いつもいっぱいです。

仕事で多く飛行機を利用する人もいる中で、初めて利用する人も少なくありません。
搭乗券をタッチして搭乗口を過ぎる方法を判らず、オロオロする人もいます。
家族を伴い、楽しそうに飛行機に乗り込んでくる人もおりました。

見送ってくれた人と、今生の別れにでもなるような号泣と抱擁を交わして乗り込む人。
私のように仕事で事務的に飛行機を使う人。
百人百様の旅の姿があるようです。写真は機内の様子。
さまざまな人間模様を飛行機は運んで行くのでしょう。

今日、午前中は北斗市本社で急ぎの仕事を済ませ、函館空港、羽田空港乗り換えで九州の福岡空港、そして博多のホテルに着いたところです。
明日の取引業者さんのイベントに参加させて頂きます。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅新聞社の立ち位置…北斗市

2018-05-22 17:48:52 | Weblog

私は日本住宅新聞に月1回ペースでコラムを連載しております。
日本住宅新聞は創刊して43年になりますが、私は創刊まもない時期からのお付き合いです。
今日は北海道住宅新聞社の白井康永社長と栗原史朗マネージャーにご来社頂きました。

北海道住宅新聞社も創刊されて34年目になりますが、北海道住宅通信社と云う専門紙も創刊41年になる新聞社もあります。
平成に入り、新しい住宅新聞社が次々と専門紙を創刊されるようになりました。

住宅専門新聞社には得意分野があり、ファース本部は4紙の住宅新聞を購読していますが、北海道住宅新聞は、断熱性能などの分野に精通した記事を主に掲載しています。
住宅新聞社は、購読料に加え、取材費を賄うために宣伝広告でも収入を得ています。

宣伝広告費を稼ぎ出す新聞は、住宅新聞に限ったモノではなく、一般紙でも収入の一部は企業からの宣伝費用となっているようです。
私達もファースの実状を告知するため、住宅新聞などを活用する場合があります。
写真は北海道住宅新聞の取材記事写真ですが、さすがにプロの出来栄えです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人のためこそ自分の利益に…北斗市

2018-05-21 17:49:24 | Weblog

木造住宅の樹脂スプレー発泡工法は、この北斗市(当時は上磯町)で発祥させました。
日本の断熱基準はグラスウール断熱材で行うものとされて、確立してきたのです。
鍾乳洞のように、木造の内側からの樹脂スプレー発泡は、誰にも危うく見えたものです。

平成元年に確立した樹脂スプレー発泡断熱工法のファースの家が、公的な評定を交付されるまで5年間の歳月が流れました。
当時は、ファース工法の認定承認した学識者の先生方までもが批判の対象にも。

このファース工法の評定が交付されると、直ぐに同時に類似の樹脂スプレー発泡断熱の方式で、次々に家づくりが行われ、現在では年間数万棟以上もの住宅が建築されています。

無いモノを生み出して市場に拡散させるには、様々な既得権を侵す事にもなります。
しかし、「住む人と関わった人が同等の利益を分け合おう」の気概が勝ります。
そこに介在した人々の想いや技術が引き継がれ、企業と企業との付き合いも続いています。
人のために活動することは、必ず自分の利となり戻ってくるものです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

断熱ガラス絶賛実験中……北斗市

2018-05-20 19:11:31 | Weblog
多層ガラスの断熱性能を試験しています。
L ow-E機能を持つガラスを挿入すると格段にスペック向上します。
その挿入位置によってスペックが異なります。


blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を待つには常に前向きで…北斗市

2018-05-19 13:43:31 | Weblog

冷たい雨が降り、その天気のために予定変更となり、不満を言っている人もいます。
晴れない雨はありません。
今日みたいに季節外れの日もあるのですが四季を感じているあかしです。

希望を語る人は瞳が輝き、愚痴や不満を語る人は、明るさも覇気も欠如しています。
仕事を安心して任せられる人には、愚痴や不満を言う人などおりません。
井上靖が「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」と書いています。

希望(ビジョン)を人に語る事で、自らを大きく突き動かす源動力になります。
まさに「有言実行」、無言実行などはなかなか出来るモノではありません。
思うようにならない要因は、全て他人のせいだと決めつけると解決策などありません。
自分自身が変われば問題解決する場合がとても多いのでしょう。

この時期の気温6度、冷たい雨、この時期が過ぎれば麗らかな春は必ずやってきます。
写真はネット上の画像ですが、猫ちゃんが待ちに待った春が来て満足しているようです。
さて今日は研究開発室にこもって色々な構想を練っておりました。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バカに付けるクスリ…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市

2018-05-18 17:45:17 | Weblog

今日の羽田空港の搭乗口付近で、携帯電話の向こうの人に、叱りつけているオジサンがおり、かなり声高に怒鳴りまくっていました。
最後には、「お前のようなバカに付けるクスリは無い!」と電話を切っていました。

切り傷などに付けるクスリは多くあります。
ところが確かに「バカに付けるクスリは無い」と云えるかも知れません。
バカとは、思考が浅い、分別が付かない人の事を云うようです。

「阿呆に付けるクスリは無い」というのもありますが、ほぼ同意語のようです。
厳しく聞こえますが、ひょうきんで、その人を気に掛け、戒める意味もあるのかも。
愚かではあっても気持ちを入れ替えて学習し、愚かさを治す事は出来るのです。

写真の「メチレンブルー」と云うクスリは、まさに痴呆に効くクスリだそうです。
認知障害などの治療のために開発されたクスリだとも云います。
今後は、「バカに付けるクスリは無い」と云えなくなりそうです。

さて気温27度の東京からフライトタイム1時間15分で帰社した北斗市は、気温7度と20℃の温度差に驚きです。
気温差に付けるクスリは厚着をするしかありません。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パートナーシップを…伊丹空港~羽田空港~東京都内

2018-05-17 23:32:08 | Weblog

『でっかい事は良い事だ!!!』とするCMが流行った時がありました。
大は小を兼ねると云う諺があり、大きなものは小さなモノを凌駕するとでも。
世の中は、儲かって金持ちになった人だけを勝ち組と言っているように感じます。

「儲」けるという字は、信じる者と書いています。
特に家づくりを行う工務店経営者は、地域の方々に「信頼」して頂いて成立しています。
工務店経営者は、必ずお客様に喜んでもらえると信じて家づくりを行う事です。
この信念が家づくりに生かされて得た利益こそが、真の儲けと言えるのでしょう。

地域の工務店は、この「信頼」を得るため地道にコツコツと努力を積み上げているのです。
経営者の人間的な信頼は、一朝一夕に築かれるものでは決してないのでしょう。
信頼を得られる家づくりを実践されるため私達は、様々な研究開発を行っています。

大量に家を売ると、お施主様の声の総てを吸い上げることなどは物理的に無理なのです。
また私達のような開発者と資材を製造するメーカ―のチームワークは必須になります。
このコラボレーション無くして長期間にわたり、お施主様の幸せづくりを担保できません。

今日は、ファースの家の専用部材を供給して頂いているファース・メーカー協力会(FMA)の総会があり、パートナーシップがしっかりしている事を確認し合いました。
写真は品川駅です。大阪空港から空路移動でFMA総会に出席、その途中で撮りました。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目覚めた此処は何処か…東京都内~羽田空港~伊丹空港~寝屋川市~大阪市

2018-05-16 20:46:14 | Weblog

朝に目を覚まし、さて今朝は何処で目覚めたかを先ず思考する事から一日の始まりです。
今日は、この地で何をするのかを思考し、窓の外をみることにしています。
今朝は真っ青に晴れ上がった東京都心のホテルで目覚めました。

電車とモノレールを乗り継いで羽田空港のラウンジで様々な問い合わせに回答。
伊丹空港に移動し、法政大学デザイン学部の川久保准教授と合流して大阪府寝屋川市のクラボウ関西化成さまを訪問してきました。

毎日のように変革とチャレンジを念頭にして行動していますが、既存の仕組みで満足せず、もっと良いスッペク、安価で環境に優しい家づくりの仕組みをつくろうと。
私達、日本人特有の知恵と工夫を生かす事でもっと生産力を向上させられそうです。
それには一緒に思考し、研究してくれる学者の先生やメーカーの存在が欠かせないのです。

写真は今日、大阪府寝屋川市のクラボウ関西化成さま本社に参集した方々で、私の手前が法政大学の川久保先生、私の向かいが関西化成の松本代表取締役常務、その手前、山本クラボウ営業部長が集まり、新素材研究の打ち合わせを行いました。

新素材の開発は、私の提案者がいて川久保先生のように学術的な裏付けする研究者、それを具現化する松本常務のような製造者、それを山本部長のようにマネージメントする方がいて初めて製品化されるのでしょう。
良い朝の目覚めがあると、今日のように充実した一日で終わる事が出来そうです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直に見て聞いて知る…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

2018-05-15 20:30:37 | Weblog

井の中の蛙(いのなかのかわず)とは、その後に「大海を知らず」と続く諺です。
ネットやテレビ、本などで得る情報は膨大です。
しかし、出歩いて五感で感じとった情報は、次の展開に繋がり易いとも云えそうです。

「犬も歩けば棒に当たる」と云う諺は、「出歩くと不運な事に遭遇する」と、ネガティブな例えに使用するのが語源だったと云います。
一方では、犬も歩けば幸運に遭遇する機会が多くなるとポジティブな例えにもなります。

私は、とにかく直に肌身で感じることから様々な草案が浮かび、具現化してきました。
肌で感じたら、感じたその時点で、どのような事に具現化できるかを意識してみます。
その場で何に応用できるかは、これも肌感覚かのかも知れません。

今日は東京都内のホテル(写真)で、製紙会社の方と意見交換を行いました。
紙で多層断熱層を構成する研究を行っていますが紙を大量につくる専門家の発想は、私達の概念をも変えてくれます。

ただ出歩くのではなく、様々なセンターを突き立て、得た情報をどのようなモノにどのように活用できるかを常に意識していなければ、重要な情報は通り過ぎて行きそうです。
明日は大阪に出向きます。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中卒、高卒、大卒者のバランスの良い社会構成を…北斗市

2018-05-14 17:51:52 | Weblog

財務省高級官僚の国会答弁の事案が、連日のように報道されています。
最高峰の役所と云われる財務省官僚は、多くが東京大学を卒業したエリートだそうです。

私自身は、中卒で底辺にいる社会人なので受験戦争などとは無縁でした。
受験に無縁な同じ中卒で鉄骨トビ職仲間の友達は、金持ちでありませんが、孫にも恵まれ、奥さんと二人で心豊かで穏やかな生活をエンジョイしている人も多くおります。

確かに高学歴の人には選択権が多くあります。
私のようなリスキーな人生を歩むよりは、様々な選択権を持つことが出来そうです。
しかし世の中の大多数は、安定人生と言えない職場で生計を立てているのが現実です。

一流大学を出て、官庁や一流企業に就職できても穏やかな生活ばかりとは限りません。
大組織の中では、人間関係や能力競争など零細企業と異なるプレッシャーがあります。

私達の家づくりの仕事では、カラダで習得した技能や技術が生かされる仕事です。
大工、左官などの職人は、修行年齢が若ければ若いほど良い技能を身に付け易くなります。
せめて高校だけ、の声もありますが、カラダで仕事を覚える大切な時期でもあります。

私は、中卒者、高卒者、大卒者、大学院生がバランスよく、社会を構成されるべきと。
今日は北斗市役所(写真)を訪問し、池田市長と意見交換を行ってきました。
北斗市役所でバランスよく配置されたスタッフの素晴らしさを認識して参りました。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開発目標の意義…函館市~北斗市

2018-05-12 15:15:48 | Weblog

何もしなくとも時間だけは無情に、そして淡々と過ぎて行きます。
何もしない時間も必要ですが、それはいつも何かをしている人のことです。
毎日、今日一日でこれを行うと目標を決め、その目標に向かって時間を過ごすのです。

また1週間の目標を定め、その一週間の目標に向かい、一ヶ月、半年、一年、二年、三年、そして10年先の目標を定めると個人的なゴールから社会的なゴールになりそうです。

先般、外務省のホームページに弊社(株)福地建装ファース本部SDGs(エスディジーズ)の取り組みを紹介されました。
いまのところ地域工務店グループでSDGs(エスディジーズ)宣言を行っているグループはありません。

「外務省」で検索して外務省ホームページ(写真)の真ん中の「外交政策」をクリックすると中ほどに「ODAと地球規模の課題」が出て来ますが、その三番目に「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を開き、下部にスルーして行くと【新規採用】「SDGsに取り組む民間企業や各種団体」のトップに株式会社福地建装が紹介されています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html

「住む人と 幸せを分かち合う 家づくり」が、我々ファースグループの基本理念です。
この理念を遂行して2030年までに目標達成を目指します。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次世代を担う生徒達…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市

2018-05-11 17:35:58 | Weblog

昨日は建築関連の若い研究者の方々との意見交換会に参加する機会がありました。
建築ジャンルは、都市計画、構造学、私達の温熱工学など、中身がまったく異なります。
若き研究者は、50年以上温熱研究一筋の私の話に瞳を輝かしてくれました。

今日は、北斗市本社に帰社して隣の上磯中学校を訪問してきました。
学校評議員歴22年になりますが、ときどき時間のある時はお邪魔することにしています。
今月25日の上磯中学校学校祭は、福岡からの帰社日で間に合わずお詫びをしてきました。
写真はその学校祭の名イベントでもある大縄跳びの練習風景です。

クラス対抗で一定時間で何回飛べるかを競います。
縄を回す生徒と、飛び跳ねる生徒の呼吸と間合いが必要なのでしょう。
今日は最初の練習日だそうですが、息の合わせ方を何回も工夫していました。

この生徒達はやがて様々なジャンルで、社会の一員となって行くのでしょう。
どのようなエキスパートとなるにしても、仲間と息を合わせる対応力は、どんな場面にでも生かされそうです。
弊社が、次世代を担う明るく元気な生徒達が通う学校の隣に会社のある事に感謝しなければ。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加