坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

"はけ"と野川をこわす都市計画道路 3月開催予定の説明会@南小の入札終わり、22日にも開札。

2018-02-07 | 東京都都市計画道路第四次事業化計画
今回は、市民の方からではなく、市役所からの情報提供により判明。市役所は東京都から連絡受けたそうですが、希望申請期間前にお伝えいただけると、尚良かったかと。

希望申請期間は、 1月29日 ~2月 5日で終わっていて、 2月22日 9時30分に開札。 
 
概要をお伝えすると…
◆業務目的 
本委託は、小金井 3・4・11 号線について、意見交換会の内容を広く情報提供するとともに参加者と意見を交換する説明会における会場設営等を実施するものである。 
◆業務内容
(1)事前調査・打合せ 
(2)会場設営・撤去 
(3)説明会議事録作成  
(4)設営機材等 
  
400人規模を想定していて、パネルなども持ち込んで、「説明」しようとしていることが窺えます。

これまた、インターネット上で情報に辿り着くのにも、容易ではなくて。辿り着き方が分からない人には困難な場所にあります。
 
発注予定情報(都HP)のページ。画面なかほど、

契約番号(平成)のところに「29 - 00393」を入力し検索
 
すると、 説明会会場設営委託(29北南-小金井3・4・11)がヒットします。


 ============
 
 2回の”説明会”は実質成立していないのに、手続き的に淡々と進めておられますね。都は、今後、3月25日(日)午後、26日(月)夜に南小体育館で説明会を行う予定としています。
 建設環境委員会において、「南小ではなく、東小や東中で行えるよう、日程ありきではなく場所を優先し、近隣の方が参加しやすいように」とお伝えした要望もかなわなかったようで、非常に残念であります。
 
 次回の建設環境委員会でも一定の質疑が必要ですね。



特記仕様書の画像を添付します。
 
 
画像読みづらいので、以下にテキストデータを貼付け。


この委託の入札(又は見積書の提出)に当たっては、私的独占の禁止及び公正取引の確
保に関する法律(昭和22年法律第54号)等に抵触する行為を行ってはならない。

特  記  仕  様  書 

1. 本委託は、この仕様書に規定されているもののほか、東京都建設局制定の「設計委託標準仕様書」(平成27年4月)によるものとする。 


2. この委託における個人情報の取り扱いは、標準仕様書に規定されているもののほか、 「個人情報及び情報セキュリティ等に関する特記仕様書」によるものとする。

3. 電子情報の取り扱いに関して、受注者は、東京都サイバーセキュリティ基本方針(平成27年10月27日施行)及び東京都サイバーセキュリティ対策基準(平成28年4月1日施行)と同様の水準での情報セキュリティを確保すること。
なお、受託者が情報セキュリティを確保することができなかったことにより東京都が被害を被った場合には、東京都は受託者に損害賠償を請求することができる。東京都が請求する損害賠償額は、東京都が実際に被った損害額とする。

4. 委託契約書第17条から24条までに記載している設計変更等の具体的な考え方や手続きについては、「土木設計委託等設計変更ガイドライン」(東京都)によるものとする。

5. 東京都契約関係暴力団等対策措置要綱
(1)再委託
受託者は設計委託業務等を再委託する場合、協力会社が東京都の競争入札参加資格者である場合は、指名停止期間中及び排除措置中であってはならない。
(2)不当介入に対する通報報告
受託に当たり、暴力団等から不当介入を受けた場合(再受託者が暴力団等から不当介入を受けた場合を含む。)は、東京都契約関係暴力団等対策措置要綱に基づき、監督員への報告及び警視庁管轄警察署への通報並びに捜査上必要な協力をすること。

6. 業務目的
本委託は、小金井 3・4・11 号線について、意見交換会の内容を広く情報提供するとともに参加者と意見を交換する説明会における会場設営等を実施するものである。

7. 業務内容

(1)事前調査・打合せ
会場等の事前調査及び打合せを行い、速やかに作業計画書を作成し提出すること。また、監督員の指示に基づき関係機関等との打合せ資料を作成すること。

(2)会場設営・撤去
1)会場規模は約400人(300席設置+予備イス100脚用意)とする。日時及び会場は監督員から別途指示するが、平成30年3月下旬の休日昼間2時間程度、平日夜2時間程度の2回、小金井市立南小学校体育館にて開催を予定している。


2)会場設営は作業開始から1.5時間以内で完了し、会場撤去は説明会終了後45分以内で完了すること。会場の使用にあたっては、美観の保持、火災予防等に十分留意すること。


3)会場設営後、受託者は会場誘導及び受付等の補助(くつ・かさ入れビニール袋渡し、スリッパ出し等4人程度)を行うこと。また、説明会実施中、音響装置等を適切に調節すること。

(3)説明会議事録作成
説明会終了後速やかに代表的な質問と回答をまとめ、提出すること。その後、詳細な議事録(全文筆記)を作成し提出すること。

(4)設営機材等
設営内容は以下のとおりとする。ただし、数量等に変更が生じた場合は、監督員と協議のうえ設計変更を行うこととする。
1)音響装置
マイク(ワイヤレス6本程度)、マイク固定スタンド(3台程度)、スピーカー(4個程度)、音響機器用テーブル、その他
2)映写用装置
プロジェクター、スクリーン(200インチ程度)、レーザーポインター、指棒、その他
3)案内用誘導等表示(屋外)
表示板(W450×H1800程度 10箇所程度)、段差注意表示、駐輪場表示、その他必要な表示
4)案内用誘導等表示(屋内)
会場内誘導表示、トイレ表示、駐輪場表示、禁煙表示、立入禁止表示、役職前垂、受付表示、その他必要な表示
5)掲示用パネル(平面図・横断図用)
W2000×H800程度 2箇所 

6)掲示用パネル(式次第用)
W1800×H900程度 1箇所
7)床保護シート
20m×25m程度
8)司会者台
W500×D400×H1000程度 1台
9)長テーブル
12台程度(W1800×D450程度 布クロス付き)
10)パイプイス(新品または、同程度の美品)
400脚
11)スリッパ(新品または、同程度の美品)
400足
12)投光器類(充電式LEDバルーンライト)
10台程度(10,000Lm以上、高さ2.5m以上)
13)屋外通路用シート(防滑シート)
延長20m程度、幅2m程度
14)その他設営機材
文房具(ボールペン、記名帳)、靴入れビニール袋、傘入れビニール袋、ごみ箱、携帯用カイロ、暖房器具(ジェットヒーター等)、カラーコーン、消火器、段差解消スロープ、延長コード、その他

8. 成果品
(1)報告書(金文字黒表紙製本、A4版) 1部
作業計画書、説明会実施状況資料、説明会議事録等をまとめる。
(2)上記の電子データ(CD-R) 2部

以上


 
 
 
 
 
 
 


コメント

野川とはけを壊す都市計画道路。つまり、東京都は「環境に影響ないカタチで道路建設を進める」ということ。

2017-09-20 | 東京都都市計画道路第四次事業化計画

行革委員会のあと、議員有志で都庁へ。

 

小池都知事へ都市計画道路3・4・1号線、3・4・11号線外の発注について見直しを求める要請書を提出しに。ご対応いただいたのは東京都建設局道路建設部計画課の課長と課長代理(多摩計画担当)のおふたり。

 

小池百合子 東京都知事 様

都市計画道路3・4・1号線、3・4・11号線外の発注について見直しを求める要請書

 9月7日、市民から都市計画道路3・4・1号線、3・4・11号線外について、意見交換会の開催などの事業が、北多摩南部建設事務所によって発注が行われているとの連絡が入りました。私たちは都が「丁寧にすすめる」と表明されていたことから、大変驚いています。

  9月12日に開催された建設環境委員会で、市は東京都によって入札が実施されていることを知らず、11日に東京都から初めて説明を受けたとのことでした。

  両路線は昨年3月、当時の舛添知事により東京都の第4次優先整備路線事業計画として決定されました。しかし小金井からは、事前に実施されたパブリックコメントでは2000通を超える反対及び見直しの声が東京都に寄せられました。

 また、小金井市議会は「都市計画道路の見直しを求める意見書」を可決しました。小金井市長も「地元への配慮を欠いた事業着手については、両路線とも希望することはない」と発言しています。

  こうした地元の状況を踏まえ、小池都知事からも「丁寧にすすめるように」との指示があったと聞いております。

  一方、地元住民が北多摩南部建設事務所に3回訪問していますが、事務所側から入札についての説明は受けておりません。

 他県では、環境や住民の理解の度合いに配慮した都市計画道路の見直しが行われています。

 この度の事前連絡もない発注は、これまでの経過や全国的な流れを考慮に入れない対応と言わざるを得ず、私たちは強い不信感を抱いております。

 つきましては、住民の理解を得ないままの概略設計や周辺環境調査の予算は執行を見送り、まずは住民との話し合いの場を設けてください。

 また、都知事は昨年7月の都知事選挙の地元の市民団体のアンケートに、「現地を調査する」と回答されています。ぜひ一度足をお運びいただき、実際の状況を把握してください。

 「都民ファースト」を掲げられた都知事におかれましては、公約に即した賢明なご判断を下してくださいますよう要請いたします。

2017年9月20日

小金井市議会議員有志
板倉真也、たゆ久貴、水上洋志、森戸洋子(日本共産党小金井市議団)
片山薫、坂井えつ子(緑・市民自治こがねい)
白井亨(小金井をおもしろくする会)
斎藤康夫(こがねい市民会議)
渡辺大三(情報公開こがねい)
篠原ひろし(改革連合)
田頭祐子(生活者ネットワーク)
沖浦あつし(小金井の明日をつくる会)

 

 

 お話を伺ったことの大きなまとめ。としては
環境に影響のない形で道路建設を進めるという立場にあるということ。
事業をやめるという判断はない。

 まぁ。”建設局”ですので当然の見解ですが…。

第4次で優先整備に選ばれたので、優先的に整備していきたい。
国分寺崖線のみどりの大切さは知っているので、環境に配慮を。と。

以下、坂井メモより。

進め方に係ること
◆ ”市民と話しあって”、ひとつひとつ丁寧に…と知事から指示をうけている
◆ 意見交換会の発注を、市に伝えていなかったのは事実。

発注内容に係ること
◆   持参した要請書にある「予算の執行見送り」は、ない。
◆ 年内に意見交換会を行うことは7月末に市に伝えていた。
◆ 3・4・11号線外の業務目的のひとつ「環境調査計画検討」は、崖線のみどりや鳥類、地下水など必要な調査をピックアップするためのもの
◆ 意見交換会は、地権者や町会など限定せず、小金井市民を対象とする
◆ 意見交換会で出た意見は公表する
◆   3・4・1号線の意見交換会、いまのところやる予定はない
◆ 3・4・1号線の概略設計は、意見交換会で質疑が出ることを想定したため発注した。
◆ 3・4・11号線外は、必要性に尽きる。前後ができている。広域避難所(小金井公園・武蔵野公園)へのアクセス向上
◆ 現状で、相当数の反対があることは認識している。ある程度、ざっくりしとした合意を得て進めていきたい。

今後に係ること
◆ 来年度予算に、調査費はある程度入れる
◆ 全体の事業のスケジュールは現段階で持っていない。

 意見交換会、50人という設定は少ないので増やして欲しい。参加しても発言できない方もいると思うので、意見要望シートのようなものを用意して、参加された方の意見を聞ける仕組みは整えていただきたいことはお伝えしました。

「ある程度、ざっくりしとした合意」は、言葉そのものを捉えると曖昧なのですが、概ねの方向性は道路建設に変わりないな…と。 
 地元住民、基礎自治体からの反対や見直しの声は反映されるのか、されないのか。地方自治の本旨が問われているんだと思います。

 道路概略設計等を含む意見交換会の開札は本日9時15分に行われたところ。明日には契約。開札前にと急きょお届けした要請書。都知事あてなのですが、都知事に届くかどうかも不明瞭だったのが不安です。直接目を通していただきたいところです。

 

 情報共有はしっかりしていただくと仰ってくださいました、が。そもそも。こちらの立場としては、「ていねいに”進めて欲しい”」訳ではなくて、基本はそもそも進めないでいただきたい。「ていねいに進めてください」という言い方は、真意を伝えられず誤解をうむ表現、と思いますので、注意が必要というのは、自戒の意味を込めて。

 

その後、アポイントを取らず突然の訪問となりましたが、小金井市選挙区選出の辻野栄作都議にもお会いできました。まずは情報共有。この2路線については、市民ともぜひ意見交換して欲しい旨、お伝えしました。辻野さんお時間いただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

野川とはけを壊す都市計画道路。~東京都が着々と進めていることが判明

2017-09-09 | 東京都都市計画道路第四次事業化計画

野川とはけを壊す都市計画道路について、「概略設計及び今後予定されている地元住民との意見交換会における資料作成等を行う」ことを業務目的としてすでに入札を終え、今月21日にも開札、であると。市民から情報提供をいただいたのは9月7日夜。8日には市議会全体としてこのことを共有することになりました。

 

東京都の入札情報サービス(←東京都HPへ)から、関係資料がみれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 検索方法 …素人ではたどり着くのにも困難。私も市民の方に辿り着き方を教えていただきました。

1 左側のメニュー「発注予定情報」をクリック
2 工事で、「業種の一覧表」をクリックし、以下、順に選択→「設計・測量・地質調査」→「土木設計」→「04道路」 
3 件名文字列検索で「小金井」と入力し検索でヒットします


重要なのは、特記仕様書。これをみると、2路線で入札に出された業務内容に違いがあることがわかります。

小金井3・4・11号線外

(1)道路概略設計
 地形図や、地質資料、現地調査結果など。完成予想図作成も業務内容に追加。
(2)環境調査計画検討
 事業特性や地域特性に関する情報把握。
(3)意見交換会補助業務   
 第3四半期および、第4四半期にそれぞれ1回ずつ開催予定。各回50名の程度を見込んでいる。

小金井3・4・1号線

(1)道路概略設計



 
さて。この間の小金井市側の動きをまとめます。

市民の動き====
◆ 第四次事業化計画(案)のパブリックコメントにおいて、小金井の2路線に対し、2111件(うち反対は2041件)が出される
※全体に集まったパブコメは4126件。
 
◆ 市議会に、4500筆の署名を伴う「計画の見直し・変更を求める陳情書」など3本の陳情を提出

◆ 都知事選、市議選、都議選に際しては、2路線に対する質問状を送り、ウェブ上で公開

◆ 計画決定後も、見直しを求める署名を集め都知事に提出。未提出分含め集まった署名は1万筆を超える。
 
市議会の動き====
◆ 4500筆の署名を伴う「計画の見直し・変更を求める陳情書」など3本の陳情を可決

◆ 昨年3月、計画の見直しを求める意見書を可決
 
市長意志====
◆「地元への配慮を欠いた事業着手については、両路線とも希望することはありません。」と議会で表明

◆ 小池都知事との面談では、「市民の方の関心の高い路線がある。現地に視察に来て欲しい」旨、発言。



小金井市の意志が示されているなか、東京都はそれでも事業を進めるようです。

そして、今年6月の小金井市議会・建設環境委員会で、行われたこの2路線に対する質疑において。担当部局は

「東京都としましても、小池知事が、この小金井市の2路線につきましては、広域避難所へのアクセスの向上や生活道路への通過交通抑制によります地域の安全性の向上などに資する重要な路線と考えているというコメントがございまして、併せて、環境に配慮することも重要でございます。現地の地形の状況や景観を踏まえた検討が必要と考えております。今後、道路の果たす役割や機能、そして環境にどう配慮するかについて、市民との意見交換の場を求めて、一つ一つ丁寧に対応を行うようにということで、これは建設局の方に指示をしたということもありますので、この辺につきましては、東京都とまた連絡を密にとっていきたいなと考えてございます。」
(小金井市議会会議録の検索と閲覧より引用)と答弁しています。

 
小池都知事は建設局に「一つ一つ丁寧に対応行うように」と指示をしたようですが、丁寧に進められてきたのかどうか。。

市議会では、12日に建設環境委員会があります。私も委員を務めておりますので、質疑していく必要があると考えています。



 

 

 

コメント

「はけの自然と文化を守る会」がスゴイ!

2015-12-27 | 東京都都市計画道路第四次事業化計画
昨日(12/26)に立ちあがったばかりのFacebookページ。
「はけの自然と文化をまもる会」ページへのいいね!が170件を越えているのはすごいんじゃないか。
2016年2月10日までのパブコメで反対の声をしっかりと、たくさん届けていくことが大切。

小金井市では、1/4(月)~31(日)の間、第二庁舎 1 階エントランスにてパネル展示が行われます。
立川や新宿では、パネル等を用いた個別対話形式の「オープンハウス」を開催し、
職員の方が説明をしてくださるとのこと。

市部の計画については立川の方が詳しいかもしれないと、
先日問合せをした都の方が仰っていました。行けるかな。。立川。

日 程 時 間 場 所
◆新宿西口広場
1/15(金 )~ 1/17(日 ) 10: 00~ 18: 00 (ただし、最終日は 16:00 まで)
◆立川合同庁舎
1/25(月 )~ 1/29(金 ) 9: 00~ 17: 00

画像は「はけの自然と文化をまもる会」さん発行チラシ



コメント

野川やはけを守る!

2015-12-21 | 東京都都市計画道路第四次事業化計画

 12月18日から始まった東京都における都市計画道路の
パブリックコメントについて、小金井市の都市計画課に話を聞きに行きました。

小金井市内で今後10年間で着手していく「優先整備路線」に指定されているのは2路線。
(1)東大通りと連雀通りの交差点から東町五丁目を通り府中まで通す路線
(2)同交差点から中町一・四丁目、前原三丁目を通り、新小金井街道まで続く路線

住宅地や野川やはけを壊してまで道路をつくることには反対です。
このパブコメ期間中に、しっかり声を届けていくことが必要だと考えています。

【東京都における都市計画道路の整備方針 第四次事業化計画(案)】
パブリックコメント:12/19~2016/2/10
方針公表:2016年3月

東京都や小金井市に意見・提案を!
◆東京都都市整備局都市基盤部街路計画課
 電話 03-5388-3379  FAX 03-5388-1354
◆小金井市都市計画課都市計画係
 電話 387-9859
コメント