坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

7月24日

2016-07-24 | 2016 年7月都知事選

午前中
放射能測定室(小金井市放射能測定器運営連絡協議会)講演会
…遅刻してしまった。

 

お昼
武蔵小金井駅で鳥越さんスタンディング
…カメラ係なので映ってないけど。


午後
鳥越さん応援自治体議員アピール@銀座

 


鳥越さん街宣@新宿


 その後の鳥越さん@八王子には行かず。…私も名前を連ねている「鳥越俊太郎を応援する自治体議員の会」から、個人演説会の前にご本人へ「推薦状」を渡しました。



18時頃、ムサコ到着。始まりそうな阿波踊りを横目でみながら帰宅。

 ご飯食べて、積み残しをやるつもりがパソコン作業しているうちに寝落ち。22時頃目覚めて3時頃まで作業。

コメント

7月23日

2016-07-24 | 2016 年7月都知事選
午前中
小金井市聴覚障害者協会主催の2016年度講演会に参加。


午後イチ
鳥越さん応援スタンディング@武蔵小金井


その後、所用あり

夜は鳥越さん関連の会議

 
コメント

改めまして。鳥越さん応援について。

2016-07-23 | 2016 年7月都知事選

わたしが共同代表のひとり、でもある市民自治こがねいで都知事選への態度を表明しました

 

2016.07.22 東京都知事選:鳥越俊太郎さんを応援します

 市民自治こがねいは、7月31日投開票の東京都知事選挙において鳥越俊太郎さんを応援します。

------------------------------------------------------------------

  今回の都知事選は、石原、猪瀬、舛添都知事と3代続いての任期途中の辞職に伴うものです。ジャーナリストの鳥越俊太郎さんは、告示直前に出馬を決意しました。

 その出馬会見において、「政治とカネ」による都政の混乱を正し、市民の税金により都政が成り立っていることを自覚し、都政を都民に取り戻すことをアピールしました。そして、「住んでよし、働いてよし、環境よし」の東京を実現することを基本姿勢として打ち出しました。また、突然の出馬となったことについて、7月10日開票の参議院選挙での結果をみて、憲法がないがしろにされていくことへの強い危機感を持ったと語りました。

 私たちは、鳥越俊太郎さんのこの決断を歓迎します。

 東京都は、石原都知事になってから、学校現場には強制と管理が強まり、自由が封じられています。開発優先のまちづくり、時代錯誤の道路事業が大手を振ってまかり通り、小金井でも「はけ」(国分寺崖線)が破壊されようとしています。東京電力の大株主であるにもかかわらず、再生可能なエネルギーへの転換どころか、原発推進を支えています。効率優先、市場原理の導入、「自己責任」などによって、子育て環境は悪化し、子どもの貧困は深刻化し、労働環境もブラック化しています。医療、介護も疲弊してきました。

 今回の都知事選は石原都政以来の都政のひずみを転換させる大きなチャンスです。

 市民の力をつなぎ、野党とも協力し、地域から総ぐるみで、鳥越都知事を誕生させたいと思います。

 過去2回の都知事選で私たちが応援した宇都宮健児さんは出馬を表明していましたが、鳥越さんの立候補表明を受け、おふたりは協議を行い、苦渋の決断だったとは思いますが、告示前日、都政の転換を実現するためのチャンスを生かすことを優先し、立候補表明を取り下げました。宇都宮さんの思いを受け、本当にチャンスにできるか、市民の力が問われています。

 選挙情勢は、序盤の世論調査によると、鳥越俊太郎さんは2番手とされています。自公が分裂しているから鳥越さんが有利ということにはなりません。

 すでに小金井では、鳥越さんの出馬表明を受け、即座に「鳥越サポーターズ㏌小金井」という市民勝手連が活動を開始し、市民自治こがねいなど政治団体、政党、市議会議員が連携し、オール小金井的活動を展開しています。また、市民自治こがねいの片山かおる、坂井えつ子市議会議員、漢人あきこ前市議会議員は、全都の市民派無所属議員の鳥越支援の動きを作りだすのに貢献しています。

 投開票まであと9日。鳥越知事誕生に向け、みなさん一緒に駆け抜けましょう。

  

2016年7月22日 市民自治こがねい運営委員会


 


コメント

7月17日

2016-07-17 | 2016 年7月都知事選

午前中
市民自治こがねいの会議。

13~14時
武蔵小金井駅前で鳥越さん応援のスタンディング。


15~18時
 6月上旬に日程を決め開催予定だった坂井えつ子の議会報告会。参院選終わってからすぐ…と思っていたら都知事選が入ったためやむなく中止。選期間中、他の政治活動は規制されるんですが、議会報告会も屋内集会と見做されます。

 
 すでにニュースでお知らせしてしまったので、万一どなたかいらっしゃるかもしれないので、念のため会場へ。どなたもいらっしゃらず良かったんだけど心情的には少し寂しい…というより前に、時間があいたので、せっせと事務作業していたわけですが、途中、気になる一件が発生。少し調査してみないとな。


宿題を抱えていたのでその後帰宅。…思ったよりも作業進まないまま日が変わってしまう。うぅぅ。

= = = = = = =

18日、鳥越さんに関するイベントがふたつ。夜の集まりには、鳥越さんご本人も来るとのこと。生の訴えが聞けるのを楽しみ。

【緊急開催】鳥越サポーターズin小金井主催
オープンイベント「都政を語ろう、鳥越さんを知ろう」
7月18日(月・祝) 11時~14時
小金井宮地楽器ホール(市民交流センター)1階スぺースN
(武蔵小金井駅南口すぐ)

【本人、初めての屋内演説会】
「鳥越俊太郎を応援する市民センター発足集会」
応援スピーチ:保坂展人・世田谷区長、阿部裕行・多摩市長、上原公子・元国立市長、山口二郎さん、佐高信さん、鎌田慧さん、澤地久枝さんなど
◆7月18日(月・祝)19時~20時半
◆日本教育会館 一ツ橋ホール
(神保町駅 or 竹橋駅から徒歩5分・定員先着800名)


コメント

7月16日

2016-07-16 | 2016 年7月都知事選

夜な夜な…パソコンに向かい作業。

他にも宿題を抱えていて、あれこれやっているうちに、気づいたら4時。空が明るい。。

8時頃起き上がり、粛々と印刷作業。

 

 (昨晩、応援議員ミーティングのあと、急きょ買いに走った雨にも強いシール用紙)


 午前中は、中止とはなったけれど、万一どなたかいらっしゃるといけないので、議会報告会を行う予定だった会場で過ごす。せっかくの時間なので事務作業。終了予定時刻になったので、自転車で三鷹へ、シールと届けに向かう。

 

 そのまま自転車で小金井に戻り、小金井市放射能測定器運営連絡協議会の定例会へ。なんだか行政の一部みたいな名前だけれど、まったく市民の有志が行っています。ちなみに、7月24日10時~ 講演会を行います。

  【見えない放射能汚染を可視化する】~26年間の小金井の放射能測定から~
  東京大学 小豆川先生を講師に迎えて

ご興味&お時間ある方はお越しください。詳しくはブログで。


 その後は、鳥越俊太郎さんの応援。武蔵小金井駅→三鷹駅→吉祥寺駅での駅頭宣伝。他市から、そして党派を超えて議員が集まり、市民の方も集まった。

 

 

 

 

 

そして、明日!15時吉祥寺駅に鳥越俊太郎さんご本人が現る!!生の声を聞いて欲しいし、みなさんの想いを届けて欲しい。

 

 

 鳥越俊太郎さん公式Facebookより

【明日7/17(日)】
明日の街頭演説予定です。皆さまの声を聞きにまいります。

11:00 町田駅北口デッキ
応援弁士 蓮舫(民進党)・吉良よし子(共産党)

15:00 吉祥寺駅北口
応援弁士 邑上武蔵野市長・菅直人(民進党)・小池晃(共産党)

 


 そう。都知事選では鳥越俊太郎さんを応援します。この間の経緯をみていると思うところはあるけれども。立候補者が出そろった今、黙って傍観しているわけにもいきません。

 参院選の結果をみて愕然としたという鳥越さんの感覚、 ジャーナリストとして世の中をみてきた視点、物事を考える力。国会前にも何度も出掛けられてた鳥越さんが都知事になったら…と思うんです。結局はその人がどのような感覚を持っているかが大切だと思う。

 政策をみていると、いろいろ意見交換したいところがあるなぁ。都民の意見を聞くという姿勢(…あれ?これって「対話」?)に期待したいし、信頼したい。

 

コメント