坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

庁舎福祉会館の全員協議会&特別委員会

2018-08-22 | 閉会中の委員会

 全員協議会は、市長の求めによって開催しました。丁寧に進めていこうという意志を受け止めます。が一方、議会としては、特別委員会を立ち上げてチェックをしていますので、委員会でやるのが本来と考えています。 

おおきくは3点か。

1 発注方式がデザインビルド方式(設計・発注一括方式)から、従来方式(設計・発注の分離発注)に変更。

2 その結果、竣工は1年延伸し2022年度末になるということ。(でも、あくまで案)

3 複合化方針(案)は9月議会で固めて、10月以降を目途に市民説明会を行うということ。

 


 全員協議会に出た資料、、

 冒頭の市長発言。

 

 

新庁舎・(仮称)新福祉会館複合化整備方針(案)

 

 

 

 

 

 

 議会との合意形成も大切し、何が最善か考えたうえでの市長判断ですが、この間、揺らぎが大きい市長判断ですので、今回出して来た方針案において、本当にぶれないところはどこなのか。質疑で確認しましたが「2022年度末竣工」は守る旨答弁していましたので、遵守していただきたい。

 市民説明も、より積極的に行って、市民意見反映していけばいいのに…と思います。


 午後1時15分から行われた特別委員会は、午後23時25分頃に終了。

審査案件は、すべて「保留」になりました。

 議員案第34号 小金井市新庁舎・(仮称)新福祉会館建設基本設計委託事業者選考委員会及び評議員会設置条例の所掌事項には、10月から選考に入る予定のコンストラクションマネジメント業務委託事業者選考も含まれています。

 10月から事業者選考に入るためには、この議員案は9月には結果を出さないとなぁ。

議員案第34号 小金井市新庁舎・(仮称)新福祉会館建設基本設計委託事業者選考委員会及び評議員会設置条例




コメント

行財政改革推進調査特別委員会

2018-08-09 | 閉会中の委員会

午後から市長日程が入っていたため、午前10~12時の2時間での開催でした。

審査した案件は以下のとおり。

 婦人相談員の陳情書4件は、およそ半年間、継続審査してきています。

 休憩中に陳情の取扱について話し合いました。これまでに審議未了にしてはどうかという提案が委員長のもとに入り、委員会でも合意がとれました。審議未了廃案にするには、全会派の合意が必要です。委員会に所属していない4会派の意志を確認することが必要なので、保留扱いとし、9月議会の行革委員会に臨むことになります。 

 審議未了の合意が取れると、つまり、採決はせずに審議を終えるということになります。

 ”婦人相談員”の非常勤化については、人員不足という課題は理解しますが、議会や陳情による懸念の声をぬぐえぬまま、2018年度から踏み切ったという市長の意思決定が適切ではなかったと考えています。相談者から”困っている”という声が議員に入るような状況は1件たりとも起こしてはいけない案件でした。

 まずは1年かけて課題や対応について精査議論して、2019年度からの対応を考えていただきたかった。引き続き注視していきます。

 

 

コメント

市議会は広報協議会&厚生文教委員会。

2018-07-20 | 閉会中の委員会

午前中は広報協議会。
 紙面改革部会と広報部会にわかれて協議を重ねているところです。

 紙面改革部会からは、市議会だよりのカラー化&紙面改革によってうみだされた1ページ分について、市民の関心の高い記事(庁舎福祉会館建設、”障がい者差別解消条例”、議会報告会になる見込み)掲載することが報告されました。

 広報部会ではいま市HP市議会ページ改革について協議しています。予算をつけずにできることをこの1年模索してきて、ページを整理する、TOPページ画像を変更するなどの項目がまとまってきた段階です。

 議会改革については広報に関わる項目は、広報協議会全体で協議中です。詳細についてはこれからですが、反対している会派がなく、前進しそうなのはホームページへの議員案&陳情の掲載。

 

(資料:議会ホームページでの「請願」「陳情」「議員案」の情報公開のありかたについて)

 

午後は厚生文教委員会。委員でないので控室から傍聴。
付託されていた陳情2件と議員案はすべて継続して審査することになったので、採決はしませんでした。

29陳情第15号
公益財団法人小金井市体育協会への補助金の一部返還に関する陳情書

30陳情第29号
都において、児童相談所・警察・学校などの連携・協力を進め、児童虐待防止対策の抜本強化・拡充するため意見書提出を求める陳情書

議員案第13号 
小金井市義務教育就学児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例

 

行政報告は3件。===========
1 児童虐待の未然防止と早期発見に向けた情報共有等に関する小金井市警察署との協定について
2 市立小中学校の敷地内禁煙について
3 市立小中学校における現行法令の基準に適合しないブロック塀に係る対応について
======================


1 児童虐待の未然防止と早期発見に向けた情報共有等に関する小金井市警察署との協定について 


3 市立小中学校における現行法令の基準に適合しないブロック塀に係る対応について

庶務課の建築士資格を有する職員が目視でチェック。一小・緑小で現行法に適合しないブロックを発見。児童への周知と近寄れないようコーン設置済み。今後、解体撤去の方向性。

===========

他、議員修正案を可決した”障がい者差別解消条例について”をピックアップ。

▶ 施行日は、10月1日。9月29日(土)10時半~萌え木ホールにて記念講演会を開催。
▶ 条例の広報啓発について、財政当局と詰めているところ。
▶ 都条例との整合や逐条解説について、今後自立支援協議会で部会を中心に詰めていくとのこと。

 

 

コメント