113番目の新元素

2012-09-30 08:50:05 | サイエンス
の証拠が理化学研究所の実験によりほぼ確実になったというニュースがありました。
9月25日理研で行われた記者会見の様子が理研のホームページにありますのでご覧ください。23分ほどかかりますが見応えあります。新元素を発見するということは具体的に何を言わなければならないのかがわかりやすく述べられています。

不安定元素なので崩壊するわけですが、崩壊の時間はミリセカンドのオーダーということです。「そんなに短い時間しか存在できないものは元素と言えるのか?」と思うかもしれませんが、原子物理の世界ではものすごく長大な時間です。そもそもミリセカンドの時間遅れは、音にしても映像にしても人間は十分検知できます。原子核からしたらほぼ無限に長いと言えるでしょう。

113番目の元素といえばウンウントリウムという呼び名を思い出す人もいるかもしれません。これはワンワンスリーつまり113です。命名権が与えられるといいですね。
コメント

シドニーに行っていた

2012-09-09 10:33:06 | 日々のこと(音楽)
家族がシドニー交響楽団を聴いたそうです。裏山椎。
指揮はRobert Spano。曲目が意欲的で注目されます。

(1)牧神の午後への前奏曲
(2)武満徹「From me flows what you call Time」
(3)コープランド 交響曲第3番

どれも良かったそうですが、中でも(2)の演奏が素晴らしかったということです。
それだけのことですが、いい話なのでつい書いてしまいました。
コメント