TPPで何を例外項目

2013-03-13 21:49:19 | 日々のこと(一般)
とするか、自民党で議論になっているようです。いまNHKのニュースで若いアナウンサーが自民党本部前でイラストパネルを見せながら「候補にあがっているのは、まず、」

と、イラストの順に一つ一つ挙げようとするのですが、最初の絵がお茶碗に盛られたおいしそうなお米、次がすぐ麦とわかるピンと立った穂、となっていました。それを一つずつ指さしながら、

「ごはん・・・あ、失礼しました。コメ、麦、牛肉・・・」

と言ったものだから、吹き出してしまいました。山盛りご飯を輸入するかよって。寒い夜、外で自民党本部前に張っていたからでしょうか、炊きたてのご飯を食べたかったのかもしれません。イラストもちょっと意地悪ですよね。

最近アナウンサーの言い間違い、漢字の読み間違いに微笑んでしまう場面が増えています。これも世相なんでしょうね。
コメント (2)

3Dプリンタ

2013-03-12 20:09:17 | サイエンス
の番組、いやー面白かった。
でもよく考えると、番組作りがうまかったのでとても楽しめたのですが、実は新しい情報はそれほど多くはありませんでした。一点、金属もできるというところは、可能性の広がりを感じさせて、ほほうと思いましたが。

産業構造が変わると言っていましたが、機械工作の熟練工に要求される資質にも影響があるかもしれないと思いました。昔はひとなで μ(ミクロン)レベルと言われた神業のレンズ磨き職人が今よりはたくさんいらっしゃったと思います。まだ神業職人は3Dプリンタより上だと思いますが、どこまで精度が出るのでしょうね。普通のスキャナでは300dpiとか1200dpiとか言われていますが、3Dプリンタも進化するのでしょうね。

番組では言ってませんでしたが、歯の治療にはいいかもしれません。歯を3Dスキャンすれば詰め物が高精度にできることでしょう。あと究極は、原子レベルの3Dプリンタでしょうね。これはしばらく研究開発のネタを事欠かせない、研究者にとってはおいしい分野を拓くかもしれません。
(ま、私の分野ではありませんが)
コメント

サヴァリッシュ

2013-03-10 17:04:06 | 日々のこと(音楽)
の訃報も聞き逃していました。2月22日、89才。25日(月)に報道されたようですが、あの週はニュースどころではなかったのでねぇ。

安定して感動を与えるという意味ではピアノのアシュケナージのような指揮者でした。ピアノと言えば、曲は何だったか、歌曲や室内楽のピアノ演奏が素晴らしかった記憶があります。

いまさっきNHK-Eテレで生前インタビューやっていましたが、日本のことを全く知らずに来日して最初は大変だったとか。しかしそのままN響とのつきあいが40年ということで、親日音楽家の筆頭ですね。たいていは日本に興味があって来日した人が多い中で面白いパターンです。
コメント

来ました。ウグイス

2013-03-07 08:08:53 | 日々のこと(一般)
です。大きな声ですね。
朝の準備をしながら聞いていたら、いつのまにかいなくなりました。
季節の移り変わりを感じさせるホーホケキョでした。
コメント