家族に不評のAirFrance

2017-05-30 08:11:32 | 日々のこと(一般)
に久しぶりに乗りました。何が不評かというと、スチュワーデスがパンを投げてよこしたと言うのです。営業妨害にならないよう急いで言っておきますと、今回そんなことはなく、とても親切で快適でした。

ところで目の前にある機内モニターで皆さんは何を見ていますか?最近は映画よりゲームをしている人が目立ちます。私は特に見たいものがなければフライトインフォメーションにしておきます。押しつけがましくないし、いまどこにいるか、あとどのくらいかかが見るとはなしに見えて休息を妨げません。

しかし今回のフライトインフォは少し凝っていて、Google Earthみたいな3D的動画に被せて出発地や到着地周辺が紹介されました。乗った便では到着地のパリと出発地の大阪が紹介されていました。まずパリから紹介されましたが、
The capital of France, and is one of Europe’s most iconic cities. Paris is often referred to as City of Lights. A large and charming city. It is brimming with culture and history.
ふむふむ。かなり自慢してますが、まあそうかな。続いてエッフェル塔や観光名所がやはり自慢げに紹介され、視点がギュイーンと地球を3分の1周して出発地に戻り、大阪の出番になりました。なんて紹介するのかなと注目すると・・・
Osaka may not be the prettiest city in Japan,
むむ、ずいぶん違う口調ですね。大阪はそこが勝負どころではないのにわざわざ言うこともないでしょうに。続いて、
but it does have a lively vibe, with busy shopping areas with vivid 3D signs. It is also home to attractive riversides as well as some traditional architecture.
やや持ち直したけれど、自画絶賛のパリに比べてなんか表現に差があるなぁ。

スチュワーデスはというと、先ほど書いたように親切でしたが、少々ヘタな日本語で「こんにゃくは要りませんか?」と訊いて来ました。こんにゃく?そういえば昨今、ドライ納豆やこんにゃくチップスなど、新種のスナックが流行り始めてるなと思って「ください」と言うと、何かごそごそ準備しています。何やってるんだろうと思うと、なんと、プラスチックグラスに色鮮やかなコニャックが注がれて来ました。とっさにうろたえず「これが欲しかったんだよね」という顔をしてグラスを鼻に持って行き、静かに回しました。艶のある色にマッチしたコクのある香りが顔を包みました。こんにゃくよりこちらで良かったなと思いつつ、いい気分に浸りました。
コメント

めでたいニュース

2017-05-17 00:32:08 | 日々のこと(一般)
がありました。しかしそれより、同じニュースの発表に結構大きな時間差があるのは偶然なのか、理由があるのか、気になりました。答はわからずじまいですが。以下5月16日の時間スタンプ順です。
19:01 NHK
19:25 産経新聞
20:56 毎日新聞
22:19 日経新聞
22:52 時事ドットコム
23:21 読売新聞
23:51 朝日新聞
コメント

公園で木の写真を撮っていたら

2017-05-03 14:53:41 | 詠里庵・新着案内
欧米人ではない風の同世代の外国人の男性が木の写真撮影に余念がない様子。Youはどこから?ときくと、モロッコといいます。何やってる人?ときくと、forestryのengineerだそうで、道理で木や植物に興味があるわけですね。あそこに見える藤の花がいいですねぇといいます。1人で来てるの?ときくと、奥さんと一緒に来日していて、奥さんはいま銀ブラしているということ。ありがちなパターンですね。広島、京都を見て来たけど、浜松のフラワーパークがとても良かった、と。それ知りませんというと、絶対お奨めといいます。よく知ってますねというと、そりゃforestryのengineerだからと。帰って検索するとこんな感じで、確かによさそうです。まぁなかなか行くことはないでしょうけど。

私も木の写真を撮りましたので、本家詠里庵の表紙を変えました
コメント