ガンプラ秘密工場(仮)

ガンプラ他、プラモデルを限られた環境下(ノンシンナー)で楽しもうというブログ
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一周年記念企画:MGガンダムver.O.Y.W.0079アニメカラー版(とりあえず最終回)

2007年08月29日 | 機動戦士ガンダム(1st)
 今回でぺガンアニメカラー、とりあえずの最終回となります。なぜ「とりあえず」なのかは、また後ほど…。

 
 モヤッとボール…もとい、ガンダムハンマーはMGターンAのモノを見た後ではスパイクの数が多いなぁと感じます。あと、ターンAのモノとはサイズも違います(ver1.5&ぺガン:球の直径約20.5ミリ、ターンA:直径約25ミリ)。
 成型色のグリーンのままでも良かったのですが、なんとなく「Gジェネマーカーセット」の「ガンダムアームズグレー」のインクを筆でまぶして塗りました。写真では白っぽく写っていますが、実際には渋めのガンメタで良い色です♪

 チェーンはプラ製のモノが付属します。ハンマーやグリップ(というかアンカーフック?)との接続に使われる「チェーンつなぎ」は、写真のようにダブっている方をチェーン側にすると良いです。反対向きにすると、ハンマーやグリップ側の輪っかに「ペキッ」とヒビが入ってしまいますよ(←やってしまいました:汗)。


 ハイパーバズーカの砲身は、砲口近くを除いては残念ながらモナカ割りです。ver2.0では白成型色の筒状一体成型の砲身になると良いですねぇ。

 バズーカのグリップには角度を変更するギミックは付いていませんが、ちゃんと肩に担いで構えさせることが出来ます。ただ、アニメ劇中で印象深い「シールドに隠れてバズーカを構える」ポーズは、残念ながらシールドの取り付けの自由度が低いので、うまく行きません(泣)。

 さて、本体も武器も完成したので、ウェザリングとかマーキングとかバトルダメージを施してザクやゲルググと対決だ♪ …とは思いましたが、それをやってると次ネタの鮮度が落ちてしまうことに気付きました。とりあえず今回でひとまず最終回にして、仕上げ塗装や他のMSとの絡みはまた別の機会に行うことにします。ちょっと不完全燃焼な気分ですけどね…。

 それでもパチ組み完成状態になったのはうれしいもので、いろいろとポーズを付けて遊んでしまいました。

 (オープニングより) ♪(正義の~怒りを~ぶつけろぉ~ガンダ~ム 機動~せえんしぃ! ガン~ダムゥ~)ガンダム!


 ♪(よみがえ~る よみがえ~る よみがえ~る)ガンダム~♪


 ♪デ、デン、デン、デンッテレレッ タララタララタラタ~(ピッピョンピョンピョンピョ)~テッデン!←もう何が何だか…(笑)。
 *ビームライフルの持たせ方がポイントですよ!


 アイキャッチ:♪デンデン、~デデデデン!~ シュゥ!! …というより、ガルマのドップの主翼を斬った時みたいになってしまいましたねぇ(汗)。


 箱絵があまりにカッコ良かったので、ついつい第1話のあのシーンを再現してみました。う~ん、画像加工ってやっぱり難しいっす。なかなか思い通りには作れませんなぁ(泣)。

 さて、次回からは新劇場版のエヴァンゲリオン初号機です。傑作キット・LMHGからどれだけ進化しているか、楽しみです♪
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 一周年記念企画:MGガンダ... | トップ | 新劇場版エヴァンゲリオン初... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完成しましたね~ (彗星)
2007-08-29 19:45:46
完成ですね~お疲れ様です。
色々なポージングが楽しいですが、やっぱり最後のザク切断シーンがカッコイイです!!
このポーズの再現って意外と難しいんですよね……

自作のEVAは自分もまだ製作に取り掛かっていないので是非参考にさせていただきます。期待してますよ~♪
お疲れ様です☆ (不知火アスカ)
2007-08-29 19:59:37
思わずyoutubeでオープニング見てきました。

ひとつのプラモデルがここまで稼動して、これだけ有名なポーズを再現できるようになると感動モノですね!

アイキャッチの写真ですが、やっぱりあの長くてぐーっと曲がったビームサーベルの刃がキットに付いてるとさらに良かったんですけどね。無いものねだりかもしれませんが。
武装品はver.1.0並み (しらさわ)
2007-08-29 21:15:50
完成しましたね。ご苦労様でした。タイトル通りです。武装関係はHi-νもそうでしたが、進歩してなかったですね。Mk-Ⅱver.2.0のハイパーバズーカは少しモナカ割でしたが砲身が一体成型で確実に進歩してました。後ハメも楽。やはりガンダムもver.2.0にならないといかんですね。かめっチさんが触れていたように、PG準拠のビームライフルには僕も感激しました。より兵器感が出てましたが、モナカ割が残念。もっとも僕らの世代はモナカ割構成が当り前でしたから免疫はできてます。僕は武器類から作って後でラクしたいタイプなので、製作初期は憂鬱ですよ…。
ま、Σ( ̄□ ̄;)まさか!? (デモッち)
2007-08-30 11:50:39
鎖のジョイント部分の向きに関しては図解で説明してくれてないのでしょうか…オイラもやってしまいそうorz 

かめっチさんほどの実力者が当てずっぽで組んだとも思えないですし…でもまさか!?

orzまたですか、バズーカのモナカ割はキツイっすね~…ver1ザク→ver2ザクでは分割方法が進歩して接着のこと配慮してくれたものだとばかり思ってたのですがw(以前のモデルの流用ですかね?)
こんばんは~! (かめっチ)
2007-08-31 18:44:37
 皆様、コメントありがとうございます! おかげさまでとりあえずの完成状態まで持ち込めました。

 彗星さん:ザク切断のポーズは難しいですねぇ(汗)。実はあの写真のガンダムはサーベルのビーム刃を根元でグイッと曲げたり右脚の股関節を脱臼気味にしてやや内マタにセッティングしたり、ウエストも脱臼気味にしたりと、1方向から写真で撮るのをいいことに反則しまくっています(笑)。よく動くキットとはいえ、そうでもしないと流れのある動きが再現できないんですよ(汗)。ホンマはもうちょい肩~背中の丸みを出したかったのですが…。
 エヴァの製作、頑張ります♪

 不知火アスカさん:アスカさんはTV版のファーストガンダムはご覧になっていないということですが、あのオープニングはけっこうインパクトがあったのではないかと思います(笑)。ややスパロボ系ですが、味があるでしょ?
 やっぱりよく動くキットだと、ついつい劇中のポーズを再現したくなりますねぇ。それで「う~ん、もうちょい動いた方がポーズが自然に決まるのに…」と欲が出たりして…。動きのあるビーム刃は欲しいですね。

 しらさわさん:モナカ割りのバズーカとかライフルの合わせ目消しは憂鬱ですねぇ(汗)。ライフルは複雑な形なので接着剤の扱いに気を使いますし、バズーカは合わせ目を消すと断面が楕円になったりして…(泣)。その点、スライド金型採用の一体成型パーツは、多少パーティングラインが濃いめでもナイフのカンナ掛け→目の細かいペーパー掛けで済みますから、仕上がりも違ってきますねぇ。ヒケる心配もありませんし。
 PG版のビームライフルは良いですね! センサーやフォアグリップのゴツさが心地良いです♪カトキ版ライフルも好きですけどね~。
 エヴァの製作では、しらさわさんのコメントを参考に武器から作ってみました。後が楽で良いですねぇ♪

 デモっちさん:チェーンつなぎの向きは、説明書の図では判別できないですねぇ(汗)。特に文章による説明もありませんので、「ペキッ」とやっている人は多いのではないかと思います(汗)。
 筆者は武器の組み立て辺りからは説明書をほとんど見ずに作ってしまうクセがあります(滝汗)。おかげで陸ガンの製作ではシールドのジョイントを自分で間違えておきながら「設計ミスでは?」なんて書いてしまったりして…(汗:バンダイさん、ゴメンなさい)。
 ぺガンアニメカラーはもともと2年前に発売されたキットの色替えキットですので、設計自体はザクver2.0よりも前のキットなんです。ガンダムver2.0に期待したいですねぇ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

機動戦士ガンダム(1st)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事