ガンプラ秘密工場(仮)

ガンプラ他、プラモデルを限られた環境下(ノンシンナー)で楽しもうというブログ
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Ver.Ka計画(その6)

2012年01月23日 | 長期連載予定・Ver.Ka計画
 Ver.Ka計画、ヘルメット加工の続きです。
 前回、頬当てを上下に長くするためプラ板を貼り足しました。左右のプラ板の貼り位置や角度をそろえるため、一枚の板を左右に渡して接着しましたが、後で切り離す必要があります。
 接着した部分は非常に面積が狭いため、強度には不安があります。プラ板を切り離す時に刃物を動かす力をできるだけ掛けないように、またはその力を逃がさないと、接着部分を破損してしまう可能性があります。
 接着してから数日乾燥させ、エッチングソー(ノコギリ)で力をあまり加えずに板の真ん中を切りました。それでも接着した部分がクニャっと動いたのであせりましたが…。
 板の真ん中を切って左右を分断したら、残りの部分はニッパーで切断するのがてっとり早くて接着部分に負担を掛けずに済むと思います。プラ板をニッパーで挟み、パーツを持たずに切れば、力はパーツが飛んでいくことで逃げていきます(パーツが飛んだ先で破損や紛失しないように注意しなければなりませんが…。一度、飛んでいったヘルメットを必死で探したことがありました。)。
 なお、左右がつながった状態でニッパーを使うと、ニッパーの刃にプラ板が押されて接着部分に余計な力が掛かってしまいます。

 上の写真は、上記の方法で余分なプラ板を切り取った状態です。いろいろ考えながら作業していたため、途中写真を撮る余裕がありませんでした(汗)。


 頬当ての上下長さがどれだけ変わったかを、改造していないパーツと比較しようとしたのですが、分かりにくいので…(写真右側が加工後)


 画像加工で余分なプラ板を消してみました。とりあえず長さは確保できたようです。
 しかし、頬当ての正面にダクトを設けるには、厚みが足りません。そこで、頬当ての裏側(内側)にプラ板を貼り足します。プラ板をすき間なく貼るために、ヘルメット内側の突起物(前に貼ったプラ板の余分も含む)をルーターで削っておきました。

 まず、ヘルメットのこめかみにあたる部分の内側にプラ板を貼ります。

 こめかみ部分にプラ板を貼って厚くすると、目の部分が入るスペースが狭くなってしまい、顔のイメージが変わってしまうおそれがありますが(図の左側)、ここに貼っておかないと頬当ての厚みが不自然になるおそれもあります(図の右側)。頬当ての厚みの均一さを優先してプラ板を貼り、後で調整することにしました。
 
 プラ板は03ミリを使用。幅約2ミリの細切りにして、適当な長さに切って貼りました。

 
同様に、頬当ての裏側にも貼ります。


 頬当てが内側に厚くなったので、顔が入るかどうかちょっと不安です。顔も含めて頭部を仮組みしてみました。良かった、大丈夫でした。
 顔の固定方法をそろそろ考えないといけませんねぇ。

 
 写真左:正面から。ほ、ホコリが…。
 写真右:設定画のアングルで…。


 写真を画像加工して、完成予想図を作ってみました。線がヨレていたりしますが、こういうのを見るとモチベーションが上がります
 この画像の元になった写真はカメラを接写モードにして撮影しているので、肉眼で見るよりも細長く写っています。

 実際には、こんな感じです。


 しかしここで「無改造のHGUCガンダムとあんまり変わらないかも?」という不安が…

 説明書の写真と見比べてみました。Ver.Kaになってる…のか?(汗)


 前回の記事には読者の皆様から励ましのコメントをいただきました。アスカさん、2012-01-21 01:15:39のUnknownさん、rumandoさん、剣時さん、HSパパさん、ザーコさん、本当にありがとうございます!m(- -)m やっぱりちょっと、内緒にしていたことにうしろめたさがあったので…(汗)。
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 前回の記事の補足とお詫び | トップ | 「ガンプラ秘密工場(仮)」... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (剣時)
2012-01-24 01:05:00
比べてみるとver.Ka独特の頭部になってるのがよくわかりますね
こうしてみるとアレックスは勿論、GP-03にもどことなく似てる気がします
Unknown (アキト)
2012-01-24 02:56:48
こういう場合、プラ板の真ん中あたりにキリトリ線(?)
を入れておくと、後の切断が楽になります。
プラ板が歪まない範囲で、ピンバイスで点々と穴を開けておけば
すっごい楽に作業できます。
こんな感じです。

・・・・・・
Unknown (にゃんぽこ)
2012-01-25 02:08:06
赤いあごがもうちょっと
マスクに食い込んでいてもいいのかな、と
思いました。
現状だとおちょぼ口みたい。

頬ダクト、これでできるんですね!
真似したいけど真似できそうにないです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

長期連載予定・Ver.Ka計画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事