部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



11月ももう終盤。

昨日は完全に時差ボケでぼーっとしててブログはパスでした(汗)
ドイツ10日間の出張だったので、かなり体内時計が狂ってます。

そうはいっても来週末は静岡でのSCM2016!


倶楽部ディフォルメ屋メンバーとしての参加は既存作品のみなのですが、他テーマ参加で前回記事通り、担当車両のドイツ駆逐戦車ヘッツアー中期生産型を作製しています。
しかもガルパン仕様! といってもエセ仕様ですが(汗)







前回記事でマホガニーの下地塗装まで紹介しましたが、その後、上からダークイエローをグラデ塗装。
さらにアーマーモデリング2016年12月号のガルパン・ティーガーⅡの記事を参考に、クリアレッドで少し色合いを変えてます。追加でMr.ウエザリングカラーで軽くフィルタリング。
ボルト部分等には同じくMr.ウエザリングカラーでポイントつけて、上記画像の状況となっています。

このあと足回りを軽く汚して終わりかな。

ガルパン戦車ってホント難しいですね。汚しで粗をごまかしたいところですが、ガルパンではそんなにがっつり汚せないし、素人の私には難易度めちゃ高いです。

今回、あちこち失敗があって、車両担当作製+持ち込むこと自体にホント申し訳ない気分でいっぱい。
責任をもって作るということの意味を改めて考えちゃいました。
十分時間のある時以外は(失敗してもリカバー余裕がある時以外は特に、という点で)、作製を軽く考えてはダメだなと反省です。
次回に活かします。


今日も眠くて仕方ない...明日の仕事が心配。

と言いながら、今日はこれから「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」を見に行ってきます。
(そんな時間があるならヘッツアー作製しろよーって言うのはナシでw)



■お知らせ

静岡キャラクターモデラーズ展示会 SCM2016
開催:2016年12月3日(土)10:00~17:00
会場:静岡市民文化会館 4階 C展示室
倶楽部ディフォルメ屋メンバーとして参加します!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




旧キット王選手権も終わり、展示会納期にギリギリと追われる日々もひと段落して、ちょっとだけホッと一息ついてる週末です。
とはいっても、12月3日は静岡で開催される静岡キャラクターモデラーズ展示会 SCM2016!


倶楽部ディフォルメ屋メンバーとして参加する作品は、昨日の記事にも書いたように秋の展示会参加作品を想定してますので、SCMに向けた新作はなしですが、別の卓での戦車展示に参加することになり、そのための車両を急きょ作製しています。

担当車両はドイツ駆逐戦車ヘッツアー中期生産型

タミヤキットを使ってガルパンVer.(エセですが...)へ変更予定です。

ガルパンVer.での仕上げですが、足回りの穴やリベットの数違いはすみませんが無視です(汗)

既にチマチマ作業はしてまして....

適当(いや、適切...)に組み上げ。

サフ後、下地色としてマホガニーを塗り、その上から履帯中心に適当に作った履帯色を塗りたくっています。
先ほど朝日の中で撮影したので光って見難いですが...



今日はこれから外出ですが、帰宅後、塗装色であるダークイエローを吹きたいと思っています。
休みの作業時間は今週と月末の週しか取れないので、手が遅い私としてはちょっと危うい(汗)

来週水曜日から再来週金曜日まで10日間、ちょっと長丁場でドイツへの出張です。
週末が一コマ分と祝日がつぶれるため、実作業時間があまり取れないのでちょっと焦り気味。
せっかくなので戦車博物館に行きたいけどミュンヘンからは無理だな。ヘタレ+いろんな意味もあって-単独行動できないし。

ということで、来週のブログ更新はありません。


SCMではNaGoMo5で入賞したABディフォルメビネット「バイストンウェル物語 ~小さき妖精の章~」と旧キット王選手権参加の「ザ・ガリアンワールド」を持っていく予定をしています(あくまで予定ですが)
SCMに参加されるモデラーの皆様、よろしくお願いします。


■お知らせ

静岡キャラクターモデラーズ展示会 SCM2016
開催:2016年12月3日(土)10:00~17:00
会場:静岡市民文化会館 4階 C展示室
倶楽部ディフォルメ屋メンバーとして参加します!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末です。
先週末は怒涛の千葉しぼり展示会3旧キット王選手権に行ってました。
もう凄い展示会過ぎてコメントも満足にできません。

写真を撮りまくり。しかしながらすごい作品があり過ぎで、拙い当方のブログではご紹介しきれないため、大好きなオーラバトラーに絞っていくつかアップさせていただきます。

まずは展示会でお隣だった濱薫さんのダンバイン。凄すぎて正直コメントできません。

お隣だったことを活かしてでいろいろと教えていただきました。
ほとんどのパーツが1/24ダンバインで出来てるとのことですが、かつて1/24を作った自身でもわからん(笑)
造形、色塗り、もう勉強させていただく点がいっぱい。

ツイッターでお世話になっているスノットさんのダンバイン2000年版。

こつこつと作られているご様子をツイッター投稿で拝見しており、スゴイなと思っていたその作品を生で見れて嬉しかった。
メタリックなABも雰囲気ぴったりで良いですね。
ご挨拶が来て嬉しかったです。これからもよろしくお願いします。

同じくダンバイン2000年版の豆タンクさんの作品。

80年代3体の同時展示で見応えたっぷり。受賞おめでとうございました。

史上最恐をほこるキット作製に挑まれた方がお二人。
かさばる兄さんとたみーさん。
お題は1/48ビランビー!!!

かさばる兄さんビランビー

特別賞受賞おめでとうございます!

たみーさんビランビー

もうお二人のご努力には頭が下がります。
1/72ビランビーで苦労した経験者としては、ビランビーを作製されたという一点で同志的気分になります。しかも1/48!
1/48はボリュームあって良いですねー ちょっとだけ作ってみようかなという気になりました(ちょっとだけ、ですw)

あらいさんのビルバイン。そのクオリティの素晴らしさに改めてビックリ。

私のなかのビルバインの完成形イメージはあらいさんの作品です。NAOKI賞、受賞おめでとうございました!

フォレストさんのダンバイン。出渕さんのあの有名なイラストシーンの再現です。

すごい!!!

もう一つフォレストさんの千葉しぼりブースでの展示品。
ネット上公開時に狂喜乱舞したあの作品。生で見れるなんて幸せ。

ABをつかったこのようなジオラマをいつか私も作ってみたいものです。写真を撮りまくりました。素晴らしいです。

そしてMAXファクトリー章を受賞された、REN-Wさんのダンバイン&ドラムロのビネット!

独特のラインでまとめられたダンバインがカッケーです。ビネット雰囲気も素晴らしい。勉強になりました。
当然ダンバインは素敵なのですが、さらに個人的に目を引いたのが1/72ドラムロ!

肩回りの処理とか、頭の処理とか、以前にドラムロを作った経験から言っても、やられた!!!って感じでした。
凶悪なフェイスが大好きです。
色々と作製についてお聞かせいただき、ありがとうございました。

ZAKU-raiさんのダンバイン
旧キットダンバインからHGダンバインへの変化、ダンバインからサーバインの中間形態を表現されている作品。

面白い魅せ方で、勉強になります。

akh38さんのボゾン!

上手くボゾンの特徴を捉えられているなぁと感嘆。ご本人ともお話ができて良かったです。

で、自身の1/24ダンバイン。

たけぞ~さんのコンバトラーV、ジャイアントロボの一般展示に間借りさせていただき、過去作を展示。
濱薫さんにも褒めていただけて嬉しかったです。
たけぞ~さん、展示させていただきありがとうございました!

会場では凄い作品数とさらにもの凄い人の数でしたので、UP漏れしているAB作品があるかもしれません。申し訳ありません。


さて、最後に旧キット王選手権に出した自分の作品。
ABではありませんで、バイストンウェルならぬ機甲界で参戦。
ザ・ガリアンワールド

右隣が濱薫さんの超絶作品でしたし、左近傍にはZIGGYさんのこれまた超絶スモーがあったりして、完全に埋もれてましたとさ(笑)

ガリアン系の他作品は、今回の展示会を機にお知り合いになれroketwoさんのプロマキス・ジーだけ。二人だけでちょっとさみしいw
そのプロマキス・ジー!

バックファイヤーも再現された迫力のポージング!
大人しめの私のプロマキスとはアピール力が桁違い。こういう展示にしないとなぁーって反省。

片ずけ前にご一緒にガリアンワールドの記念撮影が出来ました!

roketwoさん、今後ともよろしくお願いします!

そして最後の最後に...感涙のこの作品。

matさんの砂漠の駐屯地からのグフとドム。
少年時代からの憧れのあのグフとドムを見事に再現された作品。素晴らしいー!!!
matさんとは展示会、懇親会で色々とお話できて本当に至福でした。ありがとうございました。

NaGoMo5 → 千葉しぼり展示会3と来た、秋の展示会ラッシュもひと段落。気が付けば晩秋(早い!)
次は冬のイベントです。
12月に静岡で開催される静岡キャラクターモデラーズ展示会SCM2016に倶楽部ディフォルメ屋のメンバーとして参加します。

NaGoMo5で入賞したABディフォルメビネット「バイストンウェル物語 ~小さき妖精の章~」と旧キット王選手権参加の「ザ・ガリアンワールド」を持っていく予定をしています(あくまで予定ですが)
SCMに参加されるモデラーの皆様、よろしくお願いします。


■お知らせ

静岡キャラクターモデラーズ展示会 SCM2016
開催:2016年12月3日(土)10:00~17:00
会場:静岡市民文化会館 4階 C展示室
倶楽部ディフォルメ屋メンバーとして参加します!




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ全日本旧キット王選手権、明後日になりました。
いろいろ不備や粗はありますが、ともかくも会場に作品を持って行けるようにはなりました。

旧キット王選手権用に新しい名刺を作成するためにざっくりガリアンシリーズを撮影したので、選手権前の最後のブログ更新としてアップしておきます。
土曜日は早朝移動、日曜日は東京泊のために今週末の更新はできませんので。

まずは鉄巨人ガリアン。







胸部を数ミリ幅詰めしてますが、それが効いてる感じがします。
本当は蛇腹剣にしたかったー


つづいて飛甲兵ウィンガル・ジー。







ざっくり撮りましたが、写真を撮ってて一番盛り上がったのがコレ。
黒いバックに銀って映えますね。


そして大本命、人馬兵プロマキス。







こうやって見ると馬上槍が長いー


で、3体合わさってザ・ガリアンワールド!www

この形で展示する予定です。
レギュの30cm×30cmギリギリいっぱいw

旧キット王選手権のB区30番で展示してますので、見ていただければ嬉しいです。

当日、よろしくお願いします!!!



■お知らせ

・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 ガリアン、プロキマス、ウィンガル・ジーで参戦...う~滝汗



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




旧キット王選手権までで実質がっつり作業できるのは今日だけ
祝日の3日は微修正、展示検討、銘板準備、梱包で多分終わりのはずなので。

かなり追い込まれ感ありますが、思うように手が動いてくれないのもまたいつもの事。
一体一体確実に、最低限持って行けるレベルをクリアすべく作業を続けています。

まずはプロマキス。
塗るべきところは塗ったつもりです。

汚し等々、仕上げが残ってますが、まずは持って行けるところまでは来たかな。

塗装は、下地にジャーマングレーを塗って、クレオスの8番銀をグラデ塗装。青はインデゴブルーに赤と黄色を少々(適当w)混色したものを、塗加減を見ながら(銀ぽさを残しながら...)吹きつけ。
青は上からMr.ウェザリングカラーのマルチブラックを薄さを各所変えながらフィルタリング。銀部分は場所場所で同じくマルチブラックとグランドブラウンを取り混ぜながらフィルタリング。

続いてガリアン。

上腕、手の甲のスプリングも取り付けて、色の不足部分を足して、一応基本色は終わっている状況。
赤の部分にフィルタリング-ガリアンに関してはウェザリング-を入れるべきかどうか迷ってます。グラデはかかっているけど単色では寂しいなぁー

塗装はプロマキスと同じく、下地にジャーマングレーを塗って、8番銀でグラデーション(ぽい)塗装。
赤はガイアのブラッドレッドを銀ぽさとグラデの様子を見ながら少しづつ吹きつけました。
銀の上にグラデを気にしながら色を乗せるのって難しいなぁ。ピンクぽくなったりして(当たり前なのでしょうけど...)アワアワ状態w
銀部分にはマルチブラックでフィルタ。
赤はこれからどうしようかというところ。

今日作業が中心となるウィンガル・ジー。

ちょっと時間切れなので、銀ベースを活かした簡易仕上げで手を打ちます(手抜きではない...多分w)

塗装は同じくジャーマングレーの下地に8番銀でグラデ。
現在はここまで。
本当は高荷画伯のパケ絵のように青っぽく塗装したいのですが、一回はおそらく失敗しちゃうのでそのリカバーしている時間が無い。前述の通り、この後どこまでやるかを慎重に見極めます。

ツイッターの#旧キット選手権のタグを見てると凄い作品が次々と完成UPされていて、焦りを大増幅w
当日はめちゃめちゃ楽しみなのですが、正直怖い(大汗)


卓席は30番です。お隣の31番はなんと、あの濱薫さん(大汗) 超凄いABでのご参戦。
ガリアンワールドはこの時点でバイストンウェルに落ち込んで消えましたw




あとで後悔しないように、精一杯あと6日間頑張ります。



■お知らせ

・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! ガリアン、プロキマス、ウィンガル・ジーで参戦(の予定)...う~滝汗



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




週末です。
いよいよ来週に迫った旧キット王選手権。最後の追い込みの週末。昨日は九州出張で帰路の飛行機が遅れに遅れ、帰宅したのは日付が変わってから。
既に作業気力もなく爆睡。本当にこの土日が勝負となりました。
超滝汗状態ですが、なぜか余裕のブログ更新中w

さて、先週末はブログ更新を休みましたが、その理由は表題のNaGoMoのコンテストと日曜展示会に参加していたため。
コンテストは前回記事で作製内容を紹介していたディフォルメビネットで参加。
結果、とてもありがたい事に、 WildRiver荒川さんから「 WildRiver荒川賞」を、参加したノンジャンル部門では「ノンジャンル部門賞」をダブルで受賞することが出来ました!
投票いただいた皆様方、応援くださった皆様方、本当にありがとうございました。

参加した作品の全景です。


作製内容は過去記事の通りですが...
「ディフォルメ・ビネットを作ろう!」
「 ディフォルメ・ビネットを作ろう!その2 」
2作品を1作品にするためにベースに雛壇をおいて、ビネット2作品を置きました。
ベースは100均で買ってきたコルクボード掲示版にニス塗り。
そこに書店で買ってきたヨーロッパの古地図複製品を貼り付け。なお地図はそのままだとケバケバしいので、ブラシで茶系ラッカー塗料をぶわぁーって感じで吹いて、古びた色合いにしました。

全体を表すストーリーボードも和紙に印刷した後、同じく茶系塗料でブラシ塗装。ちょっとこれも古びた感じにして、全体的に茶系で色彩統一しました。

各部のアップ。
まずはダンバインビネット。

キノコの赤がアイキャッチャーになってくれていたようで、やはり赤は強し!を改めて実感しました。

つづいてズワァースビネット。

基本的に色彩を排除した色合いにしたので、ダンバインとの陰陽対比が上手くいったかと自画自賛w
色々試した挙句、結局は綿を使ったオーラ表現もまぁまぁ及第点だったかなということで、とりあえず良かったよかった。

上から。


仮想ストーリーで全五話を設定していましたが、雛壇の下が空いていたので、できたらここに小さなビネットの第二話「楽園」を置けたらベストでしたが、まぁそれは望み過ぎということでwww


テーマ部門賞受賞のラトキエさんのオーライザー(寂寥感がたまらなく素敵。おめでとうございました!!!)、個人賞3部門受賞(素晴らしい!)のうーオヤジさんのジオラマと記念撮影。


つぎの画像は同じく個人賞受賞の皆さんの作品。エスタさんのドラン(ホント素晴らしい! 投票しました!!!)、中佐殿のゼロ戦(素晴らしく、もう言葉もありません!)、前述のうーオヤジさん(3部門受賞、おめでとうございます!)のジオラマです。


最後になりましたが、栄えある大賞はSOLさんの作品!
もう本当に飛んでるようにしか見えません。凄い!!! 塗りも素晴らしく、懇親会の時に秘訣を教えてもらいました。

大賞、おめでとうございます!


来年もナゴモは開催されるとの事でしたので、また楽しみが出来ました。

....まずは来週に向けた準備だな(大汗)


■お知らせ

・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! ガリアン、プロキマス、ウィンガル・ジーで参戦(の予定)...う~滝汗



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日はガリアンシリーズの塗装をがっつりやってて、シンナーに脳みそを侵されまくりの今日この頃。もうヘロヘロですw

せっかくの旧キット、しかも題材は鉄と血と土の匂いがただよる機甲界モデル。塗りは本来は筆の荒々しさが似合うと思うのですが、もう時間切れ。
筆で納得行くまで塗り重ねると、おそらく一体あたり半月はかかる見込みなので、涙をのんでブラシ塗装にしています。ただベタ塗では面白くないので、色々と挑戦要素も盛り込んでるので、始終ドキドキ感がw 失敗したらそれまでよーっていう綱渡り状態を堪能してます。

現在はプロマキスのマスキングを終えて、早朝から塗り重ねてました。
午後からはガリアンに移行します。

さて今回の記事はガリアンワールドから離れて、来週末のNaGoMo5コンテスト参加作品となるディフォルメABを使ったディフォルメ・ビネットのその2です。

前回のカテゴリ記事で公開した、この画像。

これはダンバインをつかったディフォルメ・ビネットですが、これに対になるもう一つのビネットを今回初公開。
コチラです。

ズワァースを使ったビネットです。
ダンバインのビネットを陽とするなら、こちらは陰。対になるビネットです。

両方を別のシナリオベースにONさせて、一つの作品としてNaGoMoに持っていきます。


今回の作製、オリジナルの想定ストーリー全5話を考えて、その中の2話分をビネット化したものになります。
オリジナルストーリー自体は中二病的な、われながら寒イボの出るようなシナリオですが、まぁ勢いで良しとしています(大汗)

地上から女の子二人がバイストンウェルに落っこちて(なんで落っこちたのかは不明。そこまで考えてないです)、一人は闇に魅せられ、一人は光となってそれを救うために戦うんだけど、やっぱり闇の力はとても強くて大苦戦。その時に助っ人がやってきて...って、よくあるパターンw
落っこちた先はバイストンウェルなんだけど、これがまた辺境の田舎。コモンもガローランも、フェラリオさえも知らない場所。
ミ・フェラリオよりも小さな種族が闊歩してて、みんなそのサイズになっちゃう不思議な場所(当然、地上から落っこちた人もスモールサイズ化)
さらに言うとデフォルメサイズになっちゃうって場所(← ここ、設定で大事なところw)

落っこちる前後と落っこちてから戦いが始まるまで、そして光と闇の戦い、終焉と地上に戻ってからの日常までを描く全5話構成!

バイストンウェル物語 ~小さき妖精の章~ ってしました。
うぅ寒イボがでる...

それぞれのビネットは5話構成のうち、第3話と第4話に沿う内容になってて、予告ナレーションぽいシナリオもあります。

うぅー 寒イボが全身にw


22日のNaGoMo5のコンテスト日に持っていきますので、よろしければご覧いただけると嬉しいです。


さぁ、今日もシンナー漬けでガリアンワールドの塗装を頑張ろう!!!



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末です!ついに来週はNaGoMo5!
楽しみ半分、追い込まれ感半分の嬉し苦しの今日この頃。
そのあとには旧キット王選手権も控えており、やはり苦しさ100倍。

NaGoMoネタ記事は明日に回すにして、今日は(も)旧キット王選手権ネタです。

今回、旧キット王選手権にはタカラ1/100ガリアンシリーズで挑みます(宣言も今更ですがw)

タカラのこのシリーズ、ホント素晴らしいキット。
まずは何と言っても高荷画伯のパケ絵が素晴らしい。






キットの出来もポテンシャル高く、ちょっといじれば劇中のイメージが簡単に(?)再現できます。

ガリアンワールドの象徴、人馬兵プロマキス

いじり倒してサフ姿。

画伯のパケ絵とボークスのプロマキスポーズを参考に、棹立ち状態を再現してみましたが、結構うまくいったかなと自画自賛モード。

機甲兵 鉄巨人ガリアン

あちこちいじってこんな感じのサフ姿。

ガリアンは最初はプロマキスの当て馬レベルの予定でしたが、作ってみるとこれはかなりカッコいいなぁと認識が変わりました。

ガリアンの宿敵、飛行兵ウインガル・ジー

もとのキットが良いのであまりいじることなく出来たサフ姿。


サフを剥がしては吹き、吹いては剥がしを繰り替えて、エッジも良いころ加減にダルくなってきてちょっと焦ってましたが、今朝から下地の黒塗りを行えました。
最後にサフを剥がしたときの記念撮影画像で締め。


旧キット王選手権に3体まとめ展示できるかどうかは今日、明日の塗装進捗にかかってます(大汗)
頑張ろうー



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3連休の2日目。
昨日前半は、追い込みをやらないといけないことはわかっちゃいるけど手が動かん状態で、ちょっと無駄な時間を過ごしてしまいました。
今一つパワーに欠けるこの状態。さらなるモチベアップが欲しい今日この頃ですw

もう見に来るだろう人は既に見に来てもらっていると思うので、本論に入る前にこれが最後のご案内。会社関係の皆様には是非先にこちらを見ていただきたくw → コチラをクリック下さい。

で、昨日の作業ですが、ひたすらガリアンの修正を行ってました。
勢いで形だけ作っていたので、加工・改修パーツの合わせ目は隙間・穴だらけだし、さらに表面もガタガタ。
サフをはがしながら瞬着を片手に穴埋め作業の繰り返し。ほぼほぼ5時間くらいかかったかな。そのあとウィンガルにも取り掛かり。
コチラはそれほどひどい状況でも無く、作業は2時間かからず位で終わりました。

サフを剥がしての作業後のガリアン。

はがれ具合が結構いい感じで、鉄巨人の雰囲気がありますw

アップで見ると「鉄の紋章」の鉄巨神みたいで、これはなかなかと自画自賛。

しかし感じるのは1/100ガリアンシリーズのタカラの凄さ。
だいぶ手を入れたとは言え、キットのポテンシャルの高さには素晴らしいものがあります。
ガリアンのイメージを上手くとらえた秀逸キットかと。


元キットの状態。




もとのお顔。顔だけはちょっといただけなかったけどw

顔はかなり削り込みました。

顔の削り込み、頭部取付部分を胴体へ一段埋め込み、胴体の幅詰め、肩軸の位置変更、ひざ関節の短縮、ふくらはぎのボリュームアップ、手の掘り込みによる形状変更、というところが改修ポイント。



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末3連休です。

NaGoMo、旧キット王選手権の追い込みには非常にありがたい3連休。
でも昨夜は酔拳状態だったので、作業は出来ず...と、本題に入る前に、会社関係の皆様には是非先にこちらを見ていただきたくw → コチラをクリック下さい。

で、展示会に向けての状況ですが、NaGoMo向けの準備はまぁまぁ順調。
ビネットONベースでの展示になるので、つくった二つのビネットを乗せるベースを準備中。
その上でさらにビネットストーリーのPOP(?)を作成すれば、ほぼ準備は完了。一応は着地点が見えています。
どう見せるかがビネットそのものに匹敵するくらいに重要な今回のベース&POP。現状の暫定案に縛られることなく、この3連休であれこれ再構想してみます。

NaGoMoは前述のように一応見えましたが、ヤバイのは旧キット王選手権側。
今朝時点でようやくプロマキスの一回目のサフ吹きを行ったところ。ガリアン、ウィンガルとともにサフ後の修正は未着手。

プロマキスの追加工の状況です。
まずは胴体。
もとのキットは上半身と下半身を分離できるようになってますが、ここの部分で約10mmほど上半身を高くとってます。
この隙間をエポパテで埋めました。





なんかかんかケーブル類が埋まっているはずとの想定で、お得意のオーラマルス表現w
腹部の静粒子ビーム砲への追加パイプもエポパテで作製。

あと頭部。あご引き状態にしているために首裏がスカスカ状態だったので、これまたオーラマルス処理。


表面処理もざっと行って、今朝サフを吹きました。

ただ今乾燥待ち。


工数確認。
今日を入れて、旧キット王選手権まで休日は10コマ。NaGoMo当日の土日を除くと、なんと残りは8コマ(滝汗)
NaGoMo準備にあと1コマは必要なので、残り7コマが実質。
ということは、ガリアン、ウィンガル、プロマキスの表面修正+サフに2コマ、塗装に5コマ、以上。
塗装工程をもう少し分解検討...
・下地、ベース塗り、乾燥で1コマ
・塗りこみで各機体@1コマ→3コマ
・ウオッシング、汚し等で1コマ
なんだ、ぴったり終わるじゃないか!(爆汗)
まずは直近、この3連休で3体とも修正とベース塗りまで終わっておけということか...こりゃ厳しいー(笑)



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ