blog-cafe

マダムnihaoのフレッシュ搾りたてブログ。お気軽にお立ち寄りください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豆腐嫌い

2012-07-03 12:33:00 | おすすめ記事




 最近巷の噂では......
豆腐に塩麹をまぶして4・5日放置すると、モッツァレラチーズ風味になるという。
う、うっそ~ 豆腐がチーズになる錬金術? 半信半疑ながらも実験開始。
う~ん、確かに味は変化したが、モッツァレラチーズというよりは、豆腐味がより濃厚になった感じ。
豆腐好きにはたまらないかもしれないが、私は駄目だ。

 
 私は豆腐が嫌いである。あの匂い、味、食感のすべてが苦手だ。
いかようにも変化する無味無臭の万能食材ではないかと人は言うが、私にとっては強烈な個性を隠し持ったイヤな奴に他ならない。
絶対に食べられないという訳ではないが、間違って口に入れると、みるみるテンションが低くなる。
泣きたいような寂しい心持ちになる。
 
 生前、義父母に用事があって夕飯時に訪ねたら、食卓には一丁の豆腐の半分をみそ汁に、半分を冷や奴にしたものが並んでいた。
一緒に食事をしようと誘われたらなんと言って断ろうかと焦った。
これほどどうでもよいことを30年経ってもありありと思い出すほど、私にとってはショックを受けた出来事だった。

 その昔、渡辺淳一だったか立原正秋だったかの、いわゆる大人の恋愛小説を読んでいたら...
久しぶりの逢瀬を喜ぶ恋人たち。
男性は食事場所をいろいろ考慮した末に格式ある豆腐料理専門店に女性を連れて行くことにした。
なんでここで豆腐料理なのよ? 途端に具合が悪くなって本を閉じた。
もし私がその女性だったら?
妄想マダムnihaoは、口の中いっぱいに豆腐味が広がってどうにも我慢がならなかった。


 岩手県は全国一豆腐の消費量が多い県であるが、私は岩手県一豆腐を買わない主婦かもしれない。

 我が家の食卓には、豆腐のみそ汁は存在しない。
湯豆腐、冷や奴はありえないメニュー。
すき焼き、キムチ鍋、芋の子汁、ゴーヤチャンプルにも豆腐は入らない。
豆腐でかさましが出来ない分、料理を作るのには人知れぬ苦労をしてきた。
困ったのは毎日のみそ汁の具。
我が家のみそ汁は通年大根かじゃが芋で、懐にゆとりがある日は浅蜊だった。
子どもたちは学校給食で毎日豆腐を食べていたし、夫も外出先で食べているはずだから、栄養的には何も問題はなかったはずだ。

 私の豆腐嫌いは、長い間家族に知られることはなかった。
お母さんはお豆腐が駄目なのよ!
このような余計な情報を聞かされたら、むしろ家族は、より強く豆腐を意識して求めてくることになるだろう。
眠っている子どもたちをあえて起こす必要はないのだ。
私は我が家の食卓から静かにさりげなく豆腐の存在を抹消していたのである。

 最近になって徐々に私の豆腐嫌いが表面化している。

 秘湯巡りとともに各地の産直に立ち寄ることが多くなった私たちだが、その土地独特の豆腐作りをして販売している産直が多い。
オットーが欲しがるので買い求めるが、食卓ではオットーの前にしか並ばない。
豆腐に手を出さない私のことを、どうやら不思議に感じ始めているらしい。

 娘もなにやら気がつき始めた様子だ。
ふたり仲良くすき焼き鍋を囲んでいたら、婿殿から
えっ!どうして豆腐が入っていないの
とビックリされたそうだ。

お母さん、すき焼きには豆腐が入るの?
我が家の常識が世間の非常識と知らずに嫁いだあわれな娘。
しまったと冷や汗が流れた。







コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 草取りは楽し | トップ | 妻の退職金 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
え~! (すずめ)
2012-07-03 14:56:36
豆腐が嫌いなんですか~!
ネギや鰹節をたっぷりかけて食べたら美味しいのに~。。。

誰でも苦手なものはありますから仕方ないことですね。
でも豆腐が嫌いとは珍しいように思いますが。
今まで家族の方も気づかなかったとは、さすがですね!
ふふっ・・・ (ゆっかりん)
2012-07-03 16:16:43
何だかnihaoさんが、お豆腐嫌いなんて、想像してませんでした。
我が家では、最近毎朝お豆腐の味噌汁です。
(料理下手な私には、とっても重宝な食材で…)

それにしても、今まで家族に知られていないとは、本当にnihaoさんは、お料理上手な女優ですねー。

ちなみに、油揚げは大丈夫ですか?


Unknown (およよ)
2012-07-03 16:22:33
たしか、北海道は 豆腐消費が日本一少ないんですよね~♪
宅は 豆腐大好き人間が居りますし、私も食べますよ。

>匂い
…に関しては、最近の薄い味に慣れてるせいか
濃厚な豆腐は嫌がりますが。。。←こっちの方が本格的でお高いんやけどね。

>味
って言われると・・・あって無いようなモンだと思うんですが、安モンの薄い豆腐だからですね。実際、本格豆腐はお豆の味が残ってますから。

>食感
頼りなさげなのが嫌なんでしょうか?
お揚げさんや高野豆腐もダメなんですか?
お揚げさんがダメだと お稲荷さんも出来ないですね。

それより気付かれずにン十年食卓を彩った腕前は さすがです!
嫌いと言わないトコロはミソですね。

先般百歳になった祖母が魚嫌いだと知ったのはつい最近です。。。
すずめさんへ (nihao)
2012-07-03 19:00:35
お豆腐を美味しいと思ったことは残念ながら一度もありません(^_^)
>ネギや鰹節をたっぷりかけて
もちろんチャレンジしたことはあります。
でも豆腐には豆腐嫌いにしかわからない独特のクセがあるんですよ。
たぶん大豆の味と匂いなんだと思いますが...
個性の強いネギや鰹節などの薬味が豆腐に勝つことはありません。
結論として...豆腐は最強の敵ですワ。
ゆっかりんさんへ (nihao)
2012-07-03 19:07:09
ゆっかりんさん、nihaoは何が嫌いってお豆腐の味噌汁が一番嫌いです。
でも味噌汁に豆腐を使えなくなるのはかなり苦しいハンディで、子育て中は味噌汁の具に本当に苦労させられました。
毎日お豆腐の味噌汁を作れるゆっかりんさんが羨ましいです。
今でも息子に「お母さんの味噌汁は大根ばかりだったネ」と言われますよ(^_^)
>ちなみに、油揚げは大丈夫ですか?
はい、お察しの通り大丈夫ではありません。
厚揚げとか湯葉とかも好きではありません。
およよさんへ (nihao)
2012-07-03 19:15:25
>北海道は 豆腐消費が日本一少ないんですよね~
え~っ、それは知らなかったけれど...でも何となく頷けます。
実は子どもの頃、母から「お豆腐が嫌い」だとこっそり打ち明けられました。
そのせいかいつの間にか私も、母の呪い(?)にかかってしまいました。
一番の心配は子どもたちが豆腐嫌いになることだったので隠し通した訳です(^_^)
お揚げさん(この言い方が素敵!)はあまり好きではありませんが、なぜか高野豆腐は大丈夫です。
高野豆腐は今でも我が家の食卓の頼りになるピンチヒッターです。

不思議 (燃える闘魂)
2012-07-03 21:20:46
私は大好きですが、まあ好みは人それぞれですから、それはにまったく問題も異論もありません。

ただ、それなのに

> 半信半疑ながらも実験開始。

これが凄いと思いました。
もっと凄いと思ったのが、こんな一般的な食材を、しかも何十年間も、苦手であることを巧妙に隠し続けることができた、という事実。

それともnihao さんのご家族が、驚異的に鈍いのか…
訂正 (燃える闘魂)
2012-07-03 21:23:01
「それはに」⇒「それには」

ちょっと今日は相当焦っていて、だからコメントも明日にしようかと思ったのですが、忘れないうちにと慌てて書きこんだらこのザマです。

普段、偉そうに「送信する前に自分で読め」と言っているだけにお恥ずかしい限りです。
やっぱり「急がばまわれ」です。
もえる闘魂さんへ (nihao)
2012-07-04 08:35:24
闘魂さん、ありがとうございます。
実験は、もし成功したら私もお豆腐が食べられるようになるかもしれないという期待を込めてやりました。
「チーズ味の豆腐」「豆腐味のチーズ」、はたしてどちらが出来上がるのか?ワクワク♪
結果は「豆腐味の豆腐」で残念。

豆腐は家で食べなくても、給食とか外食でいくらでも出てくるので、家族は全く気がつかなかったようです。
子どもたちが豆腐が嫌いではないようなので、私には隠し続けてきたという罪の意識はあまりありません。
鈍いと言えば鈍い一家ですね(^_^)
もしこれが、豆腐ではなく肉とか魚だったら大変なことになっていたと思うので、豆腐でよかったのです。
Unknown (うらら)
2012-07-06 13:47:04
>北海道は 豆腐消費が日本一少ない
私もこれは知りませんでした。
夫は豆腐が好き。しかもシッカリとした木綿豆腐が好きです。なので我が家は豆腐だけでなく大豆製品の摂取量は多いほうかも知れません。

豆腐に塩麹。う~ん。
豆腐が好きじゃないnihaoさんがチャレンジされたのですから、我が家でもやってみない訳にはいきませんね!

コメントを投稿

おすすめ記事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事