ムシマルの広島うろうろグルメ~3年目の広島ともなればそこそこウロウロし慣れました~

高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。
お好み焼きも牡蠣も好き。

CAFE『BOKU』はレトロ。モーニングにはホットケーキを

2018年06月24日 09時53分55秒 | レトロ系

モーニングをいただくシリーズ。

町をふらつきささっと入る。

SOGO近くには割とモーニングいただけるスポットがそれなりにある気がする。

 

 

2Fのお店。

 


店名 BOKU (ボク)
ジャンル 喫茶店
予約・
お問い合わせ

082-247-1559

   
住所

広島県広島市中区紙屋町2-2-26

交通手段

本通駅から107m

営業時間

[月~金] 8:00~18:00 [土・日・祝] 8:00~17:00

定休日

年中無休(1月1日~1月2日のみ休み)


 

 

マスターが一人でやってらっしゃる。

後から奥様らしき方の姿も見え始めた。


男性の20代30代くらいの層ばかり。

たまたまなのかそういう客層なのか、一回では判断が付かない。

でも青年マンガがあるのはそういう客層ニーズがあるからかもしれない。

あとバスセンターが近いので旅人も来るのか?

そうかもしれない、ムシマルも旅人属性があるからここに引っかかったかも。

 

 

メニューに悩む。

普通のシンプルトーストモーニングに、オムレツが付くみたい。

気になる、トーストオムレツヨーグルト+ドリンクという内容。


でもフレンチトーストとかホットケーキもあるんすよ。

 

トースト系だけでないのがオシャレ狙ってる店っぽい。

ええい、ホットケーキだ。

流行のパンケーキ・・・今も流行ってるのかうかがい知れないけれど、パンケーキという名称でなくてホットケーキという呼称が、良い。

 

むかしの名前で出ています、みたいだ。

 

『ジャイアントキリング』というサッカーマンガがあったので18巻から読み出す。

 


来る。


ホットケーキが久しぶりだ。

ホットケーキ・ヨーグルト・ホットコーヒー。

頭文字で言えばHYHだ。


メープルシロップがある、

メープルシロップを、垂らす。

 

この瞬間がホットケーキを食べるときで一番好きかもしれない(食べてない!)

 

あとバターも。

 

はふっと口に入れる。

ほのかでなくあたたかい。

 

お店のちゃんとしたホットケーキは、実家で食べるより柔らかい。

大きいのが2枚あって、お腹に満足感がある。お腹に満足感の影迫りくる。



なんとなく実家のことを思い出しちゃったぞ、ホットケーキホームシックだ。頭文字で言うとH&H。

ホットケーキホームシックムシマル。H&H&M。

 

他のお客さんが帰られた後もジャイアントキリング読みまくってしまい22巻まで。

だから1時間以上いたよ。

 

650円。

 


うん、レトロ好きのAさんに紹介できる店ですな、お昼もピラフとかスパゲッティとかある、ザ・喫茶店って感じ。

意外に本通り近くにレトロ店残ってるのだな!

 

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鷹野橋『清耽』で忙中の休息

2018年06月23日 10時45分48秒 | お魚系

 

清耽へ。


 

席・設備

 

総席数
  • 18席
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
お子様連れ

お子様連れNG(お子様を連れてのご来店はご遠慮ください)

ペット同伴
  • 同伴不可
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

 

店名

たかのばし 清耽

電話番号
  • 082-246-8995
住所
アクセス
  • 広電宇品線 鷹野橋駅 徒歩4分
  • 広電宇品線 日赤病院前駅 徒歩6分
駐車場
営業時間
月~土
ディナー 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
  • 日曜日
  • ※夏季休暇、年末年始
  • ※月曜日が祝日の場合はお休みいたします。
平均予算
  • 5,000円(通常平均)
その他料金
  • チャージ料金:400円(税込)
   

 



 

今日この日、平和と優しさを求めて。

 

日本酒は『黒牛』、和歌山のお酒をチョイス。

きりりとされている。

 

突き出されて。

南蛮漬けである、お得意の。


『日本酒と南蛮漬け』の組み合わせ語句は、おそらく200年後のことわざ辞典に載る。

意味は美味しい組み合わせ。

 

お刺身のすゝめを受けたので注文。

 

 

ホタテを炙ったものと、鯛と、あと一品あった気がしますがホタテがもう純甘。

 80年代ラブコメみたいに甘い。

 

そこをワサビでキリリといいオチつける感じ。

 

カツオ。そうだった春の鰹だった。

カツオアイランド(島国)高知のもんは、あんまり他ではカツオ食べないのだが・・・・・。

 

かぷ。

あ、高知のカツオと違う、切り身が薄めだからこそのくちどけがメルティなんとか。

 

しかもショウガ、ニンニクじゃなくて生姜で弱さを慰め合ったけば立ったお布団みたいに優しく感じる。

端的にいえば甘くて歯に後味を残さない。

違うけど、美味しい。

 

美味しかった。

 

でもお刺身だけで満足するムシマルは、ここにはいないのでした。

 

「さ、さけを」おすすめを。

 

女性のスタッフさんが用意してくれたのは、この3本。

 

 ・・・・・・・・・まんなかのヨキトギっていう謎のワードも気になるけど、右のパンダは!?

 

なんかラフ段階とかスケッチみたいな絵。

あじがある。

 

 瓶の名前は忘れてしまったけど、

これだと言ってしまっていた。

 

さらに料理として、

トマトシュウマイ』とやらを注文。

どんなんが来るのかと思ったらこんなのか。

 

ではズーム!

 

!!

マグマだまりがある山を半透明化に成功したら、こういう形になるのではないか。

 

そういう山を、これから食べる。

もう少し現象界に沿って言うと、シューマイの中にプチトマトを入れて出された感じか。

 

ここで一口、南蛮。

漬かっている香りが、よだれ他を招き寄せる。

 

これで日本酒くいってしてそこからの怒涛の、かつ波濤のようなシュウマイイートにコンビネーションしよう。

 

 

 日本酒くいっ。

パンダ味はしない。

風味がいい。

 

トマトシュウマイが入る口に。

アッツい、ヒーティングバッドエクスプロージョン&ホットエッキス。

 

封じ込められていたプチトマト果汁がムシマルのはが起爆スイッチとなりぷちゅってなる。

 

チェイサーの水をがぶ飲み。

 

 

 

ふー。

心地いい爆撃だった。

シュウマイの肉とトマト合うな、トマトエキスが疑似シャオロンポウというか知らない刺激を与えてくれた。

 

 

 

 

 

最後にお茶をいただき、完了。

 

ごちそうの完了であった。

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ラ・ルミエール観音本町店』でBモーニング750円。

2018年06月21日 08時12分42秒 | レトロ系

 

どこだかネットで行ってみる、行ったことないとこ行ってみる。

 

 

モーニング注文しに、店に行く。

 

西区までチャリで初来訪。

 

 


店名 ラ・ルミエール 観音本町店
ジャンル レストラン(その他)、カレー(その他)
予約・
お問い合わせ

082-232-1889

予約可否  
住所

広島県広島市西区観音本町1-16-16

交通手段

舟入本町駅から539m

営業時間

7:00~20:00

日曜営業


モーニングメニューは、最低580円~最高はたぶん880円、値段の幅が大きく、高いやつはけっこうする。

ホットケーキモーニングか、おシャンだね。

 

店内は地域の立ち寄り所という感じか、雑誌や新聞を一人読んだり夫婦っぽい方々がなんやかんや会話していたり常連さんっぽい人がなんか言うてはられたりする。

 

Bモーニング750円にする。

ロールサンドの気分、ロールサンドのきもち。

 

オーダー終了、した後もメニューを眺める。

ごちそう親子丼!

写真ではタマゴに目を引かれてしまうが希少部位ハラミを使った親子丼とか。

気になる。

 

オムライスも、カレーも特集メニューを組んでいる。

 

待つ。

 

よしよし、今月のマガジンを読みながら待っているとモーニング到着。

 

もう一度言う、到着。

 

 

 

 

ひとめ見たらおお!

モーニングにしては高額750円であったが、お腹にガツンと来そうな納得の量。

2人掛けテーブルがけっこう埋まる。

 

サラダキャベツとか、お好み焼きに使えそうな量である。

そして、「コーヒーとみそ汁」。懐かしいよ。

食べていこう。食事に来たのだから。

 

ロールパン二つに、なに挟んでるんだろう。

 

いただきます。

 

ハム挟んだロールパン、バターも入れてる!ロールサンドの正体か。

いいなあ贅沢だなあ。

ハムだけでもバターだけでもおかずパンとして成立するのにダブルだぜ。

 

 コーヒーも食事と一緒タイミングで。あとはごゆるりと、ってわけだな。

 

写真角度で見えてなかったかもしれないが、目玉焼きがある。いやちがう、ベーコンエッグだ。

 

ロールパンに追加してしまうもよし、

単独で食べるもよし、やや固焼き。

 

 

 

 

こっちはタマゴ入り。

 

パンが一個で満足できるサイズ。

洋に傾く。

 

 そこを和の味噌汁を流して流し込んで和魂洋才だったあの頃、あの頃って明治大正の頃かを思い出す。

 

 

完食。

ちゃんとこのあとコーヒーも呑む。

 

 

 

 店内に生えている大黒柱系に対して気になるなんだあれって興味惹かれながらもお会計して去る。

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 


 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『宵夜燈』で旅の算段!with島根人

2018年06月18日 23時46分19秒 | 宵夜燈

この頃は、まだわたしが旧年だったころ。

 

3人で居酒屋に。

吉島の宵夜燈まで。

 

日本酒をいきなり飲むムシマル、旅の話をする。

 

既に記事公開済みの『高知旅行with島根県民旅』の算段をしていた。

 

メンラー食べたいですね。とかそんな話だ。

運転は自分がする、ゴハンをおごってくれ、そんな話になった気がする。

 

 

 

先出し。

 

吸い物で温まると言葉もヒート、モヒート。

 

刺身を行く。

 

ムシマルはそんなに広島で刺身注文しないけれど、この彩りと炙り、手間の前では頼まざるを得ない。

 

どうしてこうなったかわからないほどに刺身。

はぐ。

 

はふーと炙ってあって香りが耳まで通りそう。

サワラみたいな魚がお辞儀するほど従順。おいしい。

 

 

初玉子焼き。withAさんのピースサイン。

 おお、500円台だったかな。

 

分厚い、毛布にしたい。

 

うん、頬にやさしい味。

落としそうだ。

ほっぺたを。

 

 

日本酒が進む、いつも一人で来る居酒屋に今日は3人。不思議な違和感がある。悪くない。

 

たんぽぽみたいに黄色い、春ですねえ。

 

 

 

だいぶ片が付いてくる。

 

いや、まだ頼む。

まだだ、まだ終わらんよ。

角煮onやまかけ。

 

ムシマルはこれが好き。

 

ここの、これが好き。

濃いようでふわっと逃げるようで。

筋肉の蜃気楼のようだ。

 

 テンプーラ、フジヤーマ、ひとつ飛ばしてハラキーリ。

 

揚げてもうまい、

 エビも揚げてしまう。ピース写真も上げてしまう。

 

ザリザリとしたえびをぽりぽりもぐがしゃばりがりがり。

 

 

食った。満足した。

 

その後近所の中華屋さんに行く。

 

 

 

 

 

 担々麺をまだ食った。

 

行きたい店と食べたい料理と集合場所、あとはもう、余分だ。

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーニングバイキングで高知トップ!高知南国市道の駅『caferest風良里』2018年に行ったとき

2018年06月15日 08時25分04秒 | 高知県おススメ

高知トップはムシマルの個人的ランキングです。

 

行った。階段を~のぼった!

 

おとな880円。

このお値段だっけ?久しぶりだから忘れちゃった。

 



現在9:50。

10:30までの受付、10:45までのお料理。

 

OKだ、すべて条件は飲もう。俺に、早く…食わせてくれ。

 

お金を払う、お釣りをもらう(よし!)

番号札15番を受け取る、お皿と一緒に。

 

YEAAAA。



まずは周遊。

・・・周遊ってバスかサメみたいに感じられるな。

全体のメニューを探って、そこから感覚的な配分を考える作業、っていう言語化。

 

実際はただただ食べ物を眺めているだけだった。

 

!!
『鰹めし』

今まで来た時もあったのか、覚えてないけど高知メニューに飢えている。

飢え過ぎムシマルだ。

 

鰹めし取ーる。

 

よいよし。

 

!?こんなのあったっけ。日替わりチャーハン。

チャーハンはだいすきだ。

ラーメン屋さん行っても、ラーメンよりチャーハンが好きなので困ってしまうことがある。

 

・・・・・ってああ!

赤い色、ケチャップぽい香り。

・・・チキンライスっぽいチャーハン。

 

確か、スクランブルエッグがあったはず。

周遊したことがあるから、わかるんだ。

 

1ターン目。


左奥から。千切りサラダ、鶏唐揚げ、ツナスパゲティ。

中央右から左へカボチャてんぷら、鰹めし、焼きそば風干しダイコン、

手前左からナス煮びたし、スクランブルエッグウインナー添え、マカロニグラタン。

 

そして左側にはケチャップチャーハンのスクランブルエッグ乗せ。


ぱくり。

オムライス・・・・疑似オムライスに転移した、チャーハンが。

おいしい。

チャーハンの常とう手段として、タマゴが炒られているので、内と外部からたまごが。

 

ほわっとチャーハンとオムライスのいいとこどり、おいしい。

星三つでした終わり。

 

 

終わらない。

焼きそば風干しダイコン・・・・は面白いです、見た目は完全に焼きそば。味も麺が疑似である気がする。精進料理のようだ、焼きそばが生臭料理でない以外は。

鰹めし・・・・ああ鰹めしだ、醤油味がしみ込んで。チャーハンとご飯がかぶっても全然問題なし。よくあるお弁当よりちょいやさしめ。

 

 


ナス煮びたし・・・・ムシマル大好き。ナスタタキの方が好きだけど。

 

ああいくらでも行ける日本酒ほしいくらい。

 

1ターン目、終了。

 

ふう、みそ汁もいただいて、と。

 

2ターン目に行くのだムシマルは。

カレー、豆とひき肉のカレーがあることに気付いていたんだ。

ポテト、焼き干しダイコン、キャベツの炒め、焼きサバ、ナス、酢の物。

 

そしてカレー。

辛さはない、お豆のぐつぐつしたなだらかな味が伝播したよう。

変わったカレーに挑戦してるじゃん!

すーって、ちょっとします。すーってしました。

ほんで焼きサバが地味にうまい。

地味にって言い方はよくない、鮮やかにおいしい。

 

照りがもう、地球という太陽系第三惑星の表皮のようだ。

2ターン目も終了。

 

 

ラスト3ターン目。

やっぱり飯が好き。

唐揚げとナスが好き。

マカロニグラタンもシンプルにホワイトさでマカロニ飾られている。

 

ああー満腹。

 

二つとなりの席の主婦っぽい方が誰かに電話されている「いま道の駅で食べゆうがよー」「もうお腹がパンパンでこまりゆうがー」

土佐弁満開に咲いている。

うれしいな、広島に戻りたくなる。


唐揚げ食べやすいので3ターン目にしてがつがつと。

 


デザート部門。

ほう、高知県産レモン。

広島だけじゃないのか、やるな。

 

これが、アーモンド入って食感やよし。

 

 

 

そういうデザート、コーヒーゼリーが好き。



 

880円で悔いなし。

ギリギリまで粘ってしまった。

 

 

もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
クリックするとムシマルが喜びます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加