ムシマルの広島うろうろグルメ~3年目の広島ともなればそこそこウロウロし慣れました~

高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。
お好み焼きも牡蠣も好き。

広島市中央市場グルメ『(有)紅清月』で甘いもの3種。

2018年05月22日 07時51分36秒 | 甘いもの

『元就。』で見たことあるかも。

ほほう、和菓子と洋菓子。


店名 紅清月
TEL

082-279-2708

住所 広島県広島市西区草津港1-8-1大きな地図を見る
営業時間 6:00~14:00
定休日 水曜日・日曜日・祝日

なんとなくがんばった手作りの感じが入口から見られて、よい。

 

入る。

マダムが3名くらいらっしゃる。

作るのはもう終わりなのか、それともこの店は製造されず販売のみなのか、まったりした雰囲気である。

 

「ごめんね、お団子はなくなっちゃったのよー」

 

でもいろいろはあった。

 

「シュークリーム一個と、豆乳プリンと、わらび餅ください」

400円くらいだったと思う。

 

写真を撮らせてもらうと、「いっぱい宣伝してね」と明るく言われる。

 

 

 

後日、仮宿にて。

 

まずはシュークリームブロガーむしまるの面目躍如!

シュークリームをいただく。

 

サイズ・・・Lサイズ。小学校高学年の握りこぶしくらい。列の後ろの方のコの。

値段は・・・忘れました。ググればわかるか?わかりませんでした。

      130円とかそれくらいだったような。

 

ここからは味にかかってくるぞ。

 

・・・・・古式ゆかしいフワっていうかクシュって感じの皮。オーソドックスな、クリームの優しい包み役としての生地。

 

クリーム・・・・あ、想像よりも味が濃い。

        お前の想像なんて知らないよ!ってお思いでしょうがなんとなく年配好みのアッサリ味つけだと思っていたところがガツンとしっかり甘さ。

        バニラの香りでふんわり舌の裏まで甘みが漂う。

 

好みの味である。

 

クリーム量はLサイズ皮に満杯とまではいってないが、逆にこの甘さ濃度でぎっしりクリームだったら大変なことになってしまいかねないから、これでいいんだいいんだこれで。

 

食べる。食べきる。

満足感、あったぜ・・・・・・・・・・。

 

あと2品ある。

 

豆乳プリンに狙いをつける。160円だった気がする。

「おいしいよ」って書いてあるのだ。美味しいんだろうよ美味しいともさ。

 

まずは無印というか、なにもつけずに。

ぺろん。

ふふふ、優しい味わいがある。でもけっこう乳の香りは立っている。

 

そして、こいつはこれがセットである。

カラメルソースかな?

 

ぴゅぴゅっと黒茶色を入れる流し込む。

 

あむ。再食。

 

これ黒蜜ながやないがかえ。

おいしい。

 

シンプルに白と黒があわさる。

オセロのように香りの主役が入れ替わる。

 

良いですな良いですな何もつけない時の倍、よいですよ。

 

 

わらびもち

きなこが細かめで上品な味わい。

一日経っているけれどやわらかさはたゆたうばかり。

 

 

しっかりした甘さがあって、お値段も割合てごろ。

 

 

 意外な気がする、業者さん達も時には和洋甘味で疲れをおとりになられるのだろうか。

 

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島中央市場グルメ『市場ごはん』で晩酌?しちゃう。

2018年05月20日 10時17分37秒 | お魚系

草津に登場、ムシマル。

 

西区のことだ。広島市西区草津。お医者様が治せる草津。

広島市中央市場というところで、なんか食べたい!っていうことなんです。

 

行き方は、今回

バス~アルパークまで。そこから徒歩。

LECTまで+100円のに乗るともっと近いんでしょうが、アルパークから徒歩でも20分弱くらい?

 

見えてきた。

 

入る。

高知の弘化台、っていうところも同じような中央市場であるけれど、広島の方がやはり規模でかい。

 

あ、内部にファミマがある。

すごいな。

 

保育園もあるよ。

 

はえーーって思いながらウロウロする。

段ボール、コンクリ打ち放し、フォークリフトと働く場所って感じ。

 

ここで、食う。

 

どこで、食う?

 

天丼の文字がひときわデッカイ。

 

『天狗家』という天つながりの店。

天丼、海のもの入っているんであろうか?

 

こういう港に来たら海鮮系がいいな、いや、青果市場もあるからこっちもこれはこれでありか?

 

あ、マグロ丼置いてある。

 


市場ごはん
TEL/082-279-2760
住所/広島市西区草津港1-8-1 広島市中央市場内
営業時間/6時~14時
定休日/日祝、休市日
広島市中央市場
TEL/082-279-2410
住所/広島市西区草津港1-8-1
定休日/日祝、休市日(HPの休開市日カレンダーを参照)
アクセス/電車:JR新井口駅または広島電鉄商工センター入口駅より徒歩15分
車:広島高速3号線観音ICより5分
駐車場/あり
「広島市中央市場」の詳細はこちら

 


 

マグロ丼500円、マグロ漬け丼も500円。

・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

マグロ丼セット(小鉢とみそ汁と香物付き+100円)。

に、ビールとホルモン天ぷらをつけてしまう。

 

やってもた、豪遊しちゃう、昼から晩酌。晩酌じゃない?昼酌?

と思ったら1,500円と、予想よりも安価。

 

よし、入る。

 

「いらっしゃいませー、一名様はカウンターにお願いします」ちゃきちゃきされた感じである。

 

 

ビールはお好きなのをお取りください。って。

へー、お店の冷蔵庫をガチャって開けるこの感じ!常連になったような気がしなくもない。

 

「栓抜きが横にありますので」

はーい。

 

AM11時台である。おわかりであろうか。午前中のビールである。

しゅこんと開けて注ぎ飲む。

 

働いている人、すまねえ。でもムシマルも平日は働いているのだ。

 

来た。

マグロ丼に何かついてる、この白いの!

とろろ、山かけ!

 

海のものとも山のものともつかない。

いや、海のものも山のものもオールインワン!

 

ひゃあ、海苔とネギが、通常お刺身で食べるときにはつかないが、合うにきまってるよねネギトロ巻きうめえもん。

 

ぱく。

 

うん。

繊細な刺身でなくぶつ切りチックなのがよい。

量がこれ、じゅうぶんにある。

 

マグロ丼用の調味料はどこかゴマ油の香りがして、うまい。

香ばしさを大事にしている。

見えるなー、心の目で。

捌かれるマグロたちが。

 

いい量している。

ホルモン天ぷらも来た。

・・・・・・・・旦那、これで400円ですよ。

 

10個以上のホルモン天に、さらにはかきあげまで!

 

サービススピリッツの塊の人か!

 

マグロ丼は変わらず美味しい。

なんかこう、マグロとトロロで紅白。あと海苔とネギでグリーンも2種配備。

彩ってるなパクリ。

 

ああ、脂がのってる。

むにぃ、となめらかに歯の侵入を受け入れるタイプの刺身。

静と動の静を支配。

 

そして、こちらは動。

出来たちの熱々。

これに塩か醤油漬けてドカッと食ったらライスは半分減る。

ライスポイントが減少する。

 

あったかいっていいな、たぶんここ朝早い店だから厳寒の朝にはもっと働いている人たちは思うであろう。

 

ホルモン天も実にぎゅむぎゅむしている。

そうか、西区。福島町は西区だっけ?ホルモン天の本場と近い。

店内に「ホルモン天はじめました」と表示があったので、あとから、ひょっとしたら最近始まったものかもしれない。

 

はじめてくれてありがとう。

 

美味しい。ホルモン好きな人間だから。

 

 

すげえバカみたいに赤が映える。

これが意外とからくない、香り重視の辛子なのだ。

 

マグロ丼は、どっちかというとマグロ丼で消費してしまっているので、ビール消費の主力は天ぷらだった。

 

美味しかった。

 

ビールは不要だったくらいの満足感。

 

隣の人はホルモン天ぷら定食、もう一つ隣の人はカレーを食べてらっしゃった。

いろんなものが人気だぜ。人の好みは千差万別!

 

片付けもセルフなので返却場に置いて終了。

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鷹野橋新店『韓味家 鷹野橋店』

2018年05月19日 10時53分42秒 | お酒呑み系

2018年2月かそのくらいにできたお店に。

 

前は珈琲館的喫茶店でしたよう。

 

 

ランチやってるみたいだけど、夜行ってみる。 あえて。

 

韓国料理、この上記写真あたりがメインっぽい。

あとこれ以外にはチヂミとか焼肉っぽいものとか。

 

そるろんたん、ってやつにしよう。

牛骨スープの鍋だ。

 

あと白米とハイボールください。

 

 

まずはハイボールでハイボっちゃう。

 

あー、回りやすいもの、それは空腹の酒、の入ったムシマル。

 

 

そこへ来る塩気と出汁の利いた鍋。

広い、けど深さはない鍋。

 

ぐつぐっつしとる。

 

ホワイトライスも来る。よかった。

汁だけでは戦えないからな。

(のちに春雨というかマロニーといいうか透明な麺が入っていることに気づく)

 

 

お箸を出す。

あ、割り箸かと思ったら紙封から出したら韓国っぽい銀色のつるんとしたお箸。

こんなのなんだ!

肉、牛肉。

染みた味の肉、

いただく塩コショウの味ががつっと来る。

月のように。

 

この味のパンチ感は和風とはちょっと違う、かといって中国かといわれると言い切れない。韓国風の牛骨スープ、これが。

 

うどん入れたいなーって、願望だ。

 

 

 

 見よ、ひと掬いでこんなにもペッパーだ。

 銀河における星々の割合と同じくらいある。

 

ああ、つるつるした麺もそこはかとなく食べやすい。

 

ジャガイモラーメンなんてもんがある。

気になるな。

 

 

 

 

 

 

 

 澪標食べつくし、

 

 

 

 

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/17は世界電気通信および情報社会の日:短歌

2018年05月17日 07時59分30秒 | 短歌

記念日・年中行事

生命・きずなの日



Wikipediaより。

 情報社会の日って結局何かしら?


水晶をくちにふくんでどこまでもあなたの着信履歴を辿る  笹井宏之

このおまじない、っていうか呪術感。

他者の着信履歴を見る、アウトチックな行為がなんかクリスタル儀式性が出るというか、こわさと純粋さが半々増しで良いですね。

 

「連作30首」       ハロー・グッバイ・ハロー・ハロー 
リモコンを握ったまんま泣く君は泣きやんだあとたぶんまた泣く(宇都宮敦)

私のブログで、別のとこでも紹介した気がしてなりませんが、「泣きやんだあとたぶんまた泣く」がセンチメンタルすぎて掲載。

テレビとかをリビングで観てた、日常からの急な慟哭。

この落差とそれを想起させる不安がたまりません。


まいにちの電話のノイズにまぎれてた氷河のきしみを聞いていたんだ 

宇都宮敦

 情報社会は不安な歌が多いのかもしれません、どうしても直接情報じゃなく文字だけ音声だけだったりすると。

氷河のきしみ、って知らないけどたぶんピシッていう亀裂音だと思われて、遠距離なんとかがだんだんと崩壊していく様を描いた意欲作なんだろうなーって思いました。ひらがな多めなのが純朴な不穏感があって良いですね。

 

 

  宇都宮敦「連作30首」    ウィークエンズ
夏風邪の君が電話で話すのは昼寝のときみたバオバブの夢
鼻声の電話の向こうのたわごとにあいづちかさね探すつめきり

同作者の安穏な電話系短歌。

電話越しにヘブンりーな世迷言を聞かされるって、平和で良いですね。

下の短歌は電話の持つ「ながら性」というか、声だけ繋がってほかは非束縛っていう感じが出ておいでで好ましいです。

 

もういない妻とのチャンネル争いを思い出さずに観る巨人戦(佐々木あらら)

テレビ、「いない」「争い」「思い」とちょいちょい韻を踏んでいるスピード感ある短歌。スピード感が切なさに一直線なのがいいですね。

 

「枡野 浩一」
ツイッター「フォローさせる」は選べない 愛を強要できないなんて
ツイッターも情報社会のあだ花。愛っていうのはどこかワガママというか乱暴さといいうか台風の中心みたいなかき乱し力があるなーと。

「フォローする」「フォローしない」の自由はあるけど、コミュニケーションの本来性はもっと強制的なものかもしれない(違うかもしれない)。

 

 

 

 

 

お前まで拒絶するのか iPhoneが俺の指紋を認識しない(仁尾智)

あるあるっぽい悲劇。 でも自分の所有物で個人情報と好みのアプリをガッツリ入れた特製の情報端末に無視されると、もうショックは如何ばかりか。

機械文明の叛乱みたいで、好き。

 

 

 

わたしは別におしゃれではなく写メールで地元を撮ったりして暮らしてる  永井祐

 写メールがもう懐かしい、死語に近くなっている。

それを除外しても、この飾らないというか自分を良く見せようとしないままの自意識肥大感が良いです、よいです。

 

 

 

普通に読めば普通に怖い内容のメールがとても普通に届く
配信の解除のためのログインのIDを得るための手続き
電柱の監視カメラに気付かれたような気がして会釈をしとく

岡野大嗣

 

若い歌人さんっぽいインターネットあるある系短歌。

確かに解除のためにログインせんといかんのに、わかんなくなってるからめんどくさい手続きをすることがある!!ああわかる。

 

 

愛用のアプリによると仏滅は二千年後も健在である
#あと二時間後には世界消えるし走馬灯晒そうぜ 

岡野大嗣

 

同じく岡野大嗣氏。

世界の終わりにも、人間ってあんま変わんなくてポチポチ端末をつついてるのかも。

 

ではでは。

電脳世界で今日もまた、次回の気まぐれ短歌感想をお楽しみにね。

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Hasu Cafe』で酒。

2018年05月14日 07時56分27秒 | お酒呑み系

(ここか。)

 


舟入川口町のレプトンや瀬戸の湯という
銭湯の並び辺りに
たぶん夜営業のカフェ?なのか
気になるお店があります。

子供が小さく、なかなか行けるチャンスもなく

もしも、機会があればムシマルさんに
チャレンジしてもらえたらなと。

ただし、お値段設定やら営業内容やら
ほんまに何も外からはわからない感じの
お店なので。

もしも、もしも
機会があれば!ぐらいで。

図々しいお願い申し訳ありません。

いつも楽しく拝見してます。 2018-02-12 07:37:11 てけてけ

 

 

そういうことがあってのここだ。

 

『HASU CAFE』

入ってみる。

 

心細い気持ちはある21時くらい。

 

入ると業者さんと話しているマスター。

イカツイ容貌。

ちょいレスラーっぽいと思ったことはムシマルの秘密のことね。

しかし、目は優しそう。

 

「お客さんはどっから?〇〇から。

 うちは街から二次会で流れてくるよりこっちを目指してくる方が多いですよ、あと付近の方」

話好きっぽい。

 

ビールを頼んだら世界のビールがあるという。

「変わったやつでしたら、レモン味のビールありますよ」 

 

 

飲む。

お、おいしい。

 

酸っぱいだけじゃなくちょい甘い。くぴくぴ。

 

 


HASUCAFE (CAFE・BAR)
広島県広島市中区舟入川口町13−25
 (14年2月 天満町から移転)
年中無休 営業時間 19:00~
LIVE スペース有 
・世界のビール
・泡盛
・バーボン
・ウィスキー
・アルコール各種有

フライヤーというのか音楽系チラシ充実。

ライブハウス?バー?

 

聞くと、

「Barみたいな感じですね

 海外ではこういう酒提供店もカフェっていうんで」

へー。

 

「ハスって名前を入れたかったんですけど、ハスバーよりハスカフェの方が語感がいいかなって」

 

ライブハウスではないけれど、

ライブハウス的にお店でミュージシャンが歌うたわれることあるらしい。

 

小久保順平、覚えていてください聞いてみてくださいーーーーーーー

趣味が小久保順平になりますよ

 

そう言っていた。

 

CDをかけられる。小久保順平の曲。

トキオの『リリック』とやらを提供したのもそのひとだとか。

 

♪~

種類はフォークに近いのか?

メッセージ性の高い曲。

へーー、おぼえやすいくちずさみやすい、肩を組んで手を振りながら野郎が歌いそうなどこか男臭さある歌。

 

いいうた。

マスターも好きなサビっぽいところに来た時はうたっていた。

 

血とキャンドルジュンと天満町の話をする。

お客さんがみんな帰るまで営業してるって。

 

2杯とおつまみ(辛い柿ピー)で2時間くらい、1,900円。

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加