思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

親子振動理論 宇宙はいかにして進化したか

2015-01-02 16:37:04 | Weblog
親子振動理論

ビッグバンで一対の親振動が発生しそこから

無数の子振動が生まれた。

このように励起された振動から新たな振動が連鎖的に次々と生まれ

相互作用によって新たな秩序を生み出すことで相補的なシステムが発生し

宇宙が展開するのではないか。  創発現象

子振動は親振動の情報を受け継いでいるだろう。

振動エネルギーがあらゆるものを生み出したと仮定すると、

あらゆるものが同じ親振動の情報を受け継いでいると考えられる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 音楽は宇宙の縮図である。 | トップ | 場の発生の仕組み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事