思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

未知の電磁エネルギー

2013-09-25 17:47:29 | Weblog
生命は高次元空間に存在する未知の電磁エネルギーによって作られた。

このエネルギーはビッグバンによって宇宙に拡大し現在の宇宙を満たしている。

この未知の電磁エネルギーが創造神の正体である。
コメント

宇宙における人間の存在理由

2013-09-25 11:15:21 | Weblog
宇宙の歴史とは潜在化しているものが顕在化していく歴史である。

宇宙の始まりは、あらゆるものが振動を停止し潜在化した状態だった。

そこに何らかの原因で振動が生じ、顕在化が始まったのだ。

人間の精神の進化も、潜在化していた理性、神性、宇宙意識などが顕在化していく歴史である。

宇宙は人間を通して、これらのものを発現しようとしているのかもしれない。
コメント

ビッグバンと生命波動エネルギー

2013-09-24 17:48:09 | Weblog
ビッグバン以前の宇宙には神は存在せず、時間は2次元以上で 現在、過去、未来が一つに融合していた。

ビッグバンによって1次元の時間の流れが発生した。

ビッグバンとは生命波動エネルギー(神のエネルギー)の宇宙への拡大現象である。

我々の宇宙は生命波動エネルギーで満ちており、生命波動エネルギーによって秩序立てられている。

この生命波動エネルギーが神と呼ぶにふさわしい存在である。

生命波動エネルギーは未知の電磁エネルギーであり

生命や精神はこのエネルギーで成り立っているので神の一部といえる。

ビッグバン以前の宇宙は我々の宇宙を包み込むように存在している。

宇宙の歴史とは潜在化しているものが顕在化していく歴史である。



宇宙へ拡大する生命波動エネルギー

コメント

ビッグバンによって時間の流れが発生した。

2013-09-22 11:11:04 | Weblog
時間はなぜ1次元なのか

ビッグバンが起きる以前は時間は多次元だったのではないか。

そのため過去現在未来という特定の時間の流れはなく、存在するのは今だけだったであろう。

その中でビッグバンが生じ一方向の時間の流れが発生したのだ。

例えて言えば、特定の時間の流れを持たない巨大な時間の海の中で

川の流れが発生したようなものだろう。

我々の宇宙は、巨大な海の中に流れる大河のような存在ではないだろうか。

今でも我々の宇宙を包み込むように、高次元の時間の宇宙が存在し続けているのだろう。









コメント

神はビッグバンと共に誕生した

2013-09-18 15:32:19 | Weblog
我々の住む生命宇宙はビッグバンと共に始まった。

ビッグバン以前から宇宙は存在したが、そこには生命は存在しなかっただろう。

宇宙に生命を発生させるためにビッグバンが生じたのだ。

神はビッグバンと共に誕生し宇宙へ拡大していった。

この宇宙そのものが神なのかもしれない。
コメント

シリアの真実

2013-09-13 10:18:57 | Weblog
コメント