思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

物質宇宙と内的宇宙2

2018-02-11 11:18:55 | 思想、哲学、宇宙論
内的宇宙を物質宇宙の外側にあると仮定した場合
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« アセンション後の人間 | トップ | 日本は地球のへそ~タエヌの... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「高次元」の意味 (nakamura3104)
2018-02-11 12:04:55
「高次元」という言葉の理解に食い違いがあるのでしょうか。物理学で「次元」と言えば、直交する線を何本引けるかで決定します。波動の波長が短くて高次元という意味ではありません。

平面だと縦と横の2本なので2次元、立体だと、縦と横と高さなので三次元ということになります。
 心が高次元というのは、縦横高さの他に直交する線を引ける空間があるということです。
それで3次元空間を平面で表すと、心の空間は平面の外ということになります。

 心は一見身体の内側にあるように感じられますが、3次元空間の外というのが私の理解ですし、また今ではそう実感しています。
Unknown (Unknown)
2018-02-11 12:59:50
心をどう書こうか迷ったのですが、内的宇宙とつながる

高次元の心が物質世界内部にまで、入り込んでいるというのがこの図の意味です。
Unknown (Unknown)
2018-02-11 13:12:33
心は変幻自在に形を変える水のようなものと言えます。

コメントを投稿

思想、哲学、宇宙論」カテゴリの最新記事