思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

生命場の形成

2013-01-31 19:12:42 | Weblog
生命と高次元時空の場が共鳴して美しい生命場が作られていく。

高次元世界の重力子の波が自己組織化して生命場が発生する。

この生命場が生命を発生させたのだろう。

コメント

この世界は高次元の影

2013-01-31 15:14:53 | Weblog
素粒子は3次元と4次元を行き来できるので
4次元波動世界は素粒子を利用して3次元の世界に働きかけることができる。
4次元で起きている重力子の波動現象が素粒子を通して
3次元に影響を及ぼす。

この世界は4次元の現象が投影された世界である。

自然界の美しい秩序は4次元の波動によって生み出されたものである。
コメント

物質 時空 意識 精神

2013-01-31 13:13:47 | Weblog
物質とは時空のエネルギーが凝縮し固まったものであり

意識とは脳に織り込まれた時空である。

時空の構成要素は重力子である。

精神とは重力子の波動が複雑に自己組織化

することで生じる現象である。
コメント

意識とは脳に織り込まれた時空である。

2013-01-31 12:57:06 | Weblog
意識とは脳に織り込まれた時空であり宇宙である。

音楽などの精神活動によって意識の時空の振動数が変化すると

同じ振動数の時空と共鳴し融合することができる。

宇宙には振動数の異なる多様な世界が存在する。





コメント

物質 精神 時空

2013-01-30 20:26:48 | Weblog
宇宙で最初に生まれた粒子は重力子であり、重力子の振動エネルギーが、

宇宙で最初に生まれたエネルギーである。


物質エネルギー、精神エネルギー、時空のエネルギーはどれも

重力子の振動エネルギーであり状態「振動数」の違いに過ぎない。
コメント

全ては時空に還元される

2013-01-30 15:25:02 | Weblog
物質と空間とエネルギーは等価であり

精神、意識は時空の特殊な状態 振動数の高い時空と言える。

脳という高度に自己組織化した物質と高次元時空の場が

相互作用して意識や心が生まれた。

意識とは脳に織り込まれた時空であり宇宙である。


物理的には神経ネットワークの周りに作られた電磁場である。

意識の空間は高次元であり進化する時空である。

神とは霊性を帯びた時空と言えるかもしれない。

全ては時空の構成要素である重力子が織り成す世界である。




コメント

もう一つ重力の仕組みを考えてみた。こっちの方がいいかも

2013-01-30 13:19:08 | Weblog
宇宙は重力子の海である。

物質は質量に応じて、絶えず重力子を空間から取り込んでおり重力子が物体に流れ込んでいる。

重力を生み出すのは物体に流れ込む重力子の流れである。
この流れの中に質量のある物質が存在すると流れの方向に力が加わる。
物体までの距離が二倍になれば単位面積あたりの
重力子の流れる量は四分の一になり力も四分の一になる。
したがって重力は距離の自乗に反比例する。
コメント

重力の仕組みを発見した。もしかしてノーベル賞?

2013-01-29 11:39:22 | Weblog
宇宙は重力子の海である。

物質は質量に応じて、絶えず重力子を空間から取り込んでおり重力子が物体に流れ込んでいる。

物体間における重力子の奪い合い、

重力子をめぐる綱引きによって生じる力が、重力の正体である。

物体の表面に近づくほど重力子の密度が高くなるため、物体同士が近づくほど

奪い合う重力子は増えて行き、重力が増していく。

コメント

空間と物質は等価である

2013-01-28 16:11:05 | Weblog
空間と物質は等価である

アインシュタインはエネルギーと物質が等価であることを
証明したが私の考えでは空間と物質も等価である。
なぜなら空間は重力子によって構成され物質は重力子の塊だからである。 
つまり空間と物質とエネルギーは等価である。

これが色即是空 空即是色 の意味だろう。

ダークマター、ダークエネルギーは空間を構成する重力子である。
コメント (2)

E=MC二乗の意味

2013-01-28 15:17:23 | Weblog
E=MC二乗の意味

高次元で振動するエネルギー粒子である重力子が凝縮して

質量を持つ物質がうまれることをこの式は意味していると思う。

万物はエネルギー粒子、重力子が姿を変えたものである。
コメント