宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

鬼首でそばの収穫体験が行われました!

2019年11月05日 08時55分19秒 | ③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営
 大崎市鳴子地域認定農業者連絡協議会では鳴子中学校1年生を対象に「農と食をつなげる食農講座」と題し,そばの生育観察・収穫・そば打ち体験を通じた地元農業の伝承と食育活動を続けています。
 今年度は10月28日に収穫体験を実施しました。当日は晴天で空気が澄み渡る中,鎌を使用してそばを刈取り,稲わらで束ね,棒掛けして乾燥させる工程を体験しました。参加した中学生達だけではなく関係機関一同汗を流し,昔の人達の大変さを身をもって知りました。
 また,体験後に高橋公会長より地域でのそば生産の歴史や現在の課題等もお話しいただき,地域農業の大切さを学ぶことができました。
 今回収穫したそばは11月19日のそば打ち体験で使用されます。
 普及センターでは今後も地域で開催される食育活動を支援します。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  先進技術班 
 TEL:0229-91-0726   FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« いちごの防除研修会を開催し... | トップ | 登米市での先進農業体験学習... »
最新の画像もっと見る

③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営」カテゴリの最新記事