宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JA古川主催の枝豆栽培講習会が開催されました

2019年04月18日 19時44分12秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 平成31年4月16日にJA古川本店で枝豆栽培講習会が開催されました。大崎市は県内有数の水稲,大豆の産地として知られていますが,JA古川では園芸品目の生産も推進しています。その中でも,水田フル活用作物として取り組みやすい品目である枝豆を選定し,生産拡大に努めています。  

 講習会では,種苗メーカーの担当者から,品種特性に応じた播種時期の厳守,暗きょ等の排水対策,肥培管理,中耕培土のタイミング等について,普及センターからは,主要な病害虫の生態・防除薬剤と摘芯による倒伏防止・作業性改善効果について説明しました。生産者からは,播種時期や摘芯について熱心に質問があり,枝豆栽培に取り組む意欲が非常に高まっていました。

 枝豆は早生~晩生品種を栽培し,7月から10月まで連続して出荷する予定です。

 普及センターでは,今後も関係機関と連携を図りながら,枝豆の安定供給と産地化のため引き続き支援してまいります。

<連絡先>  宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班  TEL:0229-91-0726    FAX:0229-23-0910

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新たな高収益作物栽培への取... | トップ | 麦現地検討会(追肥・防除時期... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事