宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

石巻4Hクラブ視察研修会

2018年08月02日 11時11分22秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 石巻地区4Hクラブ連絡協議会では,7月10日(火)~11日(水)に視察研修会を開催し,山形県寒河江市の山形県園芸試験場,山形県山形市の男山酒造(株),同じく山形市の山形観光物産会館内の農産物直売所「食の駅」を訪れました。
 最初に訪れた山形県園芸試験場では,本年度から新たに開始した「次世代型施設におけるトマトの栽培技術実証」という試験課題について説明を受けました。高度な環境制御を導入し,トマトの単収40tを目指すというものですが,積雪地帯ならではの管理方法等についても説明があり,大変興味深い内容でした。参加したクラブ員からは,より効果的な管理方法や考え方のポイント等について質問するなど,活発なディスカッションが行われました。
 男山酒造(株)では日本酒の製造工程を見学しました。日本酒の仕込みは冬期間に行うため,実際の製造過程は見学できませんでしたが,対応していただいた職員の解説が大変解りやすく,クラブ員全員が日本酒製造工程のイメージを十分捉えることができました。
 その他,農産物直売所「食の駅」では農産物直売等について見学するなど,今回の視察研修は栽培,加工,販売と盛りだくさんの内容でしたが,クラブ員の見聞を広める上で大変有意義な視察研修となりました。

 <連絡先>
 宮城県石巻農業改良普及センター  地域農業班
  TEL:0225-95-7612  FAX:0225-95-2999

この記事についてブログを書く
« 露地野菜先進地視察研修会が... | トップ | 農業法人新入社員向け技術セ... »
最近の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事