三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

記者会見

2015年12月16日 | 議会

この度、神戸新聞大島記者に会見をお願いして、本日の記事となりました。

建設会社社長については、私人ですので当時の詳細な説明は控えさせて頂きます。

 

この度の市長からの指摘については、事実です。

公職選挙法には抵触せず、三木市議会議員政治倫理条例も問題ないと理解しています。

 

しかし、三木市条例については審査会を開催して公正な審査をして頂くように

「三木市議会議員倫理条例審査会開催願」を12月15日議長宛てに提出しました。

有権者数の1/50以上の署名が必要となっていますが、解釈の仕方の問題だと思いますので、

そこも含めてお願いをしています。

 

関係については、私は学校を卒業後市内の建設会社に就職し、

その後独立して(有)大西工務店を営んでおり、

当該社長とは私が建設会社に勤めている時から下請けとして工事を発注しており、

独立した後も下請けとして工事を発注しておりました。

その当時(約30年前)からの付き合いと言うことになります。

 

 

市長が指摘した件に対する経緯は、

今年10月末異業種の約30人が集う宴会に参加後、同席していた社長の求めに応じ、

帰宅する為に呼んで来てくれた、家内と計6人でスナックに行き

約1時間、夫婦で水割り3杯とウーロン茶1杯を飲み、先に帰った社長が支払いを済ませており、

その後、3人を置いて私達夫婦が店を出ました。

 

利益供与や便宜供与については、私と市長との関係性、

会派構成から見ても周知の事実として社長も理解しており便宜を図るのは不可能ですし、

その様な事実は一切有りませんでした。

 

この度の事に関しては、市民の皆様に不信感と誤解を与えるような行動をとったことについて、

深く反省しなければならないと考えています。

脇が甘いと言う言葉も謹んで受けなければと思います。

誠に申し訳ありませんでした。


引き続き市政の情報をお伝えし、頂戴しましたご意見を反映できるように活動をして参りますので宜しくお願い

申し上げます。


最後に、ブログで頂きました叱咤激励のコメント、メールや電話で頂きました温かい励ましの声、

非常に励みに活力になりました。

心よりお礼を申し上げます。

 

 

公職選挙法第二百二十一条 (買収及び利害誘導罪)

便宜を図るためにモノや金品を受け取ることや、提供することは禁止されています。

議員から金品の提供は禁止されていますが、議員に対し個人からの寄付は受け取れます。

買収罪の例
・ 有権者にお金を配る
・ 有権者に酒や食事を提供する
・ 有権者に金券(商品券・ギフト券など)を提供する
・ 有権者を温泉旅行や芝居・観劇に招待する 

コメント (36)   この記事についてブログを書く
« 記者会見を行いました | トップ | 議長から説明がありました。 »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
便宜供用ができないことは分かっていました (市民AAA)
2015-12-16 23:35:03
以前にコメントでも触れましたが、大西議員が便宜供用できる状況にない事は、分かっています。
あとは、法・条例上の取り扱い・解釈だけのことかな?と思っていました。
何にせよ、告発等ありえないし、市長の弁ではないですが、倫理条例以前のことと思っています。
堂々と、市長・部長を追い込んで下さい。
拝啓、大西秀樹様 (丹生にかかる雲)
2015-12-16 23:46:27
今、何をどう言えばよいのか、言葉がありません。個人の交友は第三者が立ち入れませんが、公人としての立場をわきまえていれば、大西議員が今回会見で明らかにされたような事態は発生しなかったはず。脇が甘いとか、同じ穴の○○○とかいう問題ではなく、ひと時も襟を正すことを忘れることなく、清廉潔白な生き方、清貧に甘んじる生き方であれば魔の手に道を遮られることも無いであろう。己の醜い地位執着と権力を思うままにし続けたい悪の権化、薮本市長に市民の声を代弁して敢然と立ち向かわねばならぬ人間、立ち向かってくれる人間として期待していたが、大西議員その人の不明を考えると非常に残念だが本人は今回の市長不祥事に対して100%の力は出し切れないように思う。大西議員、どうしたんだ、何故暗がりを歩いたのだ。あなたの力、あなたの状況分析力、あなたの折衝力、あなたの純粋な行動力、あなたの曇りなき目、あなたの真実を追い続ける姿、あなたの市民に対する深い思いやり、他にもいろいろ頑張ってこの町を泥沼から救い上げ明るく暖かい陽のさすところへ引っ張って行って欲しいと願い期待していたのに、残念でならない。今は策を弄して潔白性や違法性無きことを証明することに労を費やすことをせず、先ず自身のとった行動の根拠となる思考の問題点や甘さを深く反省し、己の道を如何に正すのか、その上で議員として課せられた責務をどのように果たすべきかを不眠不休の覚悟で考えて欲しい。小手先の言葉や行動では悪の権化、薮本市長と同類に評価されても仕方無い。
私を含む多くの市民の声に応える資格を回復するまで
精進し、血のにじむ努力を惜しまないで欲しい。あなたを理解する者もあなたには理解を示さない者も、じっとあなたの姿を見続けている。平成27年12月16日 明後日は納めの観音ご縁日。
是非「三木市議会議員倫理条例審査会」を開催していただこう (元公務員)
2015-12-17 01:26:46
是非「三木市議会議員倫理条例審査会」を開催していただきましょう。
そしてK社長、T区長に証言台に立っていただき両むじなのこと、11月18日本当は招待されたのはT区長ではなくK社長ではなかったのか。本当は副市長の招きではなく市長の招きではなかったのか証言していただきましょう。
おおざっぱな言い方ですが、地方自治体の特別職及び一般職と議会議員に求められている倫理は全く同一ではありません。
特別職及び一般職は予算の議決権はありませんが執行権があります。逆に議会議員は予算の議決権はありますが執行権がありません。
ですから一概に「同じ穴のむじな」とは言えないと思いますよ。
このあたり、独自の法解釈を展開する藪本市長はじめ幹部職員さんはどうお考えなのか個人的に興味がありますが。
議員さんも本業、実家の関係から色々しがらみがあり大変でしょう。大西議員は建築士、中尾議員も建築士、初田議員は電気器具店経営、泉議員の実家は不動産業等々。
そういえば今回泉議員の反応早かったですね。
覚悟 (三木一心)
2015-12-17 09:45:58
市長と刺し違える覚悟で追い込んでください。きっと評価する人は多いと思いますよ。
飲酒運転の『椿原』がホースランドに天下り?。 (怒りの市民。)
2015-12-17 12:27:03
 飲酒運転で現行犯逮捕の『椿原』が、ホースランドパークへ天下り!との噂が流れている。
 これが、真実なら、市民を愚弄するのも甚だしい。
 ホースランドへは、従前からも退職者の天下りが行われている、悪の温床だ。
 この施設へも、多額の税金が投入されている。
 逮捕歴のある前科者に、まだ税金を食われる筋合いは無い。
 噂で消えるよう、市民は監視しなければならない。
椿原天下りの噂 (Unknown)
2015-12-17 13:08:43
そんなアホな!
そこまではせんでしょう。
あっぱれ!! (ある一市民)
2015-12-17 20:11:29
市長と市会議員とは事情が全く異なっており、「同じ穴のむじな」ではありません。12月17日の「先が不安なおばあちゃん」さんの内容は今回の件の本質をものの見事に表現した、すばらしい内容です。テレビ番組の張本さんではありませんが、あっぱれ!!です。
興味しんしん (市長をおかしいと思っている数少ない老人)
2015-12-17 20:32:33
それ、どんなコメントですか?
教えて下さい。
ブログ田舎記者の手帳を読んで下さい (愛読者)
2015-12-17 21:41:03
ブログ「田舎記者の手帳」に椿原天下り情報のことが書かれています。是非皆さん読んで下さい。薮本も北井も椿原もそして松本も読んでいるでしょうから。皆さん、ぜひ読んで下さい。
薮本KGB恐るべし (醜いみっきい)
2015-12-17 22:39:11
大西議員の仕事がらひょっとしてと思っていたが、残念だ。一議員に権力はないので便宜供与はなかったと思うが、この大事な時期にこの軽率な行為は許されることではない。いくら昔からの知人とは言え、公人としての自覚を常に持って行動されたい。
市長とその取り巻きの高笑いが目に浮かぶ。それにしても薮本KGBのスパイ恐るべし。
危惧①三木市政を蝕む市長・理事・部長・業者の談合、巨悪が今回の問題ですり替えられてしまうこと。
②今回の反撃を恐れ、反薮本派が委縮すること。
③市長と大西議員が裏で政治取引をしうやむやにしてしまうこと。
まさか③はないと信じたいが、大西議員には今回の失敗の責任をとり、辞職覚悟で薮本を追求し、肉を切って骨を断つ。差し違える気概で取り組まれたい。そうすれば未来が開ける。もし自己保身に走り弱腰の態度をとれば未来はない。これからの言動を注目したい。
しっかりしろ!

コメントを投稿

議会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事