三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

記者会見を行いました

2015年12月16日 | 議会

12月11日本会議で、私に対する市長の発言について

昨日13時~14時、記者会見を開き神戸新聞大島記者に取材を依頼して、経緯と今後の対応について

お話をさせて頂きました。(毎週火曜日は市役所の定例の記者発表の日)

 

詳細については記者会見後に、ブログで報告をするのが妥当だと考え、この度の発表を行いました。

本日続いて、記事の内容について加筆しながらご説明していきたいと思います。

 

この度、対応して頂いた神戸新聞大島記者には感謝致します。


取り急ぎご報告まで

 

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ご心配をおかけして申し訳あ... | トップ | 記者会見 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-12-16 08:39:39
何もやましい事など無いでしょうから、記者発表をすることは必要でしょう。
しかし、新聞の性格上記事の記載の仕方にリスクがあります。大西議員寄りに書くことは出来ないでしょう。
今回の神戸新聞を見た、何も知らない市民は大西議員も同じ穴のムジナともうでしょう。
きちんと記事を読む限り、大西議員の言い分も何と無く分かります。
何れにしても、市長も大西議員も脇が甘いということです。勿論市の幹部職員も…
かの社長は何も考えず、あなた方に「おごったり」しません。
あのような輩に三木市を食い物にされないように気を付けて欲しいものです。
Unknown (市民)
2015-12-16 10:10:35
これでびびったら市長の思う壷
気にせず突き進みなはれ
さあ 大西を擁護した連中のコメを待っている (Unknown)
2015-12-16 16:33:44

 とうとう最終局面を迎えましたね。
 正義の味方を名乗り、市長に攻め寄り辞任を求めたあなたはやはり「同じ穴のムジナ」だったんだ・・。
 取引業者との酒宴で「おごってもらい」ながら、やましいことは無い。公職選挙法に抵触しない?挙句の果てには審査会の開催を要求。先日の市長との論争と同じ内容ではないのか。開いた口が塞がない。
 と同時に彼を擁護した連中のコメントを聞きたい。
同じ穴のムジナ (秀樹くんよりいっこ年上)
2015-12-16 17:32:58
そうか~市長も、熱烈支持者からさえも「ムジナ」呼ばわりされる最終局面かあ~。
Unknown (Unknown)
2015-12-16 19:22:48
相変わらず藪本派のでかい釣り針の老害コメントが湧いていて愉快。
話をすり替えないで。 (先が不安なおばぁちゃん)
2015-12-17 00:28:08
悪代官と越後屋の会話。
「越後屋よ、まずいことになった。あの大西がお前との癒着をかぎまわしばれそうなんじゃ。なにか手立てはないかのぉ。」
「代官さま、御安心くだされ、こういう日のためにとっておきがあります。先日お大西を宴に誘いスキを見て支払い済まし先に帰ったんじゃ。大西の分はこの越後屋が出したんじゃ。」
「越後屋よ、おまえがおごったということか?これはおもしろい、でかしたでかした。」
「代官さま、大西からつつかれヤバくなったらこのことを世間様に知らしめ、鉾先を大西にむけ代官さまの疑いをすり替えたらいいだけのこと。」
「わしは安泰ということじゃのう。越後屋よ、お前も悪じゃのう。」
「代官さま、これからも越後屋をよろしく頼みますぞ。」
とまあこんな具合かな?
ちなみにK社長は六年前の市長選挙で敗れた方を応援してましたよね。薮本市政に反対で。いまや、薮本に尻尾ふってるなんて、ガッカリですね。
越後屋、お主も悪よのう・・・!。 (悪代官さまほどでは・・・!。)
2015-12-17 12:01:07
 『山吹色のお菓子』が渡ったか否かは存ぜぬが、大の大人が、人を売ったり、ちくったりと、越後屋の大将は、本当に了見の狭いというか器量の小さい男よのう。
 そのような男と、裏で親交を深める悪代官も同様に、度量の小さい男で、自身の悪政を棚に上げ、話のすり替えで自分の悪を正当化しようとしているが、『金さん』には御見通しであり、お白洲での裁きは近い。
 
Unknown (多田)
2015-12-17 21:48:51
市長も議員も市民が選んだのだから、市民にも責任があるかと思います。
しかしながら有権者と利害の一致があったから選ばれたのでしょう。
なんとなく投票したかたは騙されたとは思わないでしょう。
期待して投票したかたも、その期待に担ったアウトプットを出していれば満足でしょう。
時期が来れば答えは市民が出してくれるでしょう。
私は基本的に市政に期待はしておりませんが、感謝できる方に投票いたします。
市民のための大切な議会を混乱させた市長は不適切と思いますし、飲酒問題からのすり替えにも落胆を感じました。
そのような市長とは違う土俵で市民が戦うべきだったのかもしれません。
市民が市政と戦うにはどうすればいいのでしょうか。デモ、演説、署名、誓願、何が有効なのでしょうか。
この場でゴタクを並べている方々も同じ穴の住人と私は思いますが。市民として何かしようとは思わないのでしょうかU+2049

どちらにせよ任期の間に市民のために論ずることはたくさんあると思いますので冷静に立場を考えてやるべきことをしていただきたいですね。
市民のために頑張って、市民の感謝を多く得たかたが生き残り、さらにより良い市をつくば一番ですね。

コメントを投稿

議会」カテゴリの最新記事