賛美大好き、お花大好き

日々の出来事。教えられたこと。感動したこと。

ちょっとお掃除

2009-12-30 21:48:05 | 生活
午前中は大掃除ならぬ、中掃除。

この前リビングのガラス磨きをしたので、
今日は洗面所の高い窓ガラスとキッチンの出窓のガラス磨き、
網戸を洗うこと、
それにソファを動かして、奥の床と壁をきれいにすること、
カーペットをきれいにすること、
などに重点をおいてやりました。

ひとりでは動かせない大きなものも移動して掃除ができました。

終わってみると部屋の空気がきれいになって、
深呼吸しても気持ちがよくなりました。

だんだん大掛かりな掃除をやることが億劫になってきますが、
疲れない程度に少しづつやれば、それほど大変ではありません。

こんなに気持ちがよくなるのなら、
またきれいにしたいですね!




コメント

みかん園に

2009-12-29 20:45:25 | 生活
今シーズン2回目のみかん狩りに行ってきました。

今日は洋裁のH先生の運転する車に乗せていただきました。

それぞれの家族用、それにおくりもの用、
また田舎のおみやげ用として。

2人合わせて10箱分。

もうだいぶ採り尽されていましたが、
まだこのようにたくさん生っている木もありました。








同じ園にあるキューウイ狩りも。








園のOさんは私たちをみかん園に残し、
お花のビニールハウスの方に行ってしまいました。

みかん狩りが終わると、私たちもビニールハウスに移動。

数人のお花の好きそうな人たちがいました。

帰りにH先生がシクラメンを1鉢買うことにすると、
「じゃあね、ミニシクラメンを2ケ、パンジーを10ケ持っていって!」

みかんももう終りということで、ずいぶんサービスしていただき、
おまけにコーヒーまで入れて下さって・・・

「来年もまた来ますので宜しくお願いします。」
と、ごあいさつをしてビニールハウスをあとにしました。

コメント

2009年最後の聖日礼拝

2009-12-27 22:45:58 | 教会
2009年最後の聖日礼拝となりました。

今年も毎週、愛兄姉とともに礼拝を献げることができて感謝でした。

今日は礼拝の中で洗足式も行なわれました。

イエス様がお弟子たちの足を洗われたように、
わたしたちもならって。





ひとりひとりのために祈りを込めて洗います。



午後からはクリスマスの飾りの片付けをしました。

2本のゴールドクレストのクリスマスツリー、
玄関やテーブルに飾った置物、窓ガラスに貼ったジェルジェムなど。

楽しかった準備やキャロリング、
クリスマス礼拝、家族集会の当日を思い出しながら。

また来年に向けて、もっとできることは?



さてこれから、2010年の元旦礼拝までは、
少しゆっくりと年末の休暇を家族で楽しみたいと思います。

子供達も帰ってきて、全員集合となります。







コメント

不用品が

2009-12-26 23:05:06 | 家庭
押入れを片付けていたら
古い一畳用のホットカーペットが出てきました。

最近は電気製品も省エネ型のいいものが出ているし、
もうここ何年も使っていないので、
もう処分してもいいかなと思っていました。

ところが、ついこの前長男S君から
「前にうちで使っていた足元を暖める小さな電気ストーブを使ってる?」
というメールがきました。

残念ながらそれは、次男M君が持っていってしまって、
うちにはありませんでした。

もしかしたらこのホットカーペット?
と思い、聞いてみると
「それ、欲しい」

先月S君は、通勤時間短縮のため、
より会社に近い都心に引っ越したばかりでした。

どうやら、新しい部屋は寒いようです。

もうひとつ、わたしが学生の頃使っていた手動のコーヒーミルも
こわれたと思っていたら、ねじがゆるんでいただけだったそうで、
S君が使ってくれることになりました。

主人の運転で、今日車で運びました。

わたしにとっては、新しい住まいや周りの環境を見る
よい機会となりました。

建物はしっかりしていましたが、やはり北と東に面していて
部屋は寒々としています。

前住んでいたところは、広くてきれいで、日当たりも良かったので、
ちょっと残念な気もしましたが、
通勤により便利なところということなら仕方がありません。

あたりは閑静な住宅街で、一人で住むには良さそうです。


ところで、S君、いらなくなったカラーボックスが2つあるというので
見てみると、まだきれいで、捨てるにはもったいないもの。

ホットカーペットを運んだ帰りに、もらってきました。

そして我が家のリビングで使わせてもらうことに。

ちょうどぴったり収まって、とてもいい棚ができました。

お互い不用になったものを、
それぞれのところで役立てることができて良かったです。




コメント

メリー・クリスマス

2009-12-24 20:54:37 | 自然
メリー・クリスマス!
主イエス様のご降誕を心からお祝いいたします。

「きょうダビデの町で、あなた方のために、
 救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」

             ルカ2:11


いつもこのブログをご覧いただいている皆様に、
夕空の風景をプレゼントしたいと思います。

我が家の2階のベランダから見た夕空です。

しだいに空の色が変わっていくのが見えて、
とてもすばらしい眺めです。



皆様の上に主の祝福が豊かにありますようにお祈りします。

















コメント

今年のクリスマス

2009-12-22 21:39:49 | 教会
19日土曜日はお隣のグループホームと駅前で
クリスマスの賛美を歌うキャロリングに行きました。

わが綾瀬教会の兄姉に加えて、東村山教会、東京教会からも
応援にかけつけてくれました。





入所しておられる方とその家族、それに職員の方合わせて5、60名の方が
賛美に耳を傾けてくださいました。

だんだん回を重ねていくに連れて、顔なじみの方や、
畑のお友達もいたりして、お知り合いが増えてきました。

うれしいことです!







そして20日日曜日は、
クリスマス礼拝に続いて、みんなで準備して楽しいクリスマスランチ。

兄弟たちはテーブルのセッティング、
姉妹たちはお料理の準備。

そして、こどもたちは焼いておいたスポンジに飾り付けをして
クリスマスケーキを作ってくれました。

手前のケーキは男の子チームの作品。

ちゃんと「メリークリスマス」の文字。

女の子チームも生クリームできれいに飾りをつけて、
2つの大きなケーキができました。






そして、ちょっとてこずったけど
「お菓子の家」もできました。





兄姉ともに協力して、
今年もみんなで楽しいクリスマスができました。


コメント

K兄が召天

2009-12-17 22:29:06 | 教会
先日老人ホームで受洗されたK兄が、
今朝召されたとの電話をいただきました。

94歳の長寿を全うされて、
主の救いの恵みをいただいての勝利の凱旋でした。

お顔は平安そのもので、微笑んでおられるようです。

ご家族の皆様の上に、
主の慰めが豊かにありますように祈ります。




コメント

お菓子の袋詰め

2009-12-16 22:34:37 | 生活
今日はプレゼントのお菓子の袋詰めをすることができました。

ほんの一回分のおやつですが、手作りのクッキーを用意できて
良かったです。。

聖書のみことばの書かれたカードといっしょに袋に入れました。

大学生のH兄が奉仕にきてくれて、主人と母の4人で
2時間ほどで100袋以上できました。

ほんとにちいさな、ちいさなプレゼントですが、
喜んでいただけたらうれしいです。

まずは、19日のキャロリングで訪問するグループホームに持って行きます。

今年は施設に入所されている方のほか、そのご家族もいらっしゃるそうなので、
ちょっと多めに用意しました。



コメント

できるだけ普通に

2009-12-15 21:59:19 | 生活
クリスマス前の1週間はちょっと緊張感があります。

準備に手抜かりがないか?

大切なことを忘れてはいないか?・・・など。

でも、ある姉妹の言葉が大変よいアドバイスになりました。

「できるだけ普通に。」

何か特別なことを前に、緊張感や心配が先になってしまうと、
せっかくの一瞬一瞬を楽しめなくなってしまいます。

それはとても残念なことなので、
「できるだけ普通に。」していこうと思います。

実際、先週からいろいろ準備をしてきましたが、
結構順調に進んでいると思います。

一番気になっていたのはプレゼントのお菓子作りです。

2キロ分のバター・・・(200グラムのを10箱)を使ってクッキー作り。

毎晩夕食が終わると、生地を作っては冷凍にし、
順に焼いていきました。。

100袋作りたいと思っていますが、
果たしていくつできるでしょうか?

明日は袋詰めをすることになっています。



コメント

心がつながっていれば

2009-12-14 22:26:31 | 生活
お隣の解体工事はどんどん進んで、
もう土台の取り壊しにかかっているようです。

時々震動が伝わってきます。

気が付いてみたら回りのシートは全部はずされていて、
今度はぐちゃぐちゃになっているうちの裏側が丸見え状態になっていました。

物置に置いてあるものを取りに行ったら、
大きな機械を動かしているおじさんと目があってしまい、あわてて
「おはようございます!」。

今度時間ができたら裏の片付けをしようと思います。


夕方は、施設のT兄を訪問。

お部屋を開けてみたら姿が見えないので、
「Tさ~ん!」
と呼んでみると
「は~い!」

良く見ると、いつものベッドに布団に隠れるようにして横になっていました。

ずいぶん痩せてきて小さくなられたような気がします。

私たちと分かると、
「ありがとう!来てくれてありがとう!」
と、喜んで下さいました。

持っていった洋なしをおいしそうに召し上がり、
お菓子を買ってくるように頼まれました。

私たちといっしょに食べたいということでした。

ちょっと外のお店に行って、マドレーヌとクッキーを買い、
「ああ、おいしい、これはおいしい!」
といっしょにマドレーヌをいただきました。

もうすぐ夕食の時間だったので、
おやつを食べるのはちょっとタイミングが悪かったのですが・・・

あまりにおいしそうで、うれしそうなT兄の表情に、
施設の方も苦笑い。

いっしょに写真を撮ったり、お話をしたり。

楽しい時を持つことができました。

教会の兄姉たちが
「T兄に会いたいけれども、
 教会に来るのが精一杯で、なかなか行けない」
と言っていたことを伝えると
「良く分かるよ。僕だってそうだもん。
 いいんだよ。心がつながっていれば・・・」

心温まるよい交わりでした。



コメント