賛美大好き、お花大好き

日々の出来事。教えられたこと。感動したこと。

ホームページが・・・

2008-09-30 20:08:20 | 信仰
「教会のホームページが更新できなくなった。
 どうにも、動いてくれなくて
 とうとうこのホームページもだめかもしれない。」

と、2,3日主人が頭をかかえていました。

そして今朝、
本を頼りにやっているうちに
「できた!」

ホームページを作るのも
そもそもパソコンを使うのも
一人で本とにらめっこして
できちゃった人です。

すごい!

説明されても、私にはさっぱりわかりませんが
とにかく、良かったです。

心配されてお電話を下さった方も
いらっしゃいました。

ほんとにご心配おかけして
申し訳ありませんでした。









コメント

実りの秋

2008-09-29 21:33:05 | 音楽教室
Y君が最近弾いていた曲は
「実りの秋」。

そこで、
「Yちゃん、秋の実りの中で
 一番好きなものはなあに?」
と、聞いてみた。

Y君、
「うーん、栗かな。」

なるほど。

美味しいものがたくさんある中で
確かに栗も大好きなもののひとつだ。

こどもたちが小さいころ、
みんな栗が好きだったので
茹でた栗を、
むいてあげるのが私の仕事だった。

Y君のお母さんは
今それをやっておられる真っ最中かな?

「ところで、Yちゃんちには
 栗の木があるんじゃないの?」

「うん。」

あれから2週間後の今日、
Y君ち産の栗を買うことが出来た。

大きくて、つやつやで立派な栗だ。

あまり大きいので、
茹でるのに相当時間がかかった。

甘くておいしい。

本当に、秋は美味しいものがいっぱいだ。





コメント

運動会

2008-09-27 22:53:25 | 生活
Rちゃん、Mちゃんの運動会。

約束通り、応援に出かけた。

Rちゃんが張り切って練習していたおどりに
間に合ってよかった。

大勢の中だが、Rちゃんの姿は
すぐ見つけることが出来た。

手足をいっぱいに伸ばして
一生懸命に演技している。

これをピアノの時に
やってたんだ。

飛んだり、跳ねたり、
動きの激しい演技だった。

Mちゃんの演技も見ることが出来た。

こちらもまた一段と難しい
きびきびした動きの演技だ。

一応2人を写真におさめて
上手く撮れていたら
プリントしてあげることにしよう。

お父さん、お母さん、
おじいちゃん、おばあちゃんにも
お会いすることができて
良かった。

きっと、今日は
Rちゃん、Mちゃんはもちろん
ご家族みなさんお疲れのことでしょう。

ゆっくりお休みください!







コメント

ピートバンはどこに?

2008-09-26 22:27:15 | お花
「あれっ、確かにもうひとつあったはずなのに」

種を蒔いたピートバンが一枚足りない。

白いビオラだ。

風で飛んでいってしまったのかな?
と、まわりを見てもない。

よーく気をつけて捜してみると、
台と網戸の隙間に落ちていた。

そっと、取り出すと
何とか無事だった。

網戸を閉めるときに
ひっかかって落ちてしまったのかもしれない。

もし全滅したら
がっかりするところだった。

イエローとオレンジの2色は
ポットへの植え替えも終わって
ぐんぐん成長している。

まだ植え替えていないピートバンは
今日は風が強かったので
家の中に入れてあげた。

ビオラの植え替えが終わったら
次はロベリアを蒔くことにしましょう。


コメント

Sさんご夫妻

2008-09-25 23:42:31 | 地域
今日は可燃ごみの日。

我が家のを出して
ついでにお隣のSさんちに。

Sさんのところは、うちのすぐ隣だが
ぐるっと回らなければならない。

ごみの集積所に一番遠い。

ご夫婦でお住まいだが
お2人共、介護を受けておられ、
かろうじて動ける程度だ。

Sさんに声をかけると、
庭にあるプラ鉢の古いのを
ごみに出したいとのこと。

「いつも、すみませんねえ。」
と、申し訳なさそうにおっしゃる。

袋につめて持っていこうとすると、
「こんど、お宅に行ってみようかと
 思ってるんですよ。
 キリスト教ですよね。」
と・・・。

あまり突然だったので
びっくりしたが、
「ええ、どうぞいらしてください。
 生きる力が湧いてきますよ。」
と、とっさに答えた。

教会の近くに住んでおられる方が
救われるのは、ほんとにうれしいことだ。

Sさんご夫妻がイエス様の救いに
与ることができますように。

適切な言葉で語ることができますように。







コメント

花の都公園

2008-09-24 23:16:35 | 自然
近くを通ったことはありましたが、
今回初めて行ってみました。

見渡す限りのお花畑が広がっていました。

色とりどりの百日草と
バックにどっしりとそびえる富士山。







黄花コスモスと富士山。





あまりの壮大な景観に
言葉を失ってしまいます。

お花を楽しみながら
公園内を散歩。





水辺の空間には
大きな3連水車。




期待以上の広さとお花の多さに
圧倒されてしまいます。

お花好きな私にとっては
たまりません。

きれいなものを
いっぱい見させていただいて
大満足でした。















コメント

ちょっと出かけてきました

2008-09-23 21:21:06 | 自然
一日お休みをいただいて
山中湖方面に出かけてきました。

いつものように、出かけるときは
道路が混まないうちに、朝早く出発。

今日も6時に出発して
8時頃には目的地近くに着きました。




     宮ヶ瀬湖の朝の風景



とちゅう、道の駅から
道志川に下りてみると
澄んだきれいな水。





じっと、座り込んで
澄んだ水を見ていたら
神さまの清さを思わされました。

「この水のような純粋なこころ、
 神様の清さに与らせて下さい。」
と祈りました。

このきれいな水を見られただけでも
今日出かけた意義がありました。





そして、すばらしい富士山の姿。
朝早くには、こんなにくっきり見えたのに
だんだん雲がかかってきて
帰る頃には、全く姿が見えなくなりました。

明日は
「花の都公園」編をお送りします。




コメント

ビオラの植え替え

2008-09-22 22:00:02 | お花
ずいぶん雨が降った。

今日は、9月の初めに蒔いたビオラの
植え替えをした。
といっても、取りあえずはピートバン一枚分だけ、
一番伸びの早かった黄色のビオラを
一本づつ、ビニールポットに植える。

苗を育てるのには、日当たり、虫よけなど
を考えると、我が家では
べランダがやはり一番いいような気がする。

それで、下から腐葉土、赤玉土、ビニールポット
カゴなどをベランダに運び、
作業を始める。

28ヶのポットに植え替えることが出来た。

あとまだ5,6枚のピートバンの苗があるが
疲れないように少しづつやることにした。

まだ1センチほどの苗だが、
11月中には
もうお花が咲き始める。








コメント

台風が去って

2008-09-20 21:59:54 | 生活
心配されていた台風13号も
この辺では、あまり被害はなかったようだ。

昨日の夕方ころから、雨が激しくなったが
夜中に目が覚めたときに、風の音がして、
朝起きた時は、もう晴れていた。

被災された方が、
一日も早く、普通の生活に戻れますように。

午前中は、お花の鉢を元の位置に戻したり、
畑の大根のトンネルをとったり・・・

午後からは、T兄を訪問し、
主が霊を強めてくださるように祈った。

主人が
「どこか痛いところがありますか?」
と聞くと
「いや、ありません。」
と・・・声ははっきりしていて力強い。

帰りは、少し遠回りをして散歩。
大山がきれいに見えた。






コメント

水道工事やさん

2008-09-19 21:30:55 | 家庭
ここ数日、台所の水道の蛇口が
ギィーギィー音を立てて
しまりが悪くなっていた。

我が家の台所は休むことなく
ほぼ一日中稼動しているから
ほんとにご苦労様である。

1,2年ほど前だと思うが
主人が、ひねる蛇口から
上下にレバーを動かすだけのものに
取り替えてくれた。

それがもう、寿命がきたのだろうか?

前の実績があるので
今回も、主人がやってくれることに。

ホームセンターに行き
担当の方に聞いてみると
全部は取り替えなくても
中の部品だけを取り替えるだけでいい
ということらしい。

しかし、今使っている水道栓のメーカーや
型番がわからないので
とりあえず、そっくり新しいのを
買うことにした。

早速、家に戻り
水道の元栓を止めて
工事開始。

おっと危ない!
上下反対に取り付けられそうに・・・

このままだと、上からお水が噴出すことに。

約1時間後、無事新しい水道栓がついた。

はずした古いものも
今回は、捨てないでとっておき、
それに合う部品を
買ってくることにした。

そうすれば、
またこのようなことになった時、
すぐに取り付けられるというわけだ。

水道が使いやすくなったので
水仕事が、
また楽になった。

一方、工事やさんは
肩がこってしまったらしい。

ご苦労様でした!





コメント