マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

『It Mama』連載:今スグ取り組みたい「グローバル人材の必須スキル」を培う工夫6つ &子供時代の異文化理解で大切なこと

2017年04月27日 | 21世紀型子育て
子供時代の「異文化理解」について、大切とされることに、 自分たちとは「異なる点」と共に、「共通する点」についても話し合ってみる ということがあります。   例えば、 アフリカの辺境の地の子どもたちの暮しをDVDなどで観ているとして、 洋服をほとんどきてないとか、 土でできている家に住んでいるとか、 食事を床に置いて手で食べているとか、 湖で身体を洗っているとか、 様々 . . . 本文を読む
コメント

ハーバード大学に受かっても州立大学を選んだAちゃん、世界一といった「ステータス」が無意味になる日

2017年04月27日 | 中学・高校
高校をこの初夏卒業する生徒たちは、 大学審査の結果を比べ、どの大学へ進学するかを決定する時期です。   昔、こちらの記事で紹介したことのある、長男のお友達Aちゃん。 ・Aちゃん家族と誕生日会 小学生時代、長男がお友達を誘っての誕生会を4歳の時以来開いたことがないと聞き、 「手伝ってあげるから開きましょうよ!」と企画準備から切り盛りしてくれました。   アラスカか . . . 本文を読む
コメント

ブログを読んでくださるみなさんに感謝を込めて&感情を言葉にすることでその先へ行くことができる

2017年04月26日 | 心の育ち
夫の母親があさってから数日間滞在する予定です。 夫と共に、物理的(姑は隅々まで日々完璧に掃除されているのが好き)&精神的に準備中です。     ブログを読んでくださるみなさんに感謝を込めて さて、「フィジカルな子育て支援場を作るぞ」と、 ・子供向け親向けカリキュラムを引き続き煮詰め ・この州の法や税金について調べ運営方法を練り (オンラインクラスを取り始めま . . . 本文を読む
コメント

フィジカルな「子育て支援の場」を築きつつ、ウェブ上でそれらの場を繋げる。ひとまず「フィジカルな場」をオープンするために動いていきます。

2017年04月24日 | お知らせ
子ども向けのレッスン&親向けの勉強会やワークショップがあり、 子どもの成長を共に見守りつつ、親も共に学べる場。   こうした場を築いていくために、 奈緒美さん、Tamaki さん、Tomoeさん、ワーキングママさんたちと 「ウェブ上」で何ができるだろう?と話し合っています。 同時に、私自身、皆さんから大いに感化されつつ、 「フィジカルな場」をつくっていこうと動いています。 . . . 本文を読む
コメント

髭剃りクリームアート、はっとするような文様が表れますよ

2017年04月24日 | 絵・作りモノ
次女13歳が、「髭剃りクリームアート」に取り組んでました。 小学校3年生の時にアートのクラスで教えてもらったんだそうです。   「スライム作り」で残った髭剃りクリームを前に、 「思い出した!」とのこと。   髭そりクリームをシューとふきつけ、 フードカラーをたらします。 木のへらやつまようじやらで色をのばし。 厚紙を当てます。 ひっくり返し、 . . . 本文を読む
コメント

『オールアバウト』へ「世界で活躍する子の必須条件!グローバル意識の育て方」をまとめました、子供時代に異文化に触れると気持ち面でも遠く離れた相手の側に立てる

2017年04月22日 | 21世紀型子育て
こちらにも、「グローバル人材」や「異文化理解」について、つづってきました。 ・日本政府も企業も切望する「グローバル人材」?国境をこえて活躍できる力がますます鍵になってきそうですね 多文化プロジェクト:http://blog.goo.ne.jp/managaoka/c/715b856887be28af5e55310fe7513fcb     以前も書いたのですが、私自身 . . . 本文を読む
コメント

キャンプの思い出はきっと子供たちの内に「陽だまり」のようにあり続ける。もっともっとと走り続ける中、今与えられているものに気づき・抱き・感謝するひととき

2017年04月22日 | 風景・旅
キャンプから戻りました!   「実際に行き来するもの」はあまりにも目まぐるしく過ぎ去り、 しばらくまとめていないと、溢れすぎて途方に暮れてしまうのですが、 さらさらと流しつつ、「これかな」と感じる断片をすっすっとすくっていきますね。     1.アラスカ時代はハネムーンにはじまり、子どもができてからも夏といえばキャンプでした。家を引き払って東海岸へ発つま . . . 本文を読む
コメント

「天才児」研究でも言及「空間認識力とは学校では見過ごされるけれど実は人が持つ最大の未開拓な潜在力」?

2017年04月18日 | 空間認識力
先日こちらにて 「昨年話題になった研究「早い時期から突出した才能を示す子=天才児?に大切な8つのこと」は、結局どんな子にとっても大切ですよね」 紹介した科学雑誌『Nature』の記事「How to raise a genius: lessons from a 45-year study of super-smart children(天才をどう育てるか:45年間の超賢い子どもの研究からのレッス . . . 本文を読む
コメント

日本政府も企業も切望する「グローバル人材」?国境をこえて活躍できる力がますます鍵になってきそうですね

2017年04月16日 | 21世紀型子育て
先日、日本の友人と話す機会があり、高校生の息子さんが、 今から、「就職できるかなあ」と心配しているとのこと。 「この大学だから就職安泰、とはいかない時代になってるのよ」と友人。 「海外も視野に入れたら、可能性広がるんじゃないかな?」と私。     今日は、日本の政府や企業が、 どんな人材を「喉から手が出るほど欲しい!」と思っているのか、 状況をざーとなぞってみま . . . 本文を読む
コメント (2)

大好評公開中ドキュメンタリー『世界で一番美しい村』、監督石川梵さんと父の思い出、既成の道のないところに「自らの真」に根差して歩き続ける姿

2017年04月13日 | お知らせ
3月25日から公開の始まった『世界で一番美しい村』。 ドキュメンタリー映画が、松竹東劇という大劇場で公開されるのは非常に珍しいのだそうです。   ウェブサイトで予告が観られます:https://himalaya-laprak.com/   「ネパール大地震で壊滅した村が、悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする姿を捉えた感動のドキュメンタリー。貧しくともいつも笑顔のアシュ . . . 本文を読む
コメント