マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

日米の違いをしみじみ思う15年ぶりの日本滞在、日本の良さを抱いていきたいですね

2017年06月21日 | 風景・旅
15年ぶりの日本。 日本滞在中のつれづれを綴らせてください!   帰国する前から、 「実家周辺もすっかり変わったよー」と親族友人に聞いていました。   実家のある地区は、地理的に市の中心に位置するため、 昔から電車や地下鉄の路線が交錯し賑やかな地ではあったんですが、 確かに、この15年の間に、 実家のすぐ近くに大きなショッピングセンターができたり、 高層マン . . . 本文を読む
コメント

『It Mama』寄稿:「科学的に証明!パパの存在が子どもの成長に与える影響」&父と娘の性(機上より)

2017年06月17日 | 子育て全般
ただ今、カナダ上空を飛行中。 このまま無事に、日本に到着できそうでほっとしてます。 あと9時間ほどです。   旅というと、だいたい何か1つか2つ忘れるんですが、 今回は、日本の親戚友人のために購入したチョコレートを、 冷蔵庫にごっそり忘れ、空港で買いなおしましたよ。 まあ、「パスポート忘れた」とかでなくてよかったです。 日本から帰ったら、チョコレート三昧です。← . . . 本文を読む
コメント

子育ての道程に喜びを見出すということ、お知らせ3つ、我が家の旅に不可欠なもの

2017年06月14日 | お知らせ
1. 夏休みに入り、朝から晩まで5人の活動の送り迎えと、 2. 2日後出発の15年ぶりの日本行きの準備をすすめ中のところ、 3. 出発前に済ませる予定の原稿の締め切りがいくつか重なっているという状況で、 ブログをなかなか更新できずにいます。   普段の生活でも、山を登っている感があるのですが、 ここ10日ほどは、ロッククライミングしている感覚です。 全身の筋肉をくまなく使い . . . 本文を読む
コメント

『It Mama』寄稿「『生まれつきの気質』4タイプと対応のポイント&「私の育て方が悪かった」からの脱出

2017年06月11日 | ハイリーセンシティブチャイルド
先日、心理士さんと話していて、 「熱いから触っちゃだめよ」と言われ、 ・決して触らない子もいれば、 ・触ってみて火傷し、2度と触らないでおこうと学ぶ子、 ・1度火傷しても、もう1度触ってしまう子、 など、本当に「様々な性質」の子がいるよね、という話になりました。 「育て方」は確かに大切なんだけど、 持って生まれたものって大きいよねと。   「持って生まれた性質って大きい . . . 本文を読む
コメント (2)

「敏感な子」は「早くしないと!」が苦手、ゆったりタイム&「自分で何とかできる感」を培う大切さ

2017年06月10日 | ハイリーセンシティブチャイルド
さて、今日から夏休みが始まりました! 今日は、一昨日昨日と起こった出来事をつづらせてください。   改めて、こういった「敏感な性質」を持つ子が、 日々、学校などの集団生活で過ごすには、 かなり頑張っているんだろうなと思わされましたよ。   感情を出せる時や場、 ゆったりとできるダウンタイムを、 大切にしてやりたいですね。   一昨日の出来事 リ . . . 本文を読む
コメント

壮絶な「いじめ」から立ち上がったSちゃん、「学校カースト」など「お構いなし」で歩き続ける女の子達

2017年06月08日 | 中学・高校
sちゃん親子との出会い 昨日は夕方、長女のお友達とそのお母さんと カフェで1時間ほど話をしました。 初めてお会いした2人です。   2週間ほど前のこと、 長女:2泊3日で海に行こうって誘われたんだけど。日本行きの前だし、どうだろう。 私:誰と? 長女:Sちゃんとそのお母さんとそのお母さんのお友達。 私:Sちゃん? 初めて聞いた名前ね。 長女:うん、チアリーディングの選 . . . 本文を読む
コメント

「敏感な子」と「ギフテッド」に共通して見られる「感情の強烈さ」、「敏感さ」のポジティブ面を見出す

2017年06月07日 | ハイリーセンシティブチャイルド
時々相談をいただくのですが、 「ギフテッド」について調べてこられた方は、 ハイリーセンシティブチャイルドの特徴を見ると、 「過度激動(OE)」を思い浮かべるんじゃないかなと思います。 ・『ユア子育てスタジオ』:過度激動(OE)について   「ギフテッド」の子ども達の特徴として、 しばしばあげられるのが「過度激動」といった 「感情の強烈さ(emotional intensi . . . 本文を読む
コメント

「自己への思いやり」が、HSCやHSPが困難を「跳ね返す力(レジリエンス)」を与えてくれる

2017年06月07日 | ハイリーセンシティブチャイルド
前の記事、  ・ネガティブにもポジティブにも感化されやすい「敏感な子」、「問題児」扱いされていたS君 にて、   ”私自身のS君に対するネガティブな気持ちに気づき、 繰り返し繰り返し「原点(S君の人としての尊厳)」に戻り、 真摯に誠実に温もりを持って、 向き合うようにしていったんです。”   と書きました。   . . . 本文を読む
コメント

ネガティブにもポジティブにも感化されやすい「敏感な子」、「問題児」扱いされていたS君

2017年06月05日 | ハイリーセンシティブチャイルド
「敏感な子」の特徴として、 こちらにも紹介しましたが、 ・この子って、ハイリーセンシティブなのかなあ?という思いがちょっと整理される説明   「ネガティブにも影響を受けやすいけれど、 ポジティブにも感化されやすい」、 というのがあります。   私自身、我が家の子ども達をみていて「まさしく」と感じますし、 これまで接してきた子どもさんたちを思い出しても、 「確 . . . 本文を読む
コメント

競うことを嫌う「敏感っ子」が競技会で学ぶこと、もしそれほど嫌がるのではなかったらおススメですよ

2017年06月05日 | ハイリーセンシティブチャイルド
ここ2ヶ月ほど、毎週末、陸上競技会が開かれていました。 所属する陸上クラブでまとまって参加し、 コーチからの指導もあり1人1人を熱心に励ましてくださいます。   とはいえ、家庭によって熱の入れようも全く違います。 ジュニアオリンピック出場や 将来陸上競技で奨学金をもらって大学進学などを考えている家庭は、 やはり毎週欠かさず参加。 (小学生から中学生対象のクラブですが、既に . . . 本文を読む
コメント