probably music 2.0

気になる音楽、懐かしい音楽、たぶん音楽、ときどきべつのこと・・・。

(新)ベストアルバムを語るわよ!(130)

2017-06-29 19:37:40 | その他のCD

・The Essential Collection - Dennis Edwards

今回は、2002年に出ていた、Dennis Edwardsのベスト盤、
"The Essential Collection"です。

The Temptationsの一時代を支えたボーカリストとしても知られますが、
ソロでベストを出すほど、アルバム出してたっけ?っていう感じなのですが、
実際、84年の"Don't Look Any Further"と、
85年の"Coolin' Out"の2枚しか出しておりませんで、
このアルバムは、"Don't Look..."収録曲9曲全曲と、
"Coolin' Out"収録曲9曲の中から、7曲が入っているんですね。

たしか、この盤が出たころは、まだ、"Don't Look..."も、
CD化されてなかったのではないかと記憶をしていますので、
けっこう、ありがたい盤として、このアルバムを入手していたように思います。

なお、"Coolin' Out"のほうは、
未だ、CD化されていないのではないかと思われます。

曲は、"Don't Look..."からシングルカットされて、
R&Bチャートで、最高位18位を記録した
"(You're My) Aphrodisiac"を。

コメント (2)

今週の気になる新曲2曲。

2017-06-28 16:06:28 | 最近の洋楽
今回は、今週、ビルボードのHot100で、Top40に入ってきた2曲です。
まあ、ここでレコメンせんでもという感じではあるのですが...。

まずは、One Directionのメンバー、
Liam Payneのソロデビューシングル"Strip That Down"です。



Migosのメンバー、Quavoをft.しておりますが、
映像を見ないで聴くと、もう、完全に、今風ダンスR&Bで、
アイドルグループのメンバーがやっている感じがしませんね。

ホント、元々、全員がソロでやりたかった人たちだけあって、
1Dは、みな、歌がうまいですなぁ。

なお、Ed Sheeranが、曲作りに参加しているようです。

もう1曲は、やはりQuavoをft.した曲"I'm The One"が大ヒット中の、
DJ Khaledの、リリースされたばかりのアルバム"Greatful"からのカットで、
RihannaとBryson Tillerをft.した"Wild Thoughts"です。



いきなり、Top10に入ってきましたなぁ。
アルバムは、2枚組なんですね。

SantanaのNo.1ヒット"Maria Maria"をネタ使いしておりますが、
もう、ここらへんがサンプリングされてしまう時代なんですねぇ。
17年前のヒット曲ですから、そんなに不思議でもないか。
コメント (4)

No.41 コレクション(43)

2017-06-27 10:05:54 | 懐かし洋楽
ビルボードのHot100で、最高位41位だった曲、
1994年の2曲目は、7月に1週間だけ41位だった、
このアーティストの、この曲です。



同年リリースの、CeCe Penistonの2ndアルバム
"Thought 'Ya Knew"からの、Top40ヒットになった1stシングル
"I'm in the Mood"に続く、2ndカット"I'm Not Over You"ですね。
R&Bチャートでは、最高位10位を記録して、年間でも32位の好成績だったようです。

オリジナルアルバムは、96年リリースの4thアルバム
"I'm Movin' On"を最後に発表できていないCeCeですが、
単発でシングルをリリースしたりしながら、
ライブなどはこなしているようでして、
とくに、デビューアルバム"Finally"のリリースから、
25周年を迎えている今年は、北米とカナダを、
積極的にツアーしているようですね。

1994年7月30日付けのビルボード誌です。

1位は、カントリーのヒット曲を、速攻カバーしてNo.1ヒットにした、
あの、ボーカルグループの、あの名曲です。
コメント (2)

"I Want You Back"

2017-06-25 19:19:41 | 同名異曲
今回の同名異曲は、"I Want You Back"です。

まずは、やはり、この曲。



本日、没後8年を迎えた、Michael Jacksonがボーカルをとる、
The Jackson 5の"I Want You Back"
まさに、戻ってきて、マイケル...という感じですね。

69年の、記念すべき初ヒットにして、初No.1獲得曲ですが、
どうも、このイントロを聴くと、MXテレビ他で、
夕方放送している月金の帯番組を思い出してしまいます。(笑)

あと、この映像は、Jermaine兄さんが主役の回の「ソウルトレイン」みたいですね。(^^;)

もう1曲の"I Want You Back"は、やはりこちらも、
一世を風靡したボーイズグループのデビューヒットです。



1996年、ビルボードのHot100では13位、
UKチャートでは、最高位5位を記録した、NSYNCの"I Want You Back"ですね。
ボーカルのJustin Timerlake、まだ、15才くらいではないかと思われます。

10代で人気者になった、MJとJT、
MJが健在のときの共演はありませんでしたが、
3年前、夢の「共演」が果たされましたっけね。

コメント (2)

Time Machine ~2009~

2017-06-24 14:22:14 | 懐かし洋楽
今回は、2009年の今ごろチャートインしていた曲、
Kristinia DeBargeの"Goodbye"です。(Pop #15)



80年代に活躍した、DeBargeのメンバーで、
グループに参加しなかった姉弟も含めると、
じつに、10人いるうちの、上から7番目、(ElとChicoの間)
さらに、Janet Jacksonと、一時、結婚していたことでも知られる、
James DeBargeの、じつの娘さん、Kristinia DeBargeの、
同年リリースのアルバム"Exposed"からのカットでした。

曲のほうは、69年のNo.1ヒットで、
Bananaramaなどのカバーでも知られる、
Steamの"Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye"をサンプリングしていまして、
いろいろと、古い音楽ファンを喜ばせてくれた曲でありましたね。

ただ彼女、モデルや女優業などもやりながら、
音楽活動は続けているようで、アルバムも、このあとに、
2枚発表しているみたいですが、ヒットしたのは、
この曲のみで、ちょっと苦戦しているようあります。

2009年6月20日付けのビルボード誌です。

1位は、サマソニで、8月にやってくる、あのグループの、あの名曲です。
コメント (3)