probably music 2.0

気になる音楽、懐かしい音楽、たぶん音楽、ときどきべつのこと・・・。

音楽で旅して(終)

2015-10-30 17:30:14 | 洋楽ご当地ソング
というわけで、今回が、洋楽ご当地ソング最終回です。

始めたのが、2年前の8月。
約2年ちょっとで、世界一周したわけでありました。

で、最後は日本に帰ってまいりました。
ここんとこ、ビルボードのHot100で、
しぶとく、60位あたりをウロウロしている、この曲です。



コロンビア出身のシンガーで、もう、ラテンミュージックの世界では、
かなりの人気者のようであります、J.Balvinの"Ginzaという曲です。

ビデオに映る街並みは、東京のようで、東京でない感じもしますが、
イントロの、チャイニーズの音色を聴くと、
アジアのどこかであることは確かみたいですね。

・・・ってか、いまだに、日本と中国はゴッチャなのね。(^^;)

というわけで、お付き合いありがとうございました。
また、新しいコーナー、考えちうでありますので、よろしくお願いいたします。
m(__)m
コメント

音楽で旅して(48)

2015-10-09 08:39:20 | 洋楽ご当地ソング
洋楽ご当地ソング、前回は、カナダのバンクーバーでしたが、
今回は、アメリカに戻ります。といっても、アラスカ。
カナダを挟んでいるんですね。

で、アラスカといえば、やはり、アンカレッジ。
でも、州の最大の都市でありながら、州都ではないんですね。
で、アンカレッジというと、Michelle Schockedの、
88年の小ヒット"Anchorage"という曲を探したのですが、
YouTubeに、なぜか動画がなし・・・ということで、
オーストラリアのバンド、The Churchの同じタイトルの曲にしました。



2009年リリースのアルバム"Untitled #23"に収録されていたナンバーのようです。
88年の"Under The Milky Way"や、90年の"Metropolisなどで知られる人たちですが、
大ヒットこそないものの、本国では、地道な活動が続いているようです。

で、このコーナーですが、次回が最終回ということになりまして、
日本に帰ります。まだ、曲は決めていません。(^^;)
コメント

音楽で旅して(47)

2015-09-18 09:06:29 | 洋楽ご当地ソング
前回で、アメリカを離れまして、カナダに移りたいと思います。

カナダ、意外に地名の入った曲が浮かびませんで、
探しても、コレ!というのがないですね。
トロントとかオタワとかモントリオールとか、
ちょっと、メロディーに乗りにくい感じの都市名が多いからでしょうかね。

で、その中から選びましたのが、↓この曲です。



Jeff Buckleyの"Vancouver"。
もう、20年前の映像なんですねぇ。

曲は、結局、Jeffの生前残した唯一のオリジナルアルバム"Grace"には収録されず、
98年、死後1年経ってリリースされた、制作半ばだったと言われたアルバム、
"Sketches for My Sweetheart the Drunk"に収録された曲でした。

生きていれば、来年50才、
どんなアーティストになっていたでしょうなぁ・・・。
コメント

音楽で旅して(46)

2015-08-23 17:42:52 | 洋楽ご当地ソング
洋楽ご当地ソング、前回はロスでしたので、
今回は、少し北の、これまた大都市、サンフランシスコです。

サンフランシスコといいますと、Huey Lewis & The Newsの曲で、
”サンフランシスコ・ラブソング”というのがありましたが、
あれは邦題で、もとのタイトルには、まったく地名は入っていませんでしたので却下。
("Hope You Love Me Like Say You Do")

で、あと、思いつく曲といえば、やっぱこれ。
っていうか、これは外せないでしょ、ということで、この曲です↓。



Tony Bennetの"I Left My Heart in San Francisco"ですなぁ。

1962年に、ヒットチャートに入っていたようで、(最高位19位)
Tonyさん、ほかにも、No.1ヒットがあったりするのですが、
もっともポピュラーな曲というと、やはりこの曲になるのでしょう。
サンフランシスコの公式アンセムでもあるようです。
ただ、もともとはTonyさんのために書かれた曲ではないみたいですね。

映像は、何年ごろのものなのか不明ですが、
Doris Dayさんの番組にゲストで出たときのもののようです。

どちらも高齢ながら、Dorisさんは2011年にアルバムを出していますし、
Tonyさんのほうが、まだまだ現役バリバリなのは誰もが知るところで、
どちらも素晴らしいこと、この上なし。
コメント

音楽で旅して(45)

2015-08-10 19:29:45 | 洋楽ご当地ソング
洋楽ご当地ソング、前回は、フィラデルフィアでしたが、
東海岸から、ぐーんと飛んで西海岸、
西海岸といえば、やはり、L.A.です。

L.Aは、やはりいろいろありますね。
ニューヨークと双璧という感じになりますね。

そんな中から選びましたのは、この↓曲です。



Missing Personsの"Walking In L.A."ですね。

82年リリースの1stフルアルバム"Spring Session M"からの、4曲目のカットでした。
1曲もTop40入りしなかったのに、アルバムはヒットしたせいか、
4曲もシングルカットしていたんですね。

この曲のタイトルは、当時、クルマ社会で、
「L.A.では、誰も歩いている人がいない」と皮肉られていたことを、
そのまんま歌にしたところから来ているようですが、
80年代のAshford & Simpsonの曲にも、"Nobody Walks in L.A."というのがありましたっけね。
コメント