probably music 2.0

気になる音楽、懐かしい音楽、たぶん音楽、ときどきべつのこと・・・。

Time Machine ~2002~

2017-04-29 19:18:14 | 懐かし洋楽
今回は、2002年の今ごろチャートインしていた曲、
Angie Stoneの"Wish I Didn't Miss You"です。
(Pop #79 R&B #31)



2001年リリースの2ndアルバム"Mahogany Soul"からの、
この曲が、2ndカットだったんですねぇ。

もう、誰の曲をサンプリングしているかを書きたくなくなるくらい、
え!そうくるのか??と驚かされた、ネタ使いでありました。♪what they do!

この曲、PopチャートでもR&Bチャートでも、
まあ、そこそこのヒットだったのですが、
Remixバージョンが、DanceチャートでNo.1になっていたようで、
そちらも、オフィシャルにアップされておりますので、
貼り付けてみたいと思います。

この時代は、Whitney Houstonや、
Toni Braxton、Deborah Coxなど、
女性R&Bシンガーたちが、こぞって、
クラブ向けリミックスを出していた時代でしたね。



2002年4月27日付けのビルボード誌です。

1位は、定番80'sR&B曲をサンプリングした、あの名曲です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の気になる新曲2曲。

2017-04-25 19:30:55 | 最近の洋楽
今回は、Adult R&Bチャートから。

まずは、フロリダ州出身の女性シンガー、
Sevyn Streeterの"Before I Do"です。



すでに、昨年の暮れにリリースされていた新曲らしいですが、
ようやく、アクションが起きている感じになってきたようです。

TG4、RichGirlという、2つのガールズグループでの活動を経て、ソロに転向した人のようですが、
ことし中には、"Girl Disrupted"というアルバムをリリースする予定みたいですね。

もう1曲は、2014年に、"Beautiful"という曲で、
このコーナーで取り上げたことがある男性シンガー、
Mali Musicの"Gonna Be Alright"です。



John Legendフォロワーな感じはありますが、
やはり、この人の声は、ええですねぇ。
Newアルバムのほうは、まだ具体化してないようですが、
ひさびさの新曲みたいです。Prod.は、Salaam Remi。

まだ29才だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

80年代の名曲を、カバーやネタ使いとともに振り返りませう。(88)

2017-04-24 07:50:40 | 懐かし洋楽
今回は、カバー編です。

Mariah Careyさんといいますと、アルバムの中に、
かつては、80年代の名曲のカバーを、必ずのように1曲、
入れてくれていましたが、
98年リリースで、日本でも大ヒットしました、初のベスト盤
"#1's"に収録されていた、この、80'sヒットのカバーから行きたいと思います。



ユダヤ人のお父さんと、プエルトリコ系のお母さんの間に生まれた、
女性シンガー、Brenda K. Starrが、1988年に、
Popチャートで、13位まで上昇させていた"I Still Believe"のカバーでしたね。

90年代は、Journeyの"Open Arms"や、
Phil Collinsの"Against All Odds"など、
かなりベタとも思えるヒット曲のカバーを発表していたMariahさんでしたが、
この"I Still Believe"のカバーが、
それらの曲たちとは、ちょっと意味合いが違うのは、
Mariahさんが、ソロシンガーとしてのデビューのチャンスをつかむ前、
Brendaさんのバックで歌っていた過去があり、
言わば、ご恩返しのカバーだったというわけでありました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Time Machine ~1990~

2017-04-23 10:20:19 | 懐かし洋楽
今回は、1990年の今ごろチャートインしていた曲、
Robert Plantの"Hurting Kind (I've Got My Eyes on You)"
(Pop #46)



オフィシャルにアップされたものだと思うのですが、
ちょっと映像が荒くて、残念なのですが、
同年リリースのアルバム"Manic Nirvana"からの1stカットでした。

80年代のRobert Plantさんといいますと、
スーパーユニット、The Honeydrippersでの活動などを含めて、
Zeppelin時代の音楽とは、あえて、一線を画した感じの、
アダルトなロックサウンドで、その世界を構築しておりましたが、
ちょっと、ここらで、もういっぺん、
ロックしておこうかなと思ったかどうかは知りませんが、
"Manic Nirvana"は、ぐっとタイトになった、
Robertさんが味わえたアルバムでしたね。
アルバムジャケットだけをとっても、意気込みが、ちょっと違うなというのがわかる感じ。

近年は、ブルーグラスの歌姫、Alison Kraussとのコラボアルバム
"Raising Sand"での大成功以来、
カントリーサウンドに傾倒したアルバムが続いているようですが、
まだまだ、ロックしてもらいたいと思っているファンも多いのではないでしょうか。

1990年4月21日付けのビルボードのHot100です。

1位は、一昨日、没後1年が経った、
あのスーパースターが残したナンバーの、カバーヒットである、あの名曲です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Cuba Gooding Sr.

2017-04-21 19:37:44 | R.I.P.
主に、70年代前半にヒットを飛ばした、ボーカルグループ、
The Main Ingredientの全盛期のメインボーカリストで、
Tom Cruise主演の映画『ザ・エージェント』の演技で、
オスカーを受賞している俳優、Cuba Gooding Jr.の実の父親としても知られる、
Cuba Gooding Sr.が、亡くなってしまったんですねぇ。

車の中で亡くなっているのが見つかって、
ドラッグが死の原因かも?と言われているのが、残念なところであります。

近年は、Alicia Keysの2004年の大ヒット
"You Don't Know My Name"で、prod.のKanye Westが、
彼らの74年のアルバム"Euphrates River"収録曲
"Let Me Prove My Love to You"をサンプリングしたことによって、
再評価されるなんていうこともありましたね。

と言っても、70年代の活躍は、リアルタイムでは知りませんし、
じつは、息子さんの名前のほうを先に知ったくらいの感じの自分ですので、
あまり、エラそうなことは語れないのですが...。

The Main Ingredient、80年代はどうだったのかな?と思って、
改めて、調べたことろ、計3枚のアルバムをリリースしていたようで、
89年発表のアルバム"I Just Wanna Love You"からは、
タイトルトラックが、R&Bチャート最高位15位のヒットを記録していたようですので、
その曲の映像で、追悼したいと思います。




"Let Me Prove My Love to You"

R.I.P.

http://people.com/movies/cuba-gooding-sr-dead/
Cuba Gooding Sr., 70s Singer and Father to Cuba Jr., Dead at 72(People)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加