季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「浜柃 (はまひさかき)」

2017-11-04 04:19:42 | 暮らし
名言名句(54)

「学問のさびしさに堪へ炭をつぐ」『山口誓子』


学問するということ、自分の専門分野の勉強に励む

ということは、知識を深め人格を高めることとも言

えますが、いつ果てるともない学問探求は、他人に

は理解できない辛さや苦しみがあります。

それでも、人は人としての一面を占めて生きて行く

以上、自分の勉強を怠るわけにはいきません。しかし、

ある日、ふと、学問を続けることの寂しさに、いても

立ってもいられないような焦燥を覚えることがあるもの

です。かと言って、動物園の檻の中の動物のようにうろ

うろ歩き回ったり、訳の分から大声をあげたりするわけ

にもいきません。知性が、そうした衝動を抑制させるの

です。だから、凍てつくような寒い日、じっと、学問する

ことの寂しさを堪えて、火鉢の中に炭をつぎ足して、焦燥

を慰めるのです。

==========================

11が地から咲く花「浜柃 (はまひさかき)」

開花時期は、11/10 ~ 12/10頃。
・海岸近くによく植えられる。
・ちょっと香るが、
 あまりいい匂いではない。

・葉っぱは内側に反りかえる。
・花のあとで実をつける。
 緑から黒に変わる。


(季節の花300より)



この記事をはてなブックマークに追加