季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

桔梗

2006-06-30 05:51:07 | インポート
「桔梗の花 咲く時ぽんと 言ひそうな」
    加賀千代女
「朝顔は 朝露負ひて 咲くといへど
夕影にこそ 咲きまさりけれ」
(朝顔=桔梗) 万葉集


擬宝珠

2006-06-29 05:54:40 | インポート
昨日の「見沼通船堀」のYear・Roundウォークは、蒸し暑さに体力を
消耗するコースであった。それでも25kmを完歩。
強い日光と猛暑が苦手。
日焼けしてしまうらしい。
イギリスや北欧では夏は日本より涼しいので、
ガーデニングとしてよく使われる。
・春、若葉をゆでてあえものにすると
おいしいらしい。


木立朝鮮朝顔

2006-06-28 06:21:26 | インポート
中南米、インド地方原産。
・草ではなく「木」です。
・夏から秋まで、芳香のあるラッパ形の
大きい花を下向きに咲かせる。
夜に香るそうです


露草

2006-06-27 05:18:10 | インポート
「朝露に 咲きすさびたる
鴨頭草(つきくさ)の
日暮るるなへに 消(け)ぬべく思ほゆ」
(鴨頭草=露草) 万葉集


2006-06-26 05:41:56 | インポート
「一家(ひとつや)に 遊女も寝たり 萩と月」

「白露を こぼさぬ萩の うねりかな」
松尾芭蕉