夢の人

心はいつまでも子供のまま。生活感無き こだわり人は、今日も夢を追いかけて多忙です。

気に入った『崖っぷちホテル!』

2018-05-13 19:40:31 | Weblog
 今季放映中の『崖っぷちホテル!』というテレビドラマがある。

 テレビ局が命よりも大事にしていそうな視聴率に関して非常に低い数字で推移しており、尚且つネット上の評価が芳しくない。
 以前あった某ドラマや映画に酷似した内容であるとか、主役男性の演技がド下手で面白くないとか、それはそれは驚くほどの低評価が並んでいる。
 ドラマの最初は以下のとおり。
 かつては高級ホテルとして名高かった『ホテル・グランデ・インヴルサ』だったが、今では父親から跡を継いだ頼りない女性総支配人と、やる気の全然無いスタッフだらけとなり、破産寸前の底辺まで陥っている。 そんな或る日、謎の若き男性客がホテルに姿を現して……
 第1話から観続けている自分の感想としては、
「こんな人相のフロント係、普通居ないでしょ」
「途中から見た方たちはリタイアするだろうな」
 となり、否定的な言葉も出る。 非現実的配役で笑いをとろうとした(1人だけね)点が安易なのと、回を追うごとに次第に変化してゆく人間模様は途中からだと少々把握しづらいかもしれないところだ。

 しかし、前回の鈴木浩介の真面目とコミカルが絶妙に混在した演技は、ともすれば軽佻浮薄になるこの手の物語を格上に押し上げた。 他の共演陣は渡辺いっけいを始めとしてがっちり固めてあるし、各ゲスト俳優も良いが、鈴木の渋い表現力に感銘すら受けてしまった。

 人間再生や企業再生のコメディは大抵想像のつく展開と終わり方をする。 おそらく、このドラマもそうであろう。
 ただ、舞台を支える演者の底力と不思議な魅力を持っているとなれば関係ない。 その ”力”が ”魔の日曜夜10時半”のジンクスを跳ね返すかどうか。 否、低視聴率の噂に佳作が埋もれたケースは山ほど存在したのだから、楽しみにしている固定客を離さなければ良い。

 オープニング曲のフランク・シナトラ『夜のストレンジャー』が流れる瞬間、自分は魔法にかかる。 音楽の力はさらに偉大なのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衣替えと断捨離

2018-04-30 19:03:20 | Weblog
 そろそろ夏服を登場させようかと思っている。 ついでに捨てる服もそこそこ出てきそうだ。
 秋冬物は重厚で、クローゼットの中で嵩張りがち。 2シーズン着なければ捨てましょうといった話も聞いたけれど、さすがにそれは服の状態にもよる。 毛玉取り機で毛玉が取れない程のくたびれ方をしていたり、どう転がっても型遅れと判断したりした物は即行サヨナラする。
 あるいは何らかの勢いで買ってしまったものの、数回しか着る気が起きなかったという残念な品物は、泣く泣くゴミとなる。 これは品物選びに慎重になった最近ではやらかさないので、過去の遺物みたいな類を捨てることになる。
 倉庫代わりにしていた実家を昨年秋に始末した為、現住居側が手狭になったのが大きなきっかけである。

 「俺は着道楽でね」
 これは、大昔の米TVドラマのダンディーな主人公がさらりと言い放つ台詞。 その言葉に小さい頃に憧れたけれど、子供時代に実現叶わず、大人になって自分が収入を得るようになってから、ようやく服装に凝る余裕が出来た。
 小学校入りたてぐらいのお子さんたちが、モデル雑誌に有るようなトレンド感満載の服に身を固めているのを目にすると、隔世の感がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルパン三世 PART5 放映中

2018-04-18 01:07:10 | Weblog
 アニメ『ルパン三世 PART5』が放送されている。 最も開始が早い地域は既に第3話目であるが、当地では毎週月曜の深夜3時20分頃からなので23日にその回が放送される予定だ。

 今作の舞台はフランス。 云わばアルセーヌ・ルパンの故郷だが、それらしき描写や台詞は出てこない。 さらに、現代のハイテク技術を駆使するルパンと周辺の人達が描かれている。
 前作のイタリア編、つまり ”初めての青ジャケット”ルパンではイタリアを相当強調していた。 ”緑ジャケット”時代を彷彿とさせるハードなルパンが好評を博した前作、オープニングとエンディングの格好良さも相当なものだったのだが。
 喜ぶべきか悲しむべきか評価の分かれるところで、今作品は ”赤ジャケット”時代に近い感じがする。 全体に軽妙というか、緩~い調子なのだ。 第3シリーズの渋さは影を潜め、もちろん大人向けではあるが、気軽に楽しんで下さい的な内容となっている。
 第1話の放送が未だの地域がある為、ネタバレは避けたい。 もしかしたら途中で感想等入れたくなるかもしれぬので、その時はブログ・タイトルに注意してどうぞ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【朗報】大谷選手、ホームラン

2018-04-07 15:54:10 | Weblog
 米メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が6日(日本時間7日)のアスレチックス戦に「8番DH」として先発出場し、2回2アウト走者なしで迎えた第1打席で、3試合連続となるホームランを放った。
 前日にエンゼルスの監督は、成績次第での打順繰り上げを示唆しており、更に今後の活躍に期待が持てる。

 連日のホームランには驚かされるばかりで、ネット上でも
「凄すぎる!」
「まるで漫画みたい」
 といった、力量を分析したり他者比較したりする以前の言葉が飛び交っている。
 現地のアナウンスの第一声も
「冗談でしょ!」
 であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪市内、桜満開

2018-03-30 17:18:20 | Weblog
お題「桜は開花しましたか?」に参加中!
 当地の桜は近隣も含め、本日時点で満開である。

 すぐ側の公園は陽当たりがあまりにも良いので、その内の早くに開花し始めた木などは、緑色の葉すら見え始めている。
 数年前まで毎年のように花見に行った川沿いの桜並木も、たぶん今週末は満開の花の下で宴を開く人々で賑わうだろう。 家人に誘われたけれど、当日になってから
「行きませんか?」
 と言われても、予定というものがあるのだよ、女性には! これだから男という生き物は……ブツブツ。

 桜はご近所のお庭に咲くソメイヨシノを愛でて、花見にしようかと思っている。
 ちょうど一週間前、過去に勤務していた会社の社長宅にお邪魔したのだが、宝塚の広大な敷地にある邸宅の庭の桜は蕾がまだ硬かった。 宝塚市内と大阪平野を眼下に望む静かな山の上、気温もテンションも高い当地より当然のんびりした春が訪れる。

 画像は柔らかな色のチューリップなど。 本格的に暖かくなってきたし、どこかへ咲き乱れるような花々を観にゆきたい気分である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の前に春雨か

2018-03-17 19:15:15 | Weblog
 来週のほとんどが雨天との予報で、鬱陶しい気分だ。 今週末は幸い暖かい陽光に恵まれる当地なので、花粉症に縁のないのをよいことに、青空を満喫できるのであるが。
 近所の公園は桃の花が満開で、小さな子供を遊ばせる親御さんで賑わっている。

 友人と久々に再会したり、人間ドックに行ったりと、多忙な3月は早くも半ばとなった。

 忙中閑ありで趣味のゲームに深夜の時間を費やしているが
「今頃になって、そんな旧作やってるの?」
 というような物をたて続けにプレイしている。
 『善人シボウデス』(物騒なタイトルでスミマセン!)に始まり、『CV ~キャスティングボイス~』(PS3!)、そして今は『バイオハザード4』(ほぼ全ての機種でプレイ済みなのに)。
 もう既に購入予定のソフトが幾つか決まっているにもかかわらず、発売日まで待てなかった結果である。

 桜が咲き始めるまでの雨の日々を能天気且つ地道に過ごす予定だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短期間限定テンプレート

2018-02-28 15:55:21 | Weblog
 ひなまつり迄だけの超短期間でテンプレートを変更した。
 2月は28日しかないよー、31日ないからねー! せわしないから皆さん、気をつけて!

 画像は桃の花とか気の利いたものをアップすべきなんだろうけど、これで御勘弁を。
 知り合いの飲食店の坪庭では、紅梅が満開を迎えているらしい。 今なら梅と椿を観賞しながら食事できるから、行ってこようと思っている。
 春が着実に近づいていると感じる今週、またまた来月はアチコチ動き回らねばならぬので、おウチ仕事をこなして、ひと息ついている。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

羽生結弦選手、おめでとうございます!

2018-02-17 19:01:30 | Weblog
 17日の平昌五輪はフィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム1位の羽生結弦選手が1952年のバトン氏以来、66年ぶりの連覇という快挙を達成した。 今大会において日本人第1号の金メダルである。
 宇野昌磨選手が銀メダルを獲得、日本フィギュア史上初の2人表彰台となった。 銅メダルはハビエル・フェルナンデス選手だった。
 羽生選手は『陰陽師』の曲に乗せて前半では完璧な技を決め、疲労が溜まる後半の3回転ループで危うい場面もあったが、痛めている右足の不自由さを感じさせない演技で世界を魅了した。

 平昌五輪そのものを楽しみに観戦しない自分も、素直に応援する競技はその中に幾らでもある。
 女子フィギュアのショートプログラムで不可思議な減点に泣いた宮原選手には、来週の個人戦で巻き返して欲しい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

立春から続く寒波?

2018-02-04 22:10:00 | Weblog
 このところ、日に何回この言葉を交わしているだろう。
「寒いですねー!」

 昨日の節分には『豆富』の豆を撒いて、イワシを食した。 暦は立春であるが日本には寒波が居座っている。 大雪などはもちろん、様々な影響が及びそうな地域の方々はご注意を。 インフルエンザも侮れない。

 暖かさを感じる色合いの花を活けた。 本数は少ないが花数が多いので容器に充分な嵩だ。

 ついでにテンプレートも2月用に変更済みである。 次なるイベントはバレンタインデー、節操無く如何なるイベントにも乗っかる主義だ。 但し、己の主義主張に基いて譲りたくない部分がある。 そういうことで、国旗を背負った選手には申し訳ないけれど、もうすぐ始まる国際的大イベントを全く楽しみにしていない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

確率に驚く!

2018-01-22 17:17:01 | Weblog
お題「年賀状のくじは当選しましたか?」に参加中!
 お題投稿するのは、ブログ開始して初めてである。

 遅まきながらの年賀状お年玉くじに関してなのだが、多忙にかまけて家人任せにしていたこともあり、当家の欠礼全体から外れて賀状を頂戴してしまった方が御二方だけおられた。 そのうち1通が切手シートに当選していた。
 切手シートの当選確率は100枚に2枚の割合だ。 毎年よく当たるほうなのだが、期待せずに調べたので真に驚いた。
 通年の賀状はごく個人的な範囲では40枚程度、年回りのせいか知人からの欠礼も昨年に集中していた。
 賀状2通中で1枚当たりとは、春から縁起が良いというか、なんというか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加