10月 17日

2019-10-16 19:25:12 | Weblog
               紫式部・実紫・白式部



     祇王祇女共に眠れり実むらさき         牧野一古


     みむらさき長寿坂てふ細き道          武藤光晴


     父の忌が明けて色づく実むらさき        小島千鶴


     実紫一茶の句碑の裾隠す            奥山ひろ子


     ひとり来し禅寺の庭白式部           辻 桂子


     地に触れて色を深めし実紫           松本恵子


     味噌蔵の甘き香りや実むらさき         河合義和


     防人の道のほとりに実むらさき         森田とみ


     札所寺錆色きざす式部の実           垣内玲子


     実むらさき雨をはじきて艶めけり        江口たけし


     実むらさき今も人住む武家屋敷         高平タミ



          



     雨に色置きそめしより式部の実          稲畑汀子


     白式部風の過ぎゆく墳一つ            斎藤一骨


     越境は一歩で足りし式部の実           堀 無沙詩


     渡されし紫式部淋しき実             星野立子


     雨後いまだ雲のたゆたふ実むらさき        能村登四郎


     倖あれと友が掌に置く実むらさき         石田あき子



          
コメント