10月 6日

2019-10-05 20:21:42 | Weblog
             冬瓜(とうが)・とうぐわん・かもうり・冬瓜汁



     北京の宿冬瓜汁のうすみどり           細見綾子


     朝採りの冬瓜供ふ飛鳥仏             倉田信子


     酔ひ醒めに冬瓜汁の冷め加減           夏目隆夫


     冬瓜のごろり転がる中華街            鈴木みすず


     冬瓜の味の薄さよ坊泊り             中山敏彦


     冬瓜のひとつがふさぐ野菜籠           和田 祥子


     夫の手を借り冬瓜の二つ切り           橋本佳子


     冬瓜の透けて煮上る夕の雨            中山ユキ


     小ぶりなる冬瓜買へり寺の市           石原進子


     裏畑に冬瓜育て坊の妻              佐々木美代子


     冬瓜の翡翠に透けて母の味            長谷川祥子




          



     うすくもる日の冬瓜に細き火を          正木ゆう子


     冬瓜や置くといふより転がされ          野中 亮介


     嫁の座といふ冬瓜のごときもの          奥坂まや


     ものごとにはじめとをはり冬瓜汁         大石悦子


     あはあはと冬瓜汁や月今宵            森澄雄
コメント