10月 8日 寒露

2019-10-07 19:03:29 | Weblog
              寒露

     二十四節気の17番目にあたる節気「寒露」とは、
     秋が深まり紅葉も色が濃くなり、朝露が冷たい頃を言います。
     とありますが・・一昨日の東京は30度、今日あたりから秋の気配を
     感じたところですが、またこの三連休辺りに大型台風の予報・・ご用心を




     地卵が木箱で届く寒露かな           国枝隆生


     寒露けふ杉玉青き酒の蔵            谷口由美子


     焼岳に厚き雲湧く寒露かな           平松公代


     蛸めしの湯気ほの甘き寒露かな         倉田信子


     函館の灯りかがやく寒露の夜          立川まさ子


     臥す母に今日は寒露と教へらる         山本光江


     旧友の本名忘る寒露かな            岡島溢愛


     ふふみたる井戸水ぬくき寒露かな        関根近子



          



     水底を水の流るる寒露かな          草間時彦


     目に見えぬ塵を掃きたる寒露かな       手塚美佐


     あをあをと芭蕉の裂くる寒露かな       黒田杏子


     汲み置きの水平らかに寒露の日        角川照子


     湖深く見えすぎる日の寒露かな        鷲谷七菜子


     朝粥を白しと食ぶ寒露かな          吉江十志



     
コメント