8月 28日

2013-08-27 19:44:37 | Weblog
                  ( 虎尾草・虎の尾草 )


写真は 丘虎尾草です このように沢山の花をつけて曲がるような花を「○○トラノオ」と
名がつけられる事が多いようです



虎尾草のまだ尾といへぬほどのもの           片山由美子


虎尾草や日の通りみち子が通る             磯貝碧蹄館


掌に承けて虎尾の柔かき                 富安風生


虎尾草の咲くべく木曾の高曇               宮坂静生


虎尾草の思ひ思ひに尾を振りし             斎藤 幸一


虎の尾の花を抱き落つだんご蜂             茂呂緑二


虎尾草翳れば迅き水の音                 井田満津子






沼虎尾草






花虎尾草





コメント (3)

8月 25日

2013-08-25 08:41:29 | Weblog
                ( 鷺草 )


鷺草の白き月夜の旅まくら               岡部六弥太


鷺草の鷺は二羽連れ二羽の露             石原八束


鷺草を置いて受付無人なり               戸田富美子


さみどりの尾より鷺草咲かんとす            本川晴代


鷺草のそよげば翔つとおもひけり            河野南畦


鷺草の寝ね難ければ夢に飛ぶ              佐藤恭治









 ☆ 今日は父の忌日。鷺草と山百合は父の好きな花でした



コメント (6)

8月 24日

2013-08-24 01:49:15 | Weblog
               ( 稲の花 )



竹竿に乾く鵜網や稲の花               栗田やすし


竹薮の裾濃にけぶる稲の花              沢木欣一


クレヨンで塗る青空や稲の花             細見綾子






稲の花照らす放下の大切子               都合ナルミ


赤城山のきげんよき日よ稲の花             神谷登志


稲の花つけて瓜坊出て来たり              境江富美江


みちのくの星低くして稲の花              正木ゆう子


水口に石ひとつ置き稲の花               長谷川櫂






コメント (5)

8月 21日

2013-08-21 00:53:54 | Weblog
               ( 秋の蝶・秋蝶 )



わが細き影をよぎれり秋の蝶                栗田やすし


秋草に一片墜ちし交い蝶                  沢木欣一


秋蝶の黄を強くせり土俗舞                  細見綾子








草にある午前のしめり秋の蝶                 鷲谷七菜子


秋蝶や硫気痛みの神の階                    岡本 眸


秋蝶の撞かずの鐘にきて遊ぶ                 道川虹洋


寄る花のなく秋蝶の天に消ゆ                 鳥沢まさ江


秋蝶は魂のごと失せ隅田川                  鍵和田釉子


山の雨縫うて気儘や秋の蝶                  西村和子






コメント (13)

8月 20日

2013-08-19 23:05:07 | Weblog
               ( 棉の花 )


棉の花音といふものなき所                細見綾子


酒田穀倉まま炊く人に棉の花               磯貝碧蹄館


棉の花鉢に咲かせて月の暈                地上貴誉子


しろがねの日暮れの雲や棉の花             布施れい子


棉の花まばたきばかりして帰る              岸田稚魚


絆とは入日にしぼむ棉の花                福田甲子雄








船着きの小さき廓や棉の花                正岡子規


棉の花白し夕立の峯一つ                 山口青邨




コメント

8月 18日

2013-08-18 02:15:25 | Weblog
               ( 女郎花・粟花 )



木と成れり歌垣原の女郎花                沢木欣一


朝の汽車すこやかに露女郎花               細見綾子


昼闇にかたまりやすく女郎花                宇多喜代子


女郎花揺れ合ふ霧の船つき場               岩城のり子


女郎花男もすなる立話                    柏岡恵子


黄の濃くて土葬の山の女郎花               小島千架子


日は空を月にゆずりて女郎花                桂信子













コメント (2)

8月 16日

2013-08-16 00:49:01 | Weblog
               ( 石榴の実・実石榴 )



岩群に翡翠天に石榴の実              沢木欣一


熟れざくろ猿がかかへて逃ぐるやに         細見綾子


昨日寸前今日また寸前熟れ石榴            林 翔


実石榴や五戸より増えぬ隣組             手塚美佐


石榴裂け吾が中に濃き鬼子母神            野見山ひふみ


実石榴や夕日の奥の絵本棚              能村研三


ようやくに母の呪縛の石榴割れ            二村典子


石榴割れたり月光に耐へきれず            夏井いつき


露人ワシコフ叫びて石榴打ち落す           西東三鬼








コメント

8月 15日

2013-08-15 02:08:08 | Weblog
                ( 終戦記念日、終戦の日、敗戦忌、八月十五日 )


靖国の靖はわが名敗戦忌              栗田やすし


土熱く灼けゐし記憶終戦日              沢木欣一


終戦日妻子入れむと風呂洗ふ             秋元不死男


隣へ貸す八月十五日の大鍋              寺井谷子


堪ふることいまは暑のみや終戦忌          及川 貞


終戦日夕焼くさき水を飲めり              福永耕二


苦瓜の爆ぜて真つ赤や終戦日            都合ナルミ


珊瑚積む墓標八月十五日               関根切子










コメント

8月 13日

2013-08-12 21:33:09 | Weblog
              ( 盂蘭盆会・盆・魂祭・精霊祭 )



真白なる十団子吊る峡の盆              栗田やすし


盆用意女で混める製米所               沢木欣一


盆の路父ひざつきて狩りはじむ            下里美恵子


花茣蓙を横抱きにして盆の町              細見綾子


生垣の刈りあと匂ひ魂祭                片山由美子


抽斗の奥に臍の緒魂祭                 村田緑星子


盆提灯吊りてしばらく夕日射す             岡本 眸


瀬しぶきに洗ひて盆の瓜なすび             鷲谷七菜子








今日の写真はサイトからお借りしました








コメント

8月 11日

2013-08-11 07:49:30 | Weblog




              深川八幡祭り



昨年は多くの俳友と一日歩き回った深川の八幡祭りが今日11日から15日までの予定で行われます
今年は影祭りのため連合渡御はどうか分かりませんが
気温37度を越す下町に水掛の御祭り、見ているのも大変ですが少しは涼味を味わえるかもしれません








深川のかんかん照りの祭かな           大木あまり


濡れて湧く深川八幡祭かな            櫻井康敞


深川の祭見に来よ水掛けよ            岩崎健一


父も子もぬれて深川まつりかな          村田近子




コメント (6)