5月 27日

2013-05-26 23:20:01 | Weblog
              ( 昼顔 )


パソコンの入れ替えのため数日お休みさせていただきます




コメント (5)

5月 26日

2013-05-25 22:59:05 | Weblog
               ( 蛍袋 )


夕風に蛍袋のひとかたまり            細見綾子


蛍袋俯くままに花盛り               安井和子


山の雨蛍袋も少し濡れ               高田風人子


そばかすの蛍袋は野辺育ち            朝倉和江


雨か摶つ蛍袋も磯の花               木村蕪城


峡暮るる蛍袋に灯が欲しや             泉 礼子







未央柳が咲き出しました


又きかれ未央柳とまた答へ             星野立子


しなだるる未央柳の蕊の雨             江藤 ひで


馬車通しお喋り未央柳の黄             駒志津子






コメント

5月 25日

2013-05-25 01:03:28 | Weblog
              ( 泰山木の花 )



雨の本郷見下ろす泰山木の花          細見綾子


泰山木家出るたびの遠目ぐせ           野澤節子


泰山木一花を朝の日に捧ぐ            岸風三楼


管弦楽の夕陽が乗って泰山木           伊丹公子


家売らる泰山木の巨花かかげ           鍵和田釉子


あけぼのや泰山木は蝋の花            上田五千石


ロダンの首泰山木は花えたり           角川源義



コメント (4)

5月 23日

2013-05-23 01:08:01 | Weblog
             ( 青葉潮・青潮・鰹潮 )


旅立ちの子と来て聴けり青葉潮            栗田やすし


青葉潮みちくる一期一会かな              細見綾子


眠りても胸に押し寄す青葉潮              松村多美


神島を浮べて迅し青葉潮                宮下翠舟


砂取節こもりてけぶる青葉潮              千田一路


青葉潮露人行き交ふ根室港               竹川貢代


足浸せば小女にもどる青葉潮              向山怜子






コメント (4)

5月 22日

2013-05-22 00:44:06 | Weblog
            ( 蛇苺 )


形代に太釘のあと蛇苺            栗田やすし


蛇苺黒衣聖女の指が摘む           秋元不死男


蛇苺朝夕は日も濡れにけり           福永耕二


雨のせて川の明るさ蛇苺            岡本 眸


幼子の隠れ遊びや蛇苺             川崎展宏


畦道に日の残りたる蛇苺            西島美代子


牧場の名残の土手の蛇苺            藤井紅子






苗代苺の花









コメント

5月 21日

2013-05-21 00:13:41 | Weblog
             ( 雪ノ下・鴨足草・虎耳草 )



筧水鴨足草に落ちてゐし             細見綾子


奥宮の御手洗小さし鴨足草            轡田 進


佃島古りし路地なりゆきのした          大江耐女


花もつれもつれもつれて雪の下          清重国子


ふもと井や湯女につまるる鴨足草         飯田蛇笏


鴨足草きしみて動く釣瓶井戸           伊藤敬子


鬆のごとき路地の歳月ゆきのした         佐藤鬼房













コメント (5)

5月 20日

2013-05-20 00:07:41 | Weblog
             ( 睡蓮・未草 )


植物園では睡蓮が咲き出し、今年はじめての蜻蛉を見ました


石臼に今朝一輪のひつじぐさ          栗田やすし


睡蓮の瞳に狂院の石畳             沢木欣一


すいれんの池にひき鳴き雨誘ふ         細見綾子








睡蓮や目立の音に甕坐る             秋元不死男


山の池底なしと聞く未草              稲畑 汀子


睡蓮の芯にあそべる露童子             朝倉和江


未草限りなく寄す車椅子               日原輝子


純白の睡蓮われも目覚めよし            桑島啓司


ため息を大気へかへす未草             正木ゆう子



コメント

5月 19日

2013-05-19 02:15:43 | Weblog
              ( 三社祭 )

18日(土)幼友達五人で三社祭へ行ってきました
18日は町内神輿、19日がいよいよ三社の神社神輿の宮だしです



荷風なし万太郎なし三社祭            宇田零雨


大団扇三社祭を煽ぎたつ             長谷川かな女


地下鉄を出るより三社祭かな           倉田春名


三社祭露地の稲荷も灯りけり           岩井愁子


三社祭へのこを落とす揉みぐあい         筑紫磐井


三社祭遊び舟にて参じたり             辻桃子


三社祭父の丁稚の地なりけり           堀田政弘



宵にまぎれて産土、両国でさらに幼友達が増えて乾杯
来月にも同窓会(小学校時)があるのに、何かにつけて集まりたがる
下町の子はがさつだが人情は厚い
俳句をやってると言うと披露しろと囃された
なにしろ相手は素人、達人の顔をして即興一句

下町や神輿自慢も酒肴

こうして活字にすれば拙いが
季語は「さかな」か?と言い出す始末 
これでも喜んでくれる 幼友達はいい










コメント

5月 17日

2013-05-17 00:47:55 | Weblog
            ( えごの花・ろくろぎ・ちしやの木 )



えごの花の香をよぎりたる配膳車           石田 波郷


えごの花ながれ溜ればにほひけり           中村草田男


糸ひいて糸ひいて散るえごの花            西村和子


えごの花忘られしごと乳母車             川崎展宏


えごの花散りし水輪のすぐに消え           千原 叡子


葉杓子にすくふ湧き水えごの花            桑原かず子


えごの花源流となる谷染めぬ             服部綾美










コメント

5月 16日

2013-05-15 23:23:59 | Weblog
            ( 朴の花 )


散華てふ哀しき言葉朴の花          栗田やすし


朴咲くや津軽の空のいぶし銀         沢木欣一


朴の花朝日さしをる向ひ山           細見綾子








走る霧よどむ霧あり朴の花           三村純也


のぼり来し息とゝのふる朴の花         大橋敦子


朴の花越しに光りて最上川           稲畑汀子


夕空のいまが火の時朴の花           永田耕一郎









コメント