6月 30日

2012-06-30 00:10:43 | Weblog
              ( 夏越の大祓・茅の輪くぐり )


陰暦六月晦日に行う祓いの称、この神事は形代に半年間の穢れを託し川に流したり
茅の輪をくぐる ころころの俳句のホームグランド 深川八幡の大祓いの写真です



汐の香の海女がくぐれる茅の輪かな         町田しげき


神楽殿ずいと夏越の風通す              藤木倶子


神官のごはごはくぐる茅の輪かな          蓬田紀枝子


車椅子の母と夏越の祓受く              熊田鹿石






形代に書きて佳き名と言はれけり          片山由美子


形代の名の仮名文字のいとけなき          松尾立石






伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



雨傘をつぼめ茅の輪を潜りけり           関根近子


里宮に響く夏越の触れ太鼓             内田陽子


白絹を禰宜が引き裂く夏祓             坪野洋子


惜命や形代に息吹きかくる             清水弓月



    伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント

6月 29日

2012-06-29 00:20:27 | Weblog
             ( 凌霄花・のうぜんかずら )



予の国に古りたる温泉宿凌霄花            富安風生


幻生の長塚節の凌霄花                 石原八束


凌霄花に沈みて上るはね釣瓶             星野立子


凌霄花のあふられてゐる門に着く           八木絵馬


凌霄花阿武隈川へ懸りたる               川崎展宏






伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



のうぜんの花散る子規の土蔵裏           奥山ひろみ


    伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント

6月 28日

2012-06-27 23:39:24 | Weblog
               ( 小葉擬宝珠・大葉擬宝珠 )



擬宝珠のむらさき汚れ悲別鉱              堺 信子


富士の雨擬宝珠を打つてはじまりぬ          小田 亨


女人のみ泊める坊舎や花擬宝珠            奥 令子






小葉擬宝珠



登り来て擬宝珠花叢霧ふかし              村沢夏風


白擬宝珠たそがれの指やわらかき           戸田富美子






大葉擬宝珠


伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



兄恋ふや遺愛の擬宝珠芽生えたる           矢野愛乃


    伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント

6月 27日

2012-06-26 23:21:24 | Weblog
            ( 朴の花・朴散華  )




朴咲くや津軽の空のいぶし銀             沢木欣一


朴の花山気をほしいままの白             細見綾子


朴散華即ちしれぬ行方かな               川端茅舎


庇にもおよぶ寂光朴ひらく                井沢正江


夕空のいまが火の時朴の花              永田耕一郎






伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



山襞は雲湧くところ朴の花             武田稜子


無住寺となりて久しや朴ひらく           桜井節子


     伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント (2)

6月 26日

2012-06-25 23:58:50 | Weblog
             ( とまと・蕃茄 )


妻も濡る青き蕃茄の俄雨               山口誓子


千万の宝にたぐひ初トマト              杉田久女


青トマトすくすく伸びし童女の背           相馬 遷子


帰省子にトマトの青も門辺なる            岸 風三楼


二つ三つふぐり下りに青トマト            石塚 友二








二階より駈け来よ赤きトマト在り            角川源義


白昼のむらくもよもに蕃茄熟る             飯田蛇笏


老いて母蕃茄の丈に及ばざり              三田地白畝


虹たつやとりどり熟れしトマト園             石田波郷




伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



鈴生りのトマト小粒や基地の畑             砂川紀子


    伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント

6月 25日

2012-06-24 22:52:53 | Weblog
              ( 茄子の花 )



茄子の花巧言令色滅ぶべし             沢木欣一


草木より目覚の早き茄子の花            福田甲子雄


潮騒や花を小ぶりに種茄子              玉城仁子


下駄鳴つて水屋ともれり茄子の花          長谷川櫂


茄子植ゑて一番花を心待ち              上田 幸子







伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



裏庭に茄子の花咲く駐在所            野島秀子

    伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント

6月 24日

2012-06-24 01:15:12 | Weblog
              ( 野萓草の花・忘草 )



萓草が御裳の裾の花と咲く            細見綾子


萓草の黄からはじまる野の夜明          後藤比奈夫


無宿墓そびらに長けし忘草             山城やえ


行く先々の萓草がもう嫌になりぬ          大石悦子


忘草人に逢ひたる後の赤              上林美知子






藪萓草


伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



御前崎浜萱草の濃かりけり            中村たか


野萱草ポトマス河畔うめつくす          河村恵光


湿原に朽ちし木道野萱草             高橋ミツエ




    伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント (2)

6月 23日

2012-06-22 23:47:50 | Weblog
             ( 青葡萄 )



青ぶだうの中に一粒青錆びて          細見綾子


鼠出て月をうかがふ青葡萄            加藤楸邨


青ぶだう山一重づつ暮れかかり          鍵和田釉子


雨粒のままに雨来て青葡萄            岡本眸


一房の葉にかくれたる青ぶだう          上野小百合
 





伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



青葡萄一房ごとに影やどす            牧 啓子


舟小屋の風の湿りや花葡萄            利行小波


湧水の溢るる暮し青葡萄             中川幸子


教会の点字の聖書青葡萄             日野圭子



   伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント (2)

6月 22日

2012-06-21 23:53:27 | Weblog
            ( 半夏生草・片白草 )



半夏生草真田屋敷に咲き馴染む          河又一爽


半夏生草のはみ出す縁の下            若井新一


小倉山の水引く寺や半夏生草           水野加代


夕ごころ片白草の化粧ふより            石田勝彦


片白草式部職なる鵜匠の家             田中英子






伊吹嶺の俳句 (ムーさんの俳句歳時記から転載させて頂いています)
http://m6towers.kuronowish.com/saijiki/saijiki_top.html



山頭火句碑に半夏の花ゆらぐ           岸本典子


片白草活けて明るき詩仙堂            倉田信子




   伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp
コメント

6月 21日

2012-06-20 23:09:48 | Weblog
               ( 棉の花 )


棉の花音といふものなき所              細見綾子


酒田穀倉まま炊く人に棉の花             磯貝碧蹄館


棉の花まばたきばかりして帰る            岸田稚魚


しろがねの日暮れの雲や棉の花           布施れい子








船著きの小き廊や棉の花               正岡子規



棉の花白し夕立の峯一つ                山口青邨




  伊吹嶺HP http://www.ibukinet.jp 
                  





コメント