イラストゥ~ンの穴

旅するイラストレーターのスカンピン生活

コーヒードリッパー作ってみた

2017-09-20 | ハンドメイド
100℃耐熱で抗菌仕様の百均まな板を使ってコーヒードリッパーを自作してみました。
真似はいやだったので、見たことのないオリジナルデザインですよ。
数点の試作は失敗を繰り返し、早一年。長っ!
普段使いの広口のシェラやロッキーカップでも使えるものを考えました。



切り出して計量すると42gもありました。
まぁ、ユニフレームのバネット(金属コイルのやつ)よりは軽いのですが。
そうそう一応持っているんですが、いまいち使い勝手が悪いんでね。
やっぱりアルミで格好いいのが作れれば一番いいのになぁ。


細かいことですが、差し込み口はV字カットして溝にはまる仕組みになっています。
なっているのですが、柔らかい素材のためはまったりはまらなかったりです。

その後、軽量化のため少々肉抜きしました。
コメント

山の呼び声

2017-09-08 | KL250
天気のいい日を狙って林道探索と野宿に出かけました。

R469桜峠を抜けた温泉施設から天子湖へと通じるダートはこっち方面の定番になっています。
夏でも草の圧迫感がなくて走りやすくて爽快な道です。
内船(ウツブナ)のいつものスーパーで買い出しをしたら未調査のルートを探して入山。
未調査って仕事みたいな言い方だな。

狭い道を覆うような夏草を掻き分け林道行き止りの開けた場所に寝ようと荷をほどき始めるとスズメバチの斥候がひっきりなしに訪れる。
堰堤から落ちる水量が激しくてその羽音さえ聞こえない状態。
気が付くと数匹に囲まれていた。
バイクと人が気になってしょうがないのだろう、入れ替わり立ち代わりやってきては様子をうかがっていく。
巣が近いのだろうな、日が暮れるまでちょっと離れて時間をつぶそうっと。
道教えのハンミョウに重そうに飛行するカミキリムシ、黒いアゲハがたくさん舞っている。
またスズメバチ!と思ったらマルハナバチくん。ふうビックリさせるなぁ


日が暮れると同時にスズメバチは帰宅した模様。
やっと安心して焚火ができるのだ。
硬くてよく乾燥してる薪を集めておいたので焚火がとても楽ちん。
付きがよくて火持ちがいいと余裕ができるから写真なんか撮っちゃうネ。


青い月と赤い炎


朝日が昇るちょっと前、5時には早速スズメバチがやってきた。


翌日の苔林道では鹿多数目撃。
鹿じゃない動物も逃げていった。お尻しか見えなくて何だったのか??
・・・ということは恐ろしいあいつもいるはず。
石に乗り上げてエンスト、キックを何度踏み下ろしてもエンジンがかからず。
パイロットジェットをもう少し開けないと始動性が悪いなぁと考えていると、熱いエンジンか僕の汗に反応したあいつが、恐怖のヤマビルがヒョコヒョコと近寄ってきたー!!
ひ~~~助けて~~~

今月のガルルも硬軟バランスがすばらしいですね~!
P72の写真を見るとやっぱりラリーは格好いいと思うね。
さあ、今月末はおっさんの入れるコーヒーを飲みに軽井沢まで頑張るぞ!
コメント (2)