KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

観光甲子園

2013-04-30 16:15:58 | 出来事(Happening)

 

今日は弟子屈高校3年生の皆さんが

『観光甲子園』事前授業のため川湯EMCへ見学に来てくれました!

 

『観光甲子園』とは

高校生自らが"地域の光"を見つけ出し、企画案を論理的にチームでまとめ、

具現化した「地域観光プラン」を競い合う全国大会

だそうです。

 

 

我々EMCスタッフも

プラン制作に少しでも協力できるように

川湯EMCがどういった施設なのか

どういう風に皆さんに利用していただきたいのか

などなど…

普段とは少し違った角度から

案内させていただいたのですが

参考になったでしょうか?

 

 

いいプランができるよう

グランプリ目指して頑張ってください!

川湯EMCスタッフも陰ながら応援しています。

コメント

感謝の14th

2013-04-29 10:02:57 | 出来事(Happening)

私事なんですが、

1999年4月29日が誕生日なんです。

 

「エコっていうぐらいだから、

エコロジー=生態、自然に関する展示をしている施設でしょ」

と、よくいわれます。

 

「そうなんですけど…」 

ちょっと残念なのは、

“自然だけ”と思われているフシが多々感じられることです。

 

エコミュージアムセンターの「エコ」って実は!

ギリシャ語で「家」を意味する「オイコス」に由来しています。

 

この「オイコス」という言葉は、

エコロジーやエコノミーの語源ともされているんだとか。

 

つまり、

エコミュージアムとは、

“自然だけ”ではなく、その地域の文化や歴史、そして人々との暮らしなど、

すべてをつなぎ合わせた中心にたつ=家のような存在の博物館なのです!

 

阿寒国立公園の特徴でもある、

「森」「湖」「火山」に囲まれ、

先住民族・アイヌの人たちが暮らしてきた歴史があります。

 

硫黄山での硫黄採掘から始まり、

川湯温泉街が生まれ、

マチが発展してきた地元の暮らしがあります。

 

阿寒国立公園へと誘う玄関口として皆さまにご利用いただきながら、

1日1日、

1年1年を積み重ね、

今日という日を迎えることができました。

 

クマゲラさんに突っつかれたり、

硫黄山の噴煙にいぶされたりしながらも、

アカエゾマツの森の懐に抱かれて、

多くの皆さまとお会いすることができました。

 

この場をお借りして、

心より感謝申し上げます。

 

そして今後とも、

お付き合いのほど、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

川湯エコミュージアムセンター

コメント (2)

GW2日目

2013-04-28 16:14:28 | 館内の様子(about Eco-Museum)

今朝は、

まさかの除雪機出動です。

あまりにも重たい雪すぎて、

スタッフが弱気になったからにほかなりません。

 

続いて、

スタッフのせつない写真をどうぞ。

さむそ~。

かわいそ~。

 

こんなお天気ですが、

川湯EMCに遊びに来てくれた子どもたちは、

クラフト体験に熱中!

大人の方たちには、

やっぱり暖炉の前が人気でした。

 

コメント

GWスタート!

2013-04-27 16:52:35 | 館内の様子(about Eco-Museum)

みなさ~ん!

ゴールデンウィークが始まりましたよ~!

 

川湯EMCでは、

久しぶりに暖炉へ薪を投入!

そして点火!

…寒いからです。

外は午前中から、ナナメに雪が降っています。

いまは、しっかり積もってきています。

4月も終わるというのに…。

いいのか、これで?

 

みなさ~ん!

EMCへ温まりに来てくださ~い!?

 

【お知らせ】

午後4時30分より

摩周湖第一展望台への道は吹雪のため通行止めとなっております。

 

コメント (2)

摩周湖第三展望台開通!

2013-04-26 14:12:47 | 地域情報(Local Information)

弟子屈町

摩周湖観光協会

地元の観光事業者の皆さまとともに、

一般財団法人自然公園財団川湯支部の所長も参列し、

摩周湖安全祈願祭が行われ…

 

午前10時。

昨年11月2日より冬季通行止となっていた、

摩周湖第一展望台~摩周湖第三展望台~川湯へと続く道道52号が

約半年ぶりに開通しました~!

シーズン中は再び閉まることがないように、

厳重にロックされました(笑)。

 

先頭は関係車両だったので、

一般車両としての一番乗りは、横浜から来られたという男性2人組でした。

「(今日の午前10時から開通ということを)ご存知だったんですか?」

「偶然です」

 

2台目は観光バス。

乗客の皆さんが手を振ってくれました。

 

第一展望台では、

たまたま居合わせた観光客の皆さまにも記念品詰め合わせ袋が配られ、

外国人のご夫婦も受け取っていらっしゃいました。

「どちらから?」

「オランダです」

「ようこそ阿寒国立公園へ!」

「ありがとう!」

「初めてですか?」

「ええ。風景がとてもすばらしくて主人と感激しています。

おまけに今日は開通セレモニーなんですって?」

「今日だけのプレゼントですよ」

「ラッキーだわ!」

「ご旅行を楽しんでくださいね」

 

外国人の方にも気に入ってもらえると、

本当にうれしいですね~。

 

摩周湖第三展望台からは、

カムイシュ島がより近くでご覧いただけます。

 

このルートでは、

摩周湖と向かい合わせで雄大なカルデラのようすを堪能していただけます。

 

そしてなんといっても、

このルートが開通することによって摩周湖~川湯間がグーンと近くなります!

 

摩周湖・硫黄山・川湯温泉街&エコミュージアムセンターを

セットでお楽しみください。

 

 

コメント

春の町内一斉清掃のお手伝い

2013-04-25 18:24:08 | 自然情報(Nature Information)

先日降った雪も無くなり何日かと天気がいいです。

そして今日は川湯の町内一斉清掃が行われるということで

EMCスタッフももちろんお手伝いに行ってきました。

結構ゴミがおちているじゃないですか~。

みなさんゴミ袋を片手に一生懸命集め、すっかり街はきれいに!

GW前にすっかりきれいになった街。

みなさんのお越しをお待ちしております。

その際にはぜひ当センターにもお立ち寄り下さいね!

 

 

コメント

弟子屈町公民館の…

2013-04-24 16:50:58 | イベント(Event)

ロビーにて、

川湯EMCスタッフの企画展が始まりま~す♪

4名のスタッフが、

それぞれのこだわりテーマを披露しております。

誰がどんなテーマを掲げているのかは…

見てからのお楽しみ!?

 

親指の皮膚が紫色に変色するぐらい、

画びょうを押しまくってきました。

 

ぜひご覧ください。

5月21日(火)までです。

コメント

雪掻き

2013-04-22 09:00:14 | 自然情報(Nature Information)

 

昨日の夜から降っていた雪は積もり

すっかり冬景色に逆戻りしてしまいました。

 

川湯EMCでは朝から入口付近の道路の雪掻き作業です。

久しぶりの雪掻きなのに積もっているのは水分の多いべた雪。

あまり積もっていないのにも関わらず、ずっしりと重く

雪掻きが終わるころには一仕事終えた気分になってしまいましたが…

まだまだ今日は始まったばかりでしたね。

 

 

少しの雪とはいえども

皆さま 雪道にはお気をつけて。

 

コメント

レンタルスノーシュー終了しました

2013-04-21 16:43:38 | 館内の様子(about Eco-Museum)

除雪で積みあがった塊は残っているものの、

平地の雪は消えてなくなり、

いくらなんでも今後はドカ雪も降らんだろう…という希望的観測のもと!?

EMCの外側を囲っていた「屋根からの落ちて跳ね返った雪でガラスが割れないように保護する板」が

取り外されました。

開放~!

館内も明るくなりました。

 

さて。

昨年12月より、

皆さまにご利用いただいておりましたスノーシューのレンタルも

このたび終了させていただきました。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

来シーズン、

ぜひご利用ください。

 

 

コメント

油断は禁物

2013-04-19 16:34:58 | 自然情報(Nature Information)

朝、起きたら…。

 

せっかく花開いたフクジュソウも、

ツラそうに見えるのは気のせい?

 

4月に降る雪は決して珍しくはないものの、

春仕様になりつつあった身体には、

ちょっと喝が入りました。

 

天気予報だと明日は晴れ。

気温はきょうより5度以上も上がりそうです。

 

体調を崩さないように気を付けましょう!

 

コメント (2)