KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

今週末は行楽のチャンス??

2009-02-27 14:03:18 | 自然情報(Nature Information)
なぜかお天気が崩れる最近の週末ですが
天気予報を見る限りでは
今週末は割と穏やかな予感です。

今の川湯はちょっと風があるけど
気持ちの良い晴天です。
このまま続きますように…。
(H)
コメント

同じエゾシカでも…

2009-02-26 13:59:29 | 出来事(Happening)
10数名のお客様と
マツボックリと小枝を組み合わせた
エゾシカを作りました。

同じものを作っているのだけど
姿形はそれぞれ個性的。
並べてみると一目瞭然です!
(H)
コメント

屈斜路湖全面結氷!

2009-02-24 16:54:43 | 自然情報(Nature Information)
本日、屈斜路湖の全面結氷を確認しました。ここ数日冷え込みが厳しいな~と思っていましたが、全面結氷とは!!この冷え込みが続けば御神渡りも近々見れるかもしれません。(撮影場所は藻琴峠展望台駐車場より)(A)
コメント

雪の層

2009-02-23 15:39:24 | 自然情報(Nature Information)
今年は、雪の降る日が多くてセンター前は、雪の壁で覆われています。
土曜日の猛吹雪の後に除雪した後、見られた雪の層は、厚さ30㎝になっていました。
今年は、本当に雪が多い!!除雪で筋肉痛です。(A)
コメント

細川音治さんの祝賀会

2009-02-22 15:59:40 | 地域情報(Local Information)
昨日は、猛吹雪となり、夕方には天気は回復するものの、道路の通行止めがなかなか解除されず、川湯エコミュージアムセンターも吹雪により臨時休館となりました。しかし、そんな天候でしたが、昨晩、無事に細川音治氏の藍綬褒章受章の祝賀会が川湯温泉街のホテルにてひらかれました。(A)
コメント

川湯中学校~和琴半島散策

2009-02-20 16:10:22 | 館内の様子(about Eco-Museum)
川湯中学校の冬の遠足に、スノーシューで和琴半島の頂上を目指しました。地形図とコンパスを見ながら、生徒全員で頂上を目指しました。急斜面を苦戦しながらも、頂上に到着すると、みんな達成感で笑顔を見ることができました。(A)
コメント

ウロウロと…

2009-02-19 16:38:07 | 自然情報(Nature Information)
休館日(水曜)が明けて出勤してみると
センターの周りに続くキツネの足跡がたくさん。

途中で同じ所をぐるぐる回ってみたり
急に方向を変えたり…。
何か面白い(美味しい?)モノは見つかったかい?
(H)
コメント

2階ギャラリー展のお知らせ「屈斜路湖畔の生き物たち~私達が知ること・出来ること」

2009-02-17 13:40:02 | 館内の様子(about Eco-Museum)
2階ギャラリー展示を
以下の通り開催しています。
-----------------------------------------------------
「屈斜路湖畔の生き物たち 私達が知ること・出来ること」

展示者/秋山恵美子(地球温暖化防止活動推進員)
展示期間/平成21年2月15日(日)~3月22日(日)午前中
展示場所/川湯エコミュージアムセンター2階
問合せ先/同センター 015-483-4100
-----------------------------------------------------
屈斜路湖周辺の森の生き物の写真から
生物の多様性を感じてもらいたいという
展示者のメッセージがこもった写真・パネル展です。
また、生物多様性を脅かす地球温暖化と
温暖化防止のために個人が身近にできることを知ってもらうための
パネル展示・パンフレット配布も行っています。

ぜひ、この機会にご来場ください!
コメント

迷子のお知らせです。

2009-02-16 15:48:45 | 自然情報(Nature Information)
先日の嵐で氷が割れて
再び湖面が顔を出した屈斜路湖。
穏やかな水面に
オオハクチョウたちが佇んでいます。

…ん、なんか違うのがいるぞ。
ヒシクイが1羽混ざってました。

ヒシクイって結構デカイ鳥という認識がありましたが
オオハクチョウの中にいると小さく見えてしまいます。
(H)
コメント

落雪注意!

2009-02-15 16:06:34 | 自然情報(Nature Information)
暖かな嵐が過ぎても
日中はプラス気温。

屋根に積もった雪が
ドシャドシャと音をたてて落ちています。

屋根から徐々に下へスライドして軒からせり出し
耐えきれなくなったところで落下してるわけですが
写真の雪は、かなり耐えていますね!

ちなみに、この雪
ワタクシが雪玉を投げてトドメをさしました!
カイカン(^^)
(H)
コメント